【コーチング起業】オススメSNS広告&Web広告5選!取り組むべき理由と注意点まとめ

「集客や認知度を向上させるためにWeb広告で宣伝を行いたい」

「でもWeb広告ってどれを使えばいいかわからないし、なんだか難しそう」

このように悩んでいるコーチ、ヒーラー、士業、整体師や教室の先生もいらっしゃるのではないしょうか

Web広告は種類も多く、難しそうに見えるのでとっつき辛く感じてしまいますよね。

今回の記事ではWeb集客を考えている『コーチ、ヒーラー、士業、整体師や教室の先生向けにオススメSNS広告&Web広告5選』をご紹介します。

コーチ、ヒーラー、士業、整体師、教室の先生がWeb広告に取り組むべき理由、抑えておくべきポイントや注意点も記載しているので、参考にしてください。

目次

コーチ・ヒーラー・士業を行っている方にオススメしたいWeb広告4選

代表的なWeb広告としては、ユーザーの検索に連動する「リスティング広告」、各SNSのニュースフィードに出稿する「SNS広告」視覚的な訴求力が高い「動画広告」が例として挙げられます。

それぞれのWeb広告ごとに特性が異なるので、運用する場合は違いを十分に把握することが大切です。

ここからは、コーチ、ヒーラー、士業、整体師、教室の先生にオススメしたいWeb広告を5選に厳選してご紹介します。

それぞれの広告の違いをしっかりと把握して、自分のクリニックで活用するWeb広告を見極めましょう。

1.リスティング広告(検索広告)

リスティング広告

リスティング広告とは、ユーザーが検索エンジンで検索したキーワードに合わせて表示されるWeb広告です。

例えば「コーチング メルマガ集客」と検索すると、コーチをやっている人達に対して、

・どうやってメルマガ集客を行っていくのか?
・効果的にメルマガを活用して売上を伸ばす方法
・メルマガ集客に特化したオンライン講座

などの情報が検索画面のトップページの上部と下部に出てきます。

リスティング広告のメリットとしては、自然検索よりも上位に表示されることが挙げられます

自然検索よりも上位に表示されるため、ユーザーにとってすぐ目に留まりやすいので、コーチ、ヒーラー、士業、整体師、教室の先生の認知度の向上に繋がりやすくなります。

その「キーワード」に興味があるユーザーにアピールできるので、クリックしてもらえる確率が高く、効率良く集客できるのが一番の強みです。

リスティング広告については下記の記事でさらに詳しくご紹介しているので、興味がある方はぜひ、ご覧ください。

2.リターゲティング広告

リマーケティング

リターゲティング広告は、ホームページやLPに一回以上訪れたことのあるユーザーに対して表示される広告です。

1度興味を持った可能性の高い訪問者に対して、再度アピールできるため、集客に繋げやすいのが特長です。

過去にホームページに訪問したユーザーを条件ごとに細かく分け、ターゲットリストを作成し、狙ったターゲットのみにアプローチできます。

効率良くアプローチできるため、費用対効果を高めた広告運用が期待できるでしょう。

潜在顧客に効率良くアピールできる広告を求めている方には、特にオススメの広告です。

月の広告予算として、20~30万以上出せる方であれば、このリターゲティング広告は取り入れた方が良いでしょう。

3.動画広告

youtube広告

動画広告は、サービスなどを解説した動画を活用してターゲットにアピールする手法です。

YouTubeなどの動画プラットフォームで活用されることが多く、視覚、聴覚に訴えかけてアピールできることから、最近、利用する方が増えてきた広告手法になります。

ストーリーをわかりやすく伝えることができるのもメリットの1つになっており、ユーザーに取って印象深いアプローチが可能です。

アニメ調、漫画調、ドラマ形式など工夫を図ることで、親しみやすい印象を視聴者に与えられます

再生数、再生時間、クリック数など効果測定を行い、改善も図りやすいことから、初めてWeb広告に触れる場合でも運用しやすくなっています。

ただ、個人的には、YouTube広告を実践するのであれば、普段、チャンネル投稿しているアカウントとは別のYouTube広告専用のアカウントで運用することをオススメします。

別に分ける理由の細かな説明に関しては、この場では割愛しますが、カンタンに言えば「チャンネルバランスを崩さないため」です。

4.SNS広告(Facebook広告&インスタグラム広告)

インスタグラム広告はFacebook広告から設定することで、出稿が可能です

Facebook広告の利点は、細かなユーザーの詳細設定が可能なため、効率良く集客することができます。

コーチング業界であれば、現状、1人あたりのメルマガ読者のCPA(顧客獲得単価)が1,000円~2,000円前後で獲得できるため、月10~20万円前後の広告費を捻出すれば、おおよそ「100名前後」の新規読者を獲得することが可能です。

100名ぐらい集められるようになれば、毎月50~100万円の収益は結構手堅くなるので、見込み客を短期的に集めていきたい方は、Facebook広告(インスタグラム広告)の出稿をオススメします。

コーチ・ヒーラー・士業を行っている方にがWeb広告に取り組むべき理由について

実際にコーチ・ヒーラー・士業を行っている方にがWeb広告に取り組むべき理由とは何なのでしょうか

理由としては「狙ったターゲットに届きやすい」「少ない予算から試すことができる」というメリットがあることが挙げられるでしょう。

それぞれの取り組むべき理由について理解度を深められると、Web広告を運用する際の効果も見えやすくなります。

ここからはコーチ・ヒーラー・士業を行っている方がWeb広告に取り組むべき理由について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.自分の狙いたいターゲットに届きやすい

ターゲット

Web広告はアナログ媒体の広告とは異なり、ご自身のターゲット層を狙い撃ちしてアピールできます。

例えば、マスメディア(例:TVのCM)であれば、対象とならない世代や人までリーチすることになってしまいますが、Web広告は比較的、無駄なく、自分の狙いたいターゲットに情報を届けることができるため、自然と費用対効果を高めることができます。

Web広告からの効果を最大限高めるためにも、見込み客の性別、年齢、収入、職業、行動、興味・関心のデータを細かく分析する必要があります。

分析結果を細かく洗い出すと、Web広告で狙うべきターゲット像が見えてきます。

Web広告を出稿する場合はコストを無駄にしないためにも、ターゲティングの精度を上げて運用するように意識しましょう。

2.効果測定を行って分析、改善が可能

ネットマーケティング

Web広告はユーザーの反応、クリック、サイトへのアクセスなどのデータを細かく数値化し、リアルタイムで成果を確認できます。

出稿したWeb広告が成果を出しているかチェックしながら運用できるため、改善の判断もしやすいのが強みです。

広告出稿、分析、改善を繰り返して運用を行うことで、さらに高い成果を目指しやすくなります。

Web広告を出稿して運用していく場合は、費用対効果を徹底的に高めるためにも、分析、改善を怠らないように心掛けましょう

自分一人でそれが難しければ、効果測定や分析や改善を専門でやってくれる人を入れた方が良いでしょう。

3.少ない予算から試せる

Web広告は低予算で出稿できるのが強みで、マス広告や、アナログ媒体での広告よりもコストを抑えた上で実践できます。

そのため、「やったことがないから、いきなり高額で出稿するのは不安」と感じることは、特に問題ありません。

Web広告はクリック回数、表示回数に応じて少額のコストが発生する仕組みになっている場合が多くなっています。

決められた予算を設定することで、予算を超えないようになるので、特に不安なく運用可能です。

Web広告によっては、1日数百円程度で始められます。(効果を出すなら1日数百円では厳しいですが、Web広告の感覚を掴むためには、安い金額でもOK)

Web集客を試してみたいと考えているコーチ・ヒーラー・士業を行っている方にオススメです。

Web広告で成功するために必要なポイント5選

Web広告で成果を挙げたい場合、ただ運用しているだけでは不十分です。

何故なら、ポイントを抑えて運用しないと、思ったような成果は上げられず、使っていた予算が無駄になりやすいからです。

なるべくリスクを抑えて、確実に成果を出すためにもいくつかポイントを抑えることが大切です。

ここからはWeb広告で成功するために特に必要なポイントを5つ厳選してご紹介します。

いずれもWeb広告を運用する際に欠かせないポイントとなっているので、1つずつじっくり確認して理解を深めていきましょう。

1.使う媒体を選定する

集客媒体

先ほども紹介した通り、Web広告には様々な媒体が存在します。

適当に選ぶのではなく、あなたの目的・狙っていくターゲット・自分の提供するサービスの強みなどを考慮した上で使う媒体を選定すると、より効果的なアプローチが可能です。

ご自身のサービスの魅力をわかりやすい形で伝えたいなら動画広告で訴求するのも1つの方法です。

コストパフォーマンスを重視する場合は、リスティング広告やFacebook広告への出稿をするという感じで考えると選びやすいです。

一体、予算をいくらまで投じることができるのか? ということをじっくりと考えた上で使う広告集客は行っていきましょう!

2.Web広告を使う目的を明確にする

目標設定

Web広告を運用する場合は集客目的や目的の達成率などを考えておく必要があります。

ゴールを設定せずにWeb広告を運用し始めてしまうと、モチベーションの維持が難しくなってしまうはずです。

また、目的があやふやなまま広告運用をし続けていると、ターゲットの絞り込みなどもしづらくなり、期待しているような効果は得られません。最終的に無駄な投資に終わってしまうことも予想されます。

適切な設計を行うためにも、Web広告を出稿する前に目的や最終的なゴールを考えて、途中で挫折することがないように、出稿までの事前準備を心掛けましょう

3.ターゲットを絞る

ターゲット

Web広告で効果を出すためには、見込み客のデータを踏まえた上で細かくターゲットを絞ることが大切です。

具体的には、性別、年齢、家族構成、収入、行動、悩みなどを分析していき、自分のサービスを提供することで、お役に立てるターゲット像をイメージしましょう。

また、あなた自身の強みも盛り込んで考えていくことが大切です。

例えば

・「コーチング」が得意なのか
・「心理学」が得意なのか
・「カウンセリング」が得意なのか
・「ゴール達成をさせること」が得意なのか
・「モチベーションを高めて自発的に行動させること」が得意なのか
・「人の気持ちを癒すこと」が得意なのか

上記で述べたように、自分の得意分野(強み)を明確にし、その上で狙っていく「キーワード」を選択するのも1つの方法です。

あなたが誰に対して、何を提供し、相手がどうなれるのか?をしっかりと決めておきましょう!それだけで、ネット広告もそうですが、ビジネスがめちゃくちゃやりやすくなるはずです!

4.集客するページやホームページの最適化を行う

専門家

仮にWeb広告を出稿して、、誘導するWebサイトやページのデザインや内容が不十分だと、思ったような成果に結びつきません。

「あまりにデザインや内容の質が低いと、そのまま離脱する原因に繋がってしまう。」ということです。

そのような機会損失を防ぐためにも、誘導する先のホームページやLPのページのデザイン、内容、使いやすさは適切にチューニングを行いましょう。

あなたの見込み客さんにとって、刺さるメッセージ(文章)が入れた後、しっかりとしたホームページやLPに反映させておくと、売上に繋がっていきます。

Web広告を出稿する前にクリニックのホームページやページに不備がないか、ユーザー目線で必ず確認を行いましょう。

5.効果測定を行い、改善を図る

PDCA

Web広告で集客を開始した後は、クリック率、反応、コンバージョン率など各項目を確認して分析を行います。

各数値を確認して、問題がある部分は早急に改善できるように行動をしていきましょう。

分析や改善は単発で行うものではなく、定期的にチェックして長い期間で行っていく必要があります。

検証と改善を続けていき、出稿しているWeb広告の効果が最大限になるように心掛けましょう。

Web広告の出稿を検討している場合

国内には様々な広告代理店が存在していますが、弊社シンプルブランドも、Web広告出稿の実務支援サービスを行っております。

但し、下記のお仕事をされている方のWeb広告依頼は、現在お断りをさせて頂いています

・同業者(マーケティング関連のコンサルをされている方)
・恋愛関連をお仕事にされている方
・身元が良く分からない怪しいビジネスをされている方、など

こういった方の実務支援のご依頼はお断りさせていただきます。

「ご自身で広告運用を行う余裕がない」「Web広告の初期設定をやって欲しい」「広告の改善を図る時間が手間なので、やって欲しい」など、1つでも当てはまる方にとっては、オススメです。

ご興味のある方は、ブログやYouTube動画を複数ご覧になった上でお問い合わせ頂けると嬉しいです。

まとめ

本記事では『コーチ、ヒーラー、士業、整体師や教室の先生向けにオススメSNS広告&Web広告5選』をご紹介させていただきました。

Web広告を適切に運用することで、コスパ良くダイレクトにターゲットを狙えるため、非常に効率の良くWeb集客を実現させることが可能です。

また、コーチ・ヒーラー・士業を行っている方に合った広告媒体を選び、低予算からスタートさせられるのもWeb広告のメリットと言えるでしょう。

一方で、Web広告を出稿する場合は、広告の管理画面からの初期設定、広告文の作成、画像や動画の入稿は勿論のこと、遷移先のページ(ホームページやLP)を作成する必要があるため、時間や労力がかかります

これらを1人で行うには、時間がかかりますので、「実務の部分(特にネット周り)を支援して欲しい」ということがありましたら、こちらからお問い合わせください。

超速集客法オンライン講座
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる