成功している起業家の19の特徴と成功者が実践している習慣や考え方を公開!

あなたは成功している起業家・経営者と聴いて、どんな人を想像するでしょうか?知っていますか?

例えば

・投資の神とも言われる“ウォーレン・バフェット”氏
・電気自動車大手Tesla(テスラ)社のCEOの“イーロン・マスク”氏
・ソフトバンクの孫正義氏
・サイバーエージェントの藤田晋氏 など

上記のような著名の方から、あなたの身近&リスペクトする経営者の方など、様々な方を想い浮かべるかもしれません。

彼ら成功者や富豪には特徴があり、『習慣的な行動が成功する秘訣である』と多くの実業家が発言しています。

そこで、この記事では『成功している人に共通している19の特徴と成功者が実践している習慣や考え方』について公開していきます。

自分の望むライフスタイルを本気で手に入れたい方は、参考にしてください。

目次

成功している人の19の特徴

1.時間を大切にしている

時間は有限です。

お金も大事にする気持ちは分かりますが、時間の貴重さの理解が深い人が成果を出しやすく、成果を出しているほとんどの経営者が「時間の管理」を上手に行うことが出来ます。

厳密には、管理をしているというより、「遊ぶ時はしっかりと遊び、それ以外はほぼ仕事」という状態になっています。

時間管理というよりも、「物事を実行する優先順位をどうするか?「何から着手していくことが自分のゴールに辿りつくのが速いんだろう?」と考えている、と表現した方が正しいかもしれません。

2.目標に対して愚直に突き進む

『目標を立てて、ビジネスを行う』これは、重要なことなのは知っている方も多いと思いますが、その目標に対して愚直に突き進むことがとても大切です。

実際にそれを達成するのは難いですが、成功者は立てた目標に対しては、必ず達成するという意識を持っている方が多い傾向があります。

ゴールや目標を決めて実行すると、必ずと言って良い程、その物事が進まなくなる課題・問題点・壁が出てきます。

その時に、「○○だからできない」で終わるのではなく、「じゃあ、この問題はどうすれば解決する方向に突き進んでいくか?」ということをしっかりと考えることが重要です。

3.行動スピードが速い

ビジネスや仕事を行うスピードは、成功するためにはとても重要です。

さらに、行動スピードの速さは印象の良さや仕事効率などにも大きな影響が出やすく、スピード感を持ってビジネスを行うことで、めちゃくちゃ信用されます

また、サクサクと物事が進んでいっていると、その進んでいる感が楽しく感じたり、結果が出るのが非常に速いため、精神衛生上、良い状態で行うことができます。

4.基本、前向き

結果を出している人は、基本的に前向きです。

何かとネガティブな思考や発言をしている人の近くに、寄り添いたい人なんてほとんどいません。

そのため、ネガティブに考えやすい人は、思考の鍛錬が必要になります。

起きている出来事は1つでも、「解釈の仕方」で全く捉え方が変わります。

例えば、「募集したセミナーに来なかった」という出来事があったとします。普通に考えたら残念ですよね。

でも、「今回セミナーのニーズが無かったかもしれないことが分かったから、もう1つ考えていたセミナーを次回は企画してみよう」という捉え方をして、次に向かっていけますよね。

ただ、セミナーに来なかったことを「自分のサービスは求められていないんだ」という偏った見方をしてしまうと、それは「自信や存在意義を見失ってしまう」捉え方になってしまいます

冷静に考えてみたら、単にアプローチする数が足りなかっただけかもしれないのに、客観的に判断ができないと、自分の商品・サービスの存在を否定してしまい、自信を失ってしまう方は、この業界、決して少なくありません。

基本的に、マイナスに捉えても、自信を失くすだけで、あまり意味はありません。意味がないどころか、害でしかありません。客観的事実のもと、前向きに物事を捉えていきましょう!

5.自信がある

ビジネスで結果を出している人の多くが自信を持っています。

自信に根拠があろうが、なかろうと個人的にはどちらでも良いのではないでしょうか?

自信がない人から提案されたとしても、そのサービスや商品が良いとは感じづらいですよね。

自分が「良いサービス、良い商品」だと思っているものを提案することが大前提ですが、自信をもって目の前の人に提案していきましょう

6.基準値が高い

大きな偉業を成し遂げている方、ビジネスで成功している方は必ず基準値や目標を高く設定しており、そのゴールを一直線に目指します。

例えば、結果が乏しい人は、「1日5時間の作業を頑張っています!」と頑張っていることを主張しますが、結果を短期間で出したり、長期的に出している人は、「1日10時間~16時間やるのが普通であり当たり前」だと認識しています。

頑張ることなんて当たり前なので、わざわざ「頑張っています!(心の声:私のこと認めて!褒めて~)」なんて発言しない人が多いです。

勿論、長時間労働を推奨している訳ではありません。

何故なら、ある一定のステージまで来たら、スタッフやツールなどに任せていけば、自分が動かなくても、安定的に収益を得ることが可能だからです。

ただ、その仕組みを構築するまでは非常に時間と労力を要しているはずです。

また、「広告で集客をできない」と言っている人は、月1~2回程度の改善しかやっていませんが、結果を鬼のように出している人は、月30~100回のPDCAを回しています。

後者の人は、前者の人と比べれば、1カ月で15倍以上の行動をしている訳ですから、そりゃ結果が出やすいですよね。これが「基準値の高さ」というものです。

7.目先の利益より長期的な利益を考えている

結果を出している人は、目先の利益をあまり求めておらず、数カ月後もしくは数年後にプラスになればいいと思っています。

誰もが「短期的」に結果を出したいと気持ちはあるとは思いますが、個人的には、短期的な結果ばかりを追っていくのはオススメしません

何故なら、短期的に結果を出そうとするならば、短い期間に相当なストレスを自分に与えないと難しいからです。

分かりやすい例で、ダイエットで考えてみましょう。

A:3カ月で7㎏を減量する
B:1カ月で7㎏を減量する

この2つを考えた場合、明らかにラクなのは、「A」ではないでしょうか?

1カ月で7㎏落とすことは相当、食事制限をしない限り、達成できませんし、達成できたとしても、内蔵や身体全体のバランスを崩しかねません。(元の体重にもよりますが、「一般的には」という意味です)

ほとんどの人が誤解をしているのは「短期=ラク」だと認識していることです。むしろ、逆です。

短期的に大きな成果を挙げたいならば、あなた自身その短い期間に、物凄い負荷をかけないことには、とてもじゃないですが、達成できません。

自分の可能性を潰さないためにも、少し長い目で物事は考えていきましょう

8.時には非情な決断をしている

ビジネスでは、時として、合理性を求めていくなら、非情な決断を行うこともあります

何故なら、仕事は遊びではないからです。

「仕事は遊びみたいにやるんだよ」と言っている経営者の発言を、真似ている人もいますが、しっかりと内情を把握してみましょう。

大半、その言葉を言っている人は、人ができないぐらい努力した経営者や何十億~何百億のバイアウト(売却)経験があるような方が言っている言葉なので、全員が全員、鵜呑みにはしないようにしましょう。

さて、話を戻します。

例えば、仲の良い人と「何かのプロジェクトを一緒にやろうよ!」と意気投合し、やってみたものの、いざ一緒に仕事をやってみると、

明らかにあなたが望んでいるパフォーマンスが発揮されていなかったり、「仕事が遅くてイライラする」ことを体験するでしょう。

あなたが掲げた目標達成に対して、明らかに足手まといになるのであれば、「ごめん、ちょっとこのプロジェクトから外れてもらっていい?」という言いづらいことも目標達成のためにも言わなければいけないことも出てきます

お金が絡む以上、こればかりは仕方がありません。

MAMI

確かに、遊びじゃないですから、しょうがないですよね~。

9.全てを1人でやらない

起業やコーチングなどを実際に行なっている方の多くは、一人の方が多いと思います。

ひとり起業家は「身軽さ」がウリではありますが、1人でやっていると、結果が出るまでにも時間がかかりますし、ビジネスが円滑に回っていかないため、長時間労働を要するようになります。

そもそも、やることが多すぎるんです。

例えば、ビジネスを行う上では

・コンセプトや差別化
・商品設計(3C分析や4P分析を活用)
・商品を説明する資料作り
・LP
・ホームページ
・ステップメール
・画像(デザイン)作成
・入金や振込業務
・その他、会計業務
・集客活動(SNSや対面営業)
・企画案を考える
・広告運用
・見込み客の問い合わせ
・クライアントのフォロー(人数分) など

様々なことが必要になります。

仕事が余程できる人じゃなければ、これらを全て一人で継続的に行っていくことは不可能です。というか大変です(笑)

沢山の作業があるならば、役割を決めて、分散してやっていきましょう!

MAMI

でも、起業初期だと人を雇うお金がないような。。

小田

アルバイトや正社員として雇用しなくとも、外注として依頼すればいんですよ!

MAMI

そうなんですか?

小田

例えば、LPのヘッダーなら、人によっては2,000円~1万円でやってくれますよ!

MAMI

え!3万や5万ぐらいかかると思っていました(汗)

今の時代、ランサーズやクラウドワークス、ココナラなど、人に依頼する人と、請け負う人とがマッチングするサイトも複数あり、安く作業を委託することが可能です。

勿論、望んだ成果を出してくれない人もいますが、それはどこから出会っても同じなので、小さな仕事から振っていきましょう。

繰り返しますが、仕事は完全一人でやる必要はありません。他の人の知識やスキルを沢山使っていきましょう!

そして、あなたは自分にしかできない部分に時間と労力を割いていきましょう!

10.がむしゃらに働く

一定の成果を挙げている方は、一定期間は人よりもがむしゃらに働いています

その期間中は、自由さとは程遠く、ほぼ遊びをせず、知識に投資するために、研修やセミナーに通ったり、仕事のためにお金と時間を使ったりしています

その行動を継続的に行うからこそ、半年、1年、2年経った時に、事業が発展していくと思います。

自由な暮らしや憧れる生活を求めるなら、人の何倍も働きましょう。

11.ごちゃごちゃ考えない

結果を出している人は、戦略や戦術は的確に考えど、必要以上にごちゃごちゃ考えません

「○○をやる!」と決めたら、それに向かって突き進むだけです。

それを、「こうなったらどうしよう」「やっぱりやめておこうかな」など、頭の中だけぐるぐる回っている人は、脳疲労がハンパないため、良いパフォーマンスが発揮できていないでしょう。

ある程度、押さえるところは押さえたら、60%~70%でGOです。とりあえず、やる。

やらない理由、できない理由をいちいち考えないことが大切です。

・あなたよりも「お金」を持っている企業
・あなたよりも「人材」が揃っている企業
・あなたよりも「ホームページ」がキレイな企業
・あなたより「実績」や「経験」が多い企業
・あなたより「営業」が強い企業

こんなのどの業界でもいくらでもいます。そんなの分かっているでしょう(笑)

つまり、不安要素なんて挙げていたらキリがありません。

そんな自分よりも優れた企業や個人が居る中で、「何で勝っていくか?」「何でお客さんに認めてもらうか?」これを考えるのが、「仕事」です。

12.面倒くさがり屋が多い。

経営者の方は面倒くさがり屋が多いです。

だからこそ、どうしたら自分がラクをしながら、世の中に価値提供できるか?を考えます。

・クレームが出ると手間だから、もっと商品力を磨く(お役に立ちたいからという意味もある)
・あまり長時間労働をしたくないからこそ、自動化や仕組み化に力を入れる
・自分が時間を使わなくても、動画さえ作っておけば、話す必要がなくなる

「仕組み化」や「効率化」と呼ばれるものは「無駄を省くことでより使いやすく」という意味合いがあるのではないでしょうか?

誰だって無駄や面倒なことはイヤです。それがイヤだったら、どうする?ということを考えてみてください。

13.感謝の言葉が多い

日頃から「ありがとう」という感謝の言葉を多く使う人はビジネスで成功しやすいですし、人脈も出来ます。

「○○をやってくれてありがとう」

そうやって声をかけられたら、嬉しくなりますよね。

そして、嬉しい気持ちになるからこそ、「またやってみよう(あわよくば褒められよう)」なんて思ったりするのではないでしょうか?

「チームや組織が上手く回っていない」と言われる人や、愚痴が多い人は、感謝の言葉が足りていないことや「やってもらって当たり前」というのが染みついてしまっています。

「ありがとう」という言葉を多く発してみてはいかがでしょうか?^^

14.必要のないところにお金は1円もかけない

無駄なお金は出来る限り使用しないことは、利益を残す為に重要な要素の一つです。

一度、サブスク(月額課金)のものや、その他、毎月使っている支出が一体何なのか?など、支出を見直してみてください。

使っているものに対して、ちゃんと意識を向けておかないと、人によっては、年間を通じたら、数十万~数百万円ぐらい、無意識レベルでお金を使っているケースがあります。

ビジネスの収益を最大化させたい場合は、経費の管理は必須と言えるのでぜひ、実践してみてください。

15.粘り強い

ビジネスは、「継続が命」と言っても過言ではありません。

どのような仕事であっても時間は掛かりますし、ある一定の成果や収益を出すには、必ず継続が必要になります

例えば、コーチングやカウンセラー業界の場合、「ネットが苦手だから」や「数字が苦手」という理由で、ネットから逃げたり、数字から目を背けてしまう方が多いですが、正直なところは、それは損でしかありません。

何故なら、ネット集客をしたいなら、ネット集客の知識が必要ですし、売上を上げたいなら、数字の把握ができていないと毎月安定的になんて無理だからです。

ネット集客を誤解している人が凄く多いのと、広告で流れてくるキャッチコピーが「魔法の○○集客法」みたいな見せ方をしている人がいますので、改めて申し上げておきますね。

ネット集客に魔法なんかありません。

ネットで集客をするのであれば、しっかりと質の高いコンテンツを投稿したり、分析が必要になったりと、必ずそういった過程が必要になります。

そのこともこちらの記事で解説しているので、良かったらご覧ください。

話を戻します。

そんな「ネットが苦手」ということを目の前にした時に

ネット集客って大変そうだからやっぱり自分は無理だな」とすぐに諦めてしまう方なのか、
今はネットが苦手だけど、ネットで集客できたら最高の未来が手に入るな」と考える方なのか

この発想だけで、1年先の人生は全く違います。ぜひ、諦めず粘り強くやってみてください。

16.必要な部分にだけフォーカスする

ビジネスをやっていると、どれも必要なことのように感じますが、それでも優先順位をつけていかなければ、時間がいくらあっても足りません。

そのため、「自分のゴールを達成するために、何が必要なのか?」

これを具体的に考える必要があります。

努力は成果を出すためには大切です。が、闇雲に行動・努力をしても、中々結果に繋がりません

必ず優先順位を明確にした上で収益化を目指すようにしましょう。

17.ミッションを掲げて動いている

ミッションとは、一言で言えば、「理念」です。

・あなたは仕事を通じて、どんな世の中にしていきたいのか?
・自分のサービスを提供することで、そのお客さんにどうなって欲しいのか?

サービスや商品、ビジネスを行った先に実現したい未来」と言っても良いかもしれません。

例えば、「100年継続する企業にする」や「コーチングにより行動できずに悩んでいる人を救う」のような、活動する上での大義名分がミッションだと思って頂ければいいのではないでしょうか。

掲げたミッションにより、あなたの目指すゴールや実現したい未来は変わります。成功している人は、このミッションを掲げて動いているケースが多い印象があります。

18.思考停止にならず、自分で考えている

何でもかんでも「分かりません」「苦手です」と言っていても、何の解決にもなりません。

たとえば、「ネットが苦手だからネット集客ができない」という人がいるなら、「じゃあ自分がやらなくとも得意な人を雇おう」と考えたらいいですよね。

「自分は○○だからできない」という思考停止状態では、間違いなく、ビジネスは崩壊方向に進んでいきます。

ビジネスをやっていると、常に「選択の連続」です

・個別コンサルを受けようか受けないでおこうか?
・パソコンを買おうか、買わないでおこうか?
・無料にしようか、有料にしようか?
・値上げしようか、このままの値段で提供しようか?
・この人と一緒に仕事をすべきか、断るべきか? など

ビジネスだけに限らず、人生は常に「選択の連続」です。

思考が停まっていては、良いサービス、商品を提供できる人になりません。しっかりと考えつつ、世の中の変化に対応できる人になっていきましょう!

19.人に依存せず、自立している

成功者の最大の特徴として、自立をしていることが挙げられます。

自立というのは「一人で頑張っている」という意味ではありません

状況によって、人に頼ることはしていますが、前提として、「一人でも努力ができる」「自分で常に考えている」「継続できる」「決断ができる」ということが「自立している」ということになります。

何でもかんでも、人に聴いたりするのではなく、まずは自分で調べてみる、やってみる、などが大切です。

成功している人の8つの習慣

1.早寝早起き

成功している人は早寝早起きの習慣をしている方が比較的多い印象です

勿論、夜のお仕事であったり、夜勤のある仕事の場合は、仕事柄、仕方がありません。

世界の成功している起業家の中でも、健康を意識していない人はほとんどいません

お酒が好きな方や夜の居酒屋が好きな人は、どうしても夜遅くまで飲んでいる人もいますよね。それはそれで楽しいでしょうが、やはり朝から働いて、夜はゆっくりするのが、一番健康的ではないでしょうか?

つまり、起業家は肥満ではなく、健康である方がほとんどです。

成功したい方は健康意識を最低限、持つ事が大切になります。

2.定期的に運動をしている

成果を出している人は、朝からフィットネスジムに通ったり、ウォーキング、ランニング、筋トレをしている方が多い印象です。

身体を動かすと脳も活性化されたり、身体全体に血液が循環されて、活動的になります。

そのため、起業やビジネスで成功したいと思っている方は定期的な運動を意識しつつ、万が一、肥満の場合はダイエットを行うようにして、健康には気を付けましょう。

3.上手に心を休ませる

ゴルフやテニス、タバコ、アルコール、趣味など、人によるが、起業家の中には上手く息抜きしている方も多くいます。

しかし、起業家の中にはストレスなどでアルコールやタバコに夢中になってしまう方も少なくありません

上手く休憩や休暇を取ることは、心がスッキリしたり、脳疲労の軽減にもつながっていきますので、上手く息抜きしながら、やることをやっていきましょう!。

4.常に新しい知識を入れている

成功している方は、本当に色んな知識が豊富です。

業界内の知識は勿論のこと、様々な業界や物事の知見に精通しています

特に今の時代、YouTubeやスマホから沢山の情報を見ることができます。毎日30分前後でも、見るだけでも、新しい情報に触れることができます。

時間を有効活用しながら、知識を入れていきましょう!

5.常に改善

失敗があれば、その失敗をしないように再発防止をするのは勿論のこと、良かったとしても、「今回よりももっと良くできないか?」ということを常に考えていきましょう。

何かやるにしても、「完璧なものを作らなきゃ!!」と考えて、中々、行動に移さない人がいますが、そもそも、完璧なんていうものは存在しません。

何故なら、人によって、求める内容も異なるし、時代やニーズも変化していくからです。

その時々に合わせていくように臨機応変な対応が大切です。常に「改善」する姿勢を持っていきましょう!

6.事業計画を立てて、動く

自分にとって価値あるゴールからずれていないか?」を確認しながら、動いていくことが大切です。

結構、周りの方と比較して、行動する人がいますが、そもそも、あなたの周りの人と、あなたは別な存在のため、やりたいことは絶対に異なるはずです。

そのため、自分にとって価値あるゴールを立てて、まずはそのゴールに向かってください。

ただ、実際に立ててみると、必ず「立てたゴール」と「現実」にはギャップが生まれます。

例えば、今、コーチング業で、月50万円を得ている人が、「半年後に月200万円を目指す!」というゴールを決めたとします。

決めるのは誰でもできるのですが、「どのぐらいの行動量をいつまでにやればいいのか?」がイメージできていなかったり、数字で理解していない方が非常に多いです。

例えば、6カ月後に月200万を達成する!と決めた場合

・月200万の内訳は何?
・そのためには個別相談会には何人来ないといけないの?
・新規の読者を集めるにしても、何人が必要なのか?
・具体的にどうやって新規の読者を集めるの?(広告を使うなら広告費はいくら?)など

事業計画を立てる」ということは、上記のことを具体化することになります。

「稼ぎたい」「社長になりたい」と言うだけであれば、小学生でもできます。具体的に本当になりたいのであれば、しっかりと現実的な計画を立ててやっていきましょう!

目標を達成する確率を上げたい方は、具体的な方法をお伝えしていますので、こちらの記事も併せてご覧ください。

7.自分よりもステージが上の人と付き合っている

自分よりもステージの高い人と付き合うことで考え方や基準値を変え、起業家としての成長を促すことが出来ます。

また、自分よりステージが上の人の場合、引っ張ってもらえることでビジネスが発展し、企業や会社そのものの成長も期待できます。

人見知りの方も勇気を出し、上にいるステージの方に話しかけてみましょう。

もちろん、嫌味な人や苦手な方もいると思いますので、そういう方とはあまり付き合わなくて良いと思います。

その点は無理をせず、コミュニケーションを図りましょう。

8.小さなことを毎日積み重ね

1日単位での行動を一生懸命やったとしても、すぐに成果として反映される訳ではありません

目に見える成果を感じられないから、「やっても意味がないかな」と思いがちですが、実はそんなことは絶対にありません

1日や1週間単位ではあまり成果として感じられなかったとしても、3カ月や6カ月、年単位で見ていくと、一定の成果が見えるようになり、人によっては、たった1年で大きな結果を掴んでいることもあります。

大切なのは、目に見える成果が出ないから、やらないのではなく、目に見えづらい成果を毎日積み重ねることにより、徐々にあなたが望む目に見える成果が出始める、という流れになります。

大人気ボクシングマンガ「はじめの一歩」に登場する鴨川会長の中で、ある名言があります。

それは

努力したものが全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力している」という言葉です。

自分の求める結果を手に入れるなら、毎日の積み重ねを大切にしていきましょう!

まとめ

本日は、成功している起業家が行なっている習慣や特徴を多く紹介しましたが、個人によっては異なる場合がございます。

しかし、世界でも有数の成功者は多く取り入れており、その生活や特徴の他に習慣を理解し、自分の私生活に取り入れることで成功者に近づくことが出来ます

この記事でお伝えした内容を実践していただければ、今よりも確実に成長することができるでしょう。

是非、今回ご紹介させていただいた「成功している起業家の19の特徴と成功者が実践している習慣や考え方」を参考にしてください!

コーチング業やカウンセラー業、その他、先生業で「月商50~300万以上を目指していきたい」という方で、その方法を具体的に知りたいという方は「超速集客法オンライン講座」という特別オンライン動画を提供しています。

興味がありましたら、こちらの動画もご覧ください

超速集客法オンライン講座
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる