【2022年版】コーチング起業家に最適なネット集客13選を徹底解説

コーチングを行なっている方の中ではネット集客を行なっている方は多々います。

一方、コーチングを行なっている起業家の多くが何となく出来るかもで発信ツールを選んでおり、途中で諦める方も少なくありません。

そこで、このページでは「コーチング起業家に最適なネット集客13選」について徹底解説して行きます。

目次

ネット集客は魔法ではない

ネット集客を発信している方の多くが「ラクしてカンタンに稼げる」ように装って発信しています。

しかし、それは大間違いです

何故なら、ネット集客を行う際は緻密な分析をしたり、ユーザー心理を紐解いていく必要があるからです。

例えば、キーワード選定(SEO対策)やデザインなどの改修を行い閲覧数・エンゲージメント数などを上げていく必要があります。

したがって、ネット集客では魔法の様に一瞬で集客が行える訳ではなく、地道なホームページやブログのSEO対策の他に、SNSの継続的な運用が必須です。

「ネット集客が苦手」だと感じるフリーランスや個人起業家の方は、非常に多いと思います。

しかし、もし、あなたがネット集客で結果を出していきたいと思われているのであれば、それなりの知識やスキルを身につける時間と労力が必要なことは、ご理解ください。

それでは、次は今回はネット集客を行う際のメリット・デメリットを紹介して行きます、

コーチングやヒーラー起業におけるネット集客の7つのメリット

小田

ここからはネット集客のメリットについてご紹介しますね!

1.費用がかからない施策がある

ネット集客を行う上で、広告を出してアクセスを集める方もいらっしゃいますが、広告費を捻出できないという駆け出しのコーチやヒーラーさんもいらっしゃるはず。

その場合は、時間と労力はかかりますが、ブログやSNSを活用すれば、無料で集客や問い合わせを増やすことも可能です。

2.リスクが少ない

上記に繋がる話になりますが、ネット集客はリスクが限りなくありません

何故なら、ブログやSNS集客は、広告を使わなければ、金銭的コストは0円で済むからです。

無料で集客する場合は、地道な投稿やフォロワー集めが重要になりますが、投稿するだけで自分のサービスの問い合わせが増えるのであれば、費用対効果はかなり大きいですよね。

3.詳細なアクセス分析が可能

メルマガマーケティング

ネット集客ではユーザーのアクセスやエンゲージメントの他、滞在時間などを分析する事が可能で日頃のマーケティングなどに活かすことが出来ます。

その他、キーワードの検索数や需要などの分析も出来るのでSEO対策などの知識が身につき、集客率が上がります。

4.日本全国の方にアプローチできる

インターネットの場合、地域の人に見てもらうだけではなく、全国各地にいる人に見てもらうことが可能です。

特にコーチングやヒーラーのようなお仕事や、また整体や教室の先生の方も、同業者の方に、

・講座ビジネス
・コンサルビジネス
・コンテンツビジネス
・物販ビジネス

これらを展開するのであれば、地域を絞らずに、日本全国に配信した方が、窓口が拡がり、多くの人に知ってもらえます。

特にZOOMやFacebookグループを活用すれば、自宅にいながら、年収500~1000万以上を得ることも十分可能なので、使いこなせるようにしていきたいですね。

5.自身の資産になる

FacebookやTwitterは、ニュースフィードに投稿することで、流れてしまいますが、ホームページやブログ、YouTube動画は、自分の資産となる蓄積型の媒体になります。

一度、投稿しておけば、後はキーワード検索をされた時やオススメ動画・関連動画で表示されるようになれば、あなたのことを知ってもらえます。

一部のブログやホームページから、毎月100万以上の収益を出している方もいらっしゃるので、ネット集客で得られる恩恵は本当に夢があるのではないでしょうか?

6.リアルタイム情報の発信が可能

ネット集客の発信は、リアルタイムの情報を発信できます

そのため、自分が企画したいセミナーや勉強会の紹介を読者やフォロワーにすぐ知らせることができます。

また、予約されていた個別相談会などのキャンセルされるケースもあるかと思いますが、その場合でも、「キャンセルが出ました」「空きが1名出ました」と告知をすれば、すぐ読者やフォロワーに知らせることができ、売上を作ることができます。

また上記で述べたセミナーや個別相談会のお知らせ以外にも、自分の考えていることを発信することができるため、読者やフォロワーの方に「共感」「信頼」を集めることができます

7.人員削減(固定費削減)が可能になる

基本的にネット集客は、自分のコンテンツを蓄積させることができます

そのため、ブログにしろ、YouTubeにしろ、一度しっかりとした記事や動画を投稿しておけば、24時間365日、自分の商品やサービスや考え方をPRする営業マンのような媒体を作成することができます。

人を1人採用しようとすれば、アルバイトの方でも月5~10万はかかります。仮に、10人採用しようと思えば、月50~100万の固定費がかかります。

しかし、ブログやYouTubeであれば、どれだけ投稿しても、月50~100万もかかりません。

動画撮影&編集コストがかかるやり方であれば、それなりにかかるかもしれませんが、ZOOMやスマホで撮影した動画を作成して、自分で編集をするやり方であれば、0円でネット上の営業マンを量産することができます

MAMI

改めてネット集客って物凄い大きなメリットがあるんだなーと感じました!

コーチングやヒーラー起業におけるネット集客の3つのデメリット

小田

次はネット集客のデメリットについてお伝えしていきますね!

1.競争率が高い

上記で解説したように、ネット集客はメリットが大きい分、全国各地にいるコーチやカウンセラーなど、あなたの競合になる方も「ネットで集客をしたい」と考えています。

そのため、必然的に競争率が高くなりやすいため、1カ月、2カ月と投稿を継続したからと言って、すぐに結果が出る訳ではありません

ネット広告であれば、開始から初月~2か月目で結果が出ることはありますが、SEO対策の場合、正しく運用していても、アクセスが集まってくるには、6カ月、1年とどうしても時間がかかります

そのため、継続的な運用をして、初めて成果が出るようなイメージをネット集客に取り組む前から持っておきましょう!

2.一定のクオリティが必要

ネット集客の閲覧数を伸ばしたり、繰り返し見てもらうためには、一定のクオリティが必要です。

ブログやサイトの他に、SNS集客では発信の質が求められるので、常に知識を学び続けていく姿勢がない方には、非常に集客することが難しいのが現実です

しかし、ネットでググれば、最低限の知識を得られる時代ですし、ブックオフに行けば、1冊100円~500円で知識を得ることができる時代です。

常に知識を入れる環境は作っていきましょう。

3.専門知識が必要

「ネットが苦手」だけど「ネット集客ができるようになりたい」と考えるコーチやヒーラー、士業や整体の先生は少なくないはず。

ただ、「ネット集客をしたい」のであれば、SEO対策、WEB広告、どちらにせよ専門的な知識が必須です。

例えば、ホームページやブログのSEO対策をするのであれば、狙っていくキーワード選定、サイト全体の構造、ドメインパワーの上げ方の知識必要になります。

また、WEB広告であれば、広告を出稿する際の初期設定、広告文・説明文の作成、画像や動画のクリエイティブの入稿、改善のための数値解析などが必要になります。

どちらにせよ、このように専門的知識は必要になっていくので、「苦手だから」というのは理由になりません。(そもそも、あなたの記事を見る読者にとっては、何も関係ありません)

そのため、

・ご自身で勉強&運用するか
・SEO対策に詳しい人に、アドバイス及び実行を依頼する
・WEB広告に詳しい人に、設定及び運用代行を依頼する

など、ネット集客をしていきたいのであれば、いずれかの選択をとって、ネット集客を行っていく必要があります

今のあなたの状況(予算や自分で覚える気があるか否か等)に合わせて、選択していきましょう!

ネット集客はどんな方法がある?13の集客方法をご紹介

MAMI

「ネット集客」と言っても、どんな方法があるのか、改めて知りたいです!

小田

それでは、少し数は多いかもしれませんが、13個ピックアップしていきますので、しっかりと押さえておいてください!

1.SEO対策

ネット集客の手法として、王道な手法、それはSEO対策です。

上位表示させることはキーワードによっては、非常に難しいですが、あなたの記事が複数のキーワードや検索数が多いキーワードで検索上位されることができれば、無料で集客ができるようになります

一方ではSEO対策を行う際はキーワード選定などの知識が必要である程度の作業が必要になります。

しかし。現在はキーワード分析ツールなどが沢山あります。

主に『Googleキーワードプランナー』や『ラッコキーワード』の他、『Googleアナリティクス』などの色々なツールがあります。

SEO対策を行う際はこれらのツールの導入をオススメです。

2.リスティング広告(Yahoo!広告やGoogle広告)

リスティング広告は、ユーザーがYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索した時に、そのキーワードに関連した「広告枠」に表示される広告のことを言います。

ご自身が作成した記事やホームページが上位表示するためには、時間が要しますし、仮にSEO対策をしたとしても、必ずしも上位表示される訳ではありません。

短期的に上位表示をさせ、アクセスを促したい方は、リスティング広告を行うことをオススメします。「リスティング広告」について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

3.ブログ集客

ブログ集客を実践している方の中でも、ブログで収益を得ている方は少なくありません。

ブログは「アメーバブログ」や「はてなブログ」などの無料サービスもあるため、手軽に始められる集客方法の1つです。

しかし、手軽に始められるのであって、ブログ集客には専門知識や作業時間も一定量必要になります

どうやって「ブログで集客したらいいか分からない」「効果的にブログ集客をする方法はどうすればいいか?」など、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

4.メールマガジン集客

メールマガジン集客は、見込み客へダイレクトに発信したい情報を届ける、現在においても王道な集客方法です。

メルマガで売上を上げるためには、メルマガの読者を集めて、その読者に対して、信頼関係を構築し、読者が欲しがっているサービスを提供する必要があります。

また、メルマガの最大のメリットは、50人に送るのも、5000人に送るのも労力は全く同じなので、読者が増えれば増える程、労力は変わらないのに、売上が大きくなることです。

そのため、際立った効果をメルマガで出そうとするのであれば、ある程度、規模の読者数は獲得する必要があります。

「メルマガ集客に力を入れていきたい方」や「メルマガを使って売上アップ」を狙っていきたい方は、下記の記事をご覧ください。

5.Twitter集客

Twitter

Twitterは主に日本で多く使用されているので国内向けの販売である場合は集客方法として最適なツールでもあり、閲覧数はSNSの中でも格段に高いです。

Twitter集客を行う場合、画像やイラストなどを用意して投稿すると、エンゲージメント率(インプレッション、いいね、コメント等)が上がります。

その他、Twitter集客の大きな特徴として、140文字以内に投稿するため、作業時間が少なく効率的に発信を行うことが出来るのが特徴です。

6.インスタグラム集客

インスタグラム集客は基本的には画像メインでの投稿になるほか、女性ユーザーが多いのでデザイン性の向上が必須でイラストや画像の加工などを行う必要があります。

インスタグラム集客を行う場合、事前に何十~何百種類の画像やテンプレートになる文章の用意などを用意しておくと、ストーリー投稿などを非常にスムーズに行うことができます。

集客ツールとしては申し分なく、ユーザー数も多いので、収益アップにも繋がりやすい集客方法でもあります。

7.YouTube集客

YouTube

YouTube集客の大きな特徴として『動画』で情報を訴求することができる、ということです。

今ではテレビよりもYouTubeを見ているユーザーの方が多くなってきているかもしれませんね。

一方で、動画編集や文字入れなどを行う作業時間が必要があるため、自分1人で動画制作が難しい方は、動画編集者を1人委託して、編集だけお手伝いしてもらうと良いと思います。

勿論、スマホやZOOMなどで動画を収録すれば、お金はかかりませんので、まずは最初は費用をかけず、チャレンジしてみるのも1つです。

「どのぐらいのクオリティで動画を配信していくのか?」というのは、今のご自身の予算や熱量によって決めてみるのも選択基準の1つです。

YouTube集客について、詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

8.LINE集客

LINE

LINEを使用しているユーザーは世界的にも多いですが、単体での集客は効率が悪く効果が出にくい傾向がある一方、『メールマガジン×LINE』や『Twitter×LINE』など併用しましょう。

主な集客方法として、ブログやTwitterなどのSNSからLINEの登録に繋げていき、ユーザーとの交流を行う方法が一般的に行われています。

「LINE集客に力を入れたい」「LINEを活用した売上を上げる方法を知りたい」という方は、こちらの記事をご覧ください

9.TikTok集客

TikTok集客はYouTubeと同じく動画コンテンツを作成し、集客を行いますが動画の編集時間は短く、気軽に始められる集客ツールです。

そして、10代〜20代のユーザーも多いですが、最近は30代〜40代のユーザーも多くいるため、コーチングの集客にも最適なツールでもあります。

10.Facebook集客

Facebook

Facebookでは世界的なユーザーが多くいるので国内のみの発信だけではなく、世界にも発信したい方に最適な集客ツールでもあります。

そして、Facebookは本名での登録が必須になっているのでビジネス目的での集客として最適なツールでもあります。

11.SNS広告での集客

SNS広告での集客は、お金がかかるから、やらない人が多いですが、アクセスを速攻で集める上では非常に有効です。

広告は3カ月前後あれば、自分でも運用できるようになりますが、とは言え、本業が忙しくて、広告管理まで目が行き渡らない。なんていう方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、広告運用が得意な人に依頼し、広告文、広告説明文、見出し、画像や動画などのクリエイティブを代行して、やってもらい、効果の最大化を狙っていきましょう!

12.ポータルサイトでの集客

ポータルサイト集客は、既に他社が運営しているメディアに、登録し、セミナーやイベントを告知して集客するものになります。

そのため、他の集客法と違い、自身で行わなくてもメディアが集客してくれるものになります。

また、昨今のポータルサイトでは、主には、ブロンズランク・シルバーランク・プラチナランクとランクのステップアップ制度が存在し、メディア内でサービスや講義を受講された人数(回数)が多い程、閲覧数や依頼数が増加しやすい仕組みになっています

例えば、コーチングやヒーラーの業種で活用できるポータルサイトの主な種類としては

・ココナラ
・ストアカ
・セミナーズ

など、この辺りが有名なポータルサイトです。

新しいお客さんを開拓していきたい方や、まだクライアントさんが少なく、あまり多くのお金をかけられない方は、ポータルサイトに力を入れてみるのも良いかもしれません。

13.オンラインセミナー集客

ZOOM

対面の勉強会やセミナーも効果的ですが、ZOOMを活用すれば、全国各地の見込み客にアプローチすることができます。

参加する方もわざわざ移動時間や交通費をかけることなく、受講することができます。

バックエンドと呼ばれる「講座ビジネス」や「コンサルティング」のような数十万以上の単価のサービスを提供したい場合は、深い内容の理解を伝えるためにも、実施することをオススメします。

ネット集客を成功させるためのコツやポイントを5つ解説

MAMI

ネット集客の方法は分かりました!次は、ネット集客を成功させるポイントやコツがあれば知りたいです!

小田

それでは、5つご紹介しますね!

1.自分のターゲットを分析する

集客を行う際に最も重要な要素としてペルソナ(ターゲット)分析をして、その方に向けて情報を発信すると決める事です。

年齢や性別だけではなく、悩みや不満の書き出しをする行う他に、年代別の需要や流行りなどのトレンドについてもリサーチしておきましょう。

色んな方のサポートをしていて、よく見受けられるケースは、この「誰に発信するのか?」がブレているメルマガやブログ運営をされていることが非常に多いんですね。

そのため、ペルソナを決めるのは、ベタではありますが、とても効果的かつ情報を発信する上では重要なことです。

2.ターゲットに合わせた集客方法

その後、『ターゲットが使用(閲覧)するツールやアプリなどは何か』や『今、人気なツールは何か』などを調べておく事で効率的な集客が可能になります。

ターゲットに合わせ、集客ツールを使い分けていくことが重要です。

個人的には、積極的に悩みを解決したいと考えている人にリーチすることができる「SEO対策」と「リスティング広告」は、絶対にやっておいた方が良い施策です。

3.魅力的なコンセプトやサービス設計を

しっかりと競合分析をした上で

・見込み客に注目を引くプロフィール
・ホームページやLPのデザイン
・魅力的なサービス内容
・差別化されたコンセプトなど

を用意しておく事は、あなたの集客数に大きな影響を与える重要な要素です。

「上記の1で解説したあなたのターゲット」が魅力的だと思う企画やサービスを設計し、コンバージョンに繋げていきましょう!

4.ターゲットの需要に合わせた情報発信

ターゲットに価値を感じて貰う要素の一つとして、需要(トレンド)も大きく影響します。

ターゲットの需要が時により変わるため、その都度、ターゲットに合わせた情報を発信していく事が重要になってきます。

5.PDCAで効果検証をする

PDCA

PDCAとは「Plan」 「Do」「Check」「Action」の略で、プラン立てや実行の他、それに基づく評価と改善のサイクルを表すマネジメント術の一つです。

ビジネスの場では、理屈をごちゃごちゃ覚えるよりも、このPDCAサイクルをいかに回すかで成果が決まると言っても過言ではないぐらい超重要です。

効果検証を繰り返し行い、ビジネスモデルの改善を実施する事で集客率や収益アップに繋がっていきます。

ネット集客を実施する上での4つの注意点

MAMI

ネット集客に力を入れていこうと考えているんですが、気を付けておいた方が良いことってありますか?

小田

はい、ありますよ~!それでは、ここではネット集客を実施する上での注意点を解説していきますね!

1.お金のかからない施策は時間がかかる

ブログ集客やSNS集客を行なっている方の中には、業務を一部委託するなどしている方も少なくありません。

一方、お金を掛けずに自らが作業を行うとフォロワーがぐっと集まるまでには、思っている以上に時間と労力が掛かります

4~6カ月継続しても、集客に繋がらない方なんて、決して珍しくありません。

こういう事実があることを理解した上で、ブログ集客やSNS集客などのお金がかからない施策は取り組むようにしてください。

2.全ての集客方法はやるな

上記でお伝えした集客方法を全て行うことが理想ですが、同時に、全てを行っては時間が足りません

そこで、大切なのは、『戦略を考えること』です。

『戦略』とは、『戦いを略す』という字ですが、カンタンに言えば、いかに「やることを絞って最大の結果をもたらすか?」を考えることだと思うと分かりやすいのではないでしょうか。

あなたが出来そうなことで、効果が一番ありそうなものを3つに絞り込んでみてください

そして、その3つに絞り込んだ媒体の精度を高めていく戦略がオススメです。

3.トレンドの集客法が全てではない

特にSNSに触れている方だと感じやすいかもしれませんが、様々な集客方法が出てきますよね。

それらを頑張って追っかけている方が稀にいますが、1つだけ言えることとしては、自分のターゲットが存在しないなら、そのトレンドに乗っている集客方法を行っても、顧客獲得はできない、ということです。

常にトレンドに乗っかっていかないと、集客ができない訳ではありません。

需要はあるにも関わらず、競合もあなたも、まだあまり力を入れられていない分野があるなら、その分野を徹底的に磨き上げることです。

ちなみに、このブログは、2022年3月末頃からリニューアルしようと決めたのですが、その理由は

競合のコーチやヒーラー、士業や整体師などの先生業に特化している情報発信者の「情報の濃度(精度)」がそこまで高くなかったからです。

「ブログ集客」なんていうのは、言ってしまえば、「トレンドでも何でもない、昔からある古い集客法」なので、新しさなんていう欠片が1ミリもない媒体です(笑)

ですが、一度、訪問してくれたユーザーさんが、「この内容が良い!」と思って下されば、自分の時間を使わなくとも、時間を費やして記事を読んでくれるため、非常に有難いですよね

4.自分で全てをやらない

専門家

全ての施策を自分1人で行うのは、かなり難しい、というか、無理です(笑)

SNSやって、ブログを運営して、メルマガもやって、動画編集もやって、となると、とてもじゃないですが、サービス提供まで回りません。

逆に、サービス提供をしようとすることに力を入れると、集客活動まで中々手が回りません

そのため、自分1人で頑張ろうとするのは、最初からやめてください。

各専門家やスペシャリストに頼りながら、ご自身のビジネスを成長させていく事をオススメします。

まとめ

今回は『ネット集客』について詳しく解説しました。

実際にチャレンジする場合は、今回ご紹介した集客方法の中から、集客見込みの高い集客方法を選択し、素早く力を入れていく必要があります。

今回の紹介で全ての知識が載せられる訳ではありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

SNS広告やブログ集客を行う上では、専門家に頼って情報を聞いたりするなどし、一人で全てのことを行わないように意識しておきましょう

弊社シンプルブランドでは、過去、何名も先生業の方々の支援を行ってきています

受講生さんの協力も得て、10名以上の方(一部)に実際に受講した感想や動画でのご意見を、装飾せず、事実ベースのお声を頂いています

もし、あなたがネット集客を強化したいと考えている方は、『超速集客法 オンライン講座』(動画3本)無料で公開していますので、もし、興味がありましたらこちらをご覧ください。

超速集客法オンライン講座
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる