【完全保存版】コーチング・カウンセラーに特化した3つの"仕組み化作り"を解説

コーチングやヒーラー、カウンセラーの仕事をしていると、最初は楽しくセッションを行っていく方が多いですが、ビジネス的に労働集約型だと認識している部分もあるため、「自動化や仕組み化をしたい」と意識している人も多いのではないでしょうか?

ただ、仕組み化というと、「集客から顧客化」までの仕組み化を想像する方が多いですが、それだけではなく、「作業効率化し、長期的に見て作業時間を減らす仕組み化」や「クライアントさんの成果が出やすくなる仕組み化」も仕組み化の1つです。

そこで、本記事では、既にコーチングやヒーラーなど自分のスキルや講座を持って活動している方や、より仕組み化に力を入れていきたい方向けの内容となります。

目次

仕組み化スキル1.高単価サービス・顧問契約を獲得する集客の仕組み化

弊社が提供している「超速集客法」でも、真っ先に構築することをオススメしている仕組み化が「集客の仕組み化」です。

集客の仕組み化」を一言で言うと、「成約までの導線」「集客から成約までの流れ」になります。

特にコーチ・カウンセラー、ヒーラー等をやっている方は、自分の持っているスキルを上手にパッケージングしていけば、30~80万の商品が作れるようになります。※士業の方で経営コンサルなどの顧問契約を獲得したい方も同様です。

仮に50万という単価の高いサービスを月に1~3人に契約して頂くだけで、月間売上は50~150万になります。

正直、これだけでも十分生活ができますよね。

まずは、この仕組み化を徹底的に理解して、力を入れることを強くオススメします。

詳しい内容は動画内で解説していますので、ご覧ください。

仕組み化スキル2.受講生さん自らが自発的に動き成長し、成功率を高める施策とは

よくSNS広告などのWEB広告では上記の「集客の仕組み化」をメインで語られていますが、それ以上に大切なのは、この「受講生さん自らが自発的に成長してくれる環境の仕組み化」になります。

勿論、弊社のサービスを受けたからと言って、必ず全員の人が成功している訳ではありません

しかし、それでも一生懸命、サポート期間中にしっかりと日報などを送って状況報告しながら取り組んでくれている方や小まめに小田に連絡をしてくれている方に限っては、かなりの成果を出すことに成功しています。

実際に受講して頂いた方の生の声は、下記ページのコメントやYouTube動画でインタビューを取っていますので、もし生の声が気になる方は、こちらをご覧ください。

僕自身、良いことだけを伝えてもらうように言うのは、ウソっぽい感じがして非常に違和感を感じるタイプです。

そのため、「本当に良かったなら良かった点がある」と評価をして頂きたいし、微妙だった部分や、「こういう人は入らない方が良いよね」というところは絶対に言って欲しい、と言うようにしています。

話は戻しますが、僕のところに来られる方で、特に月商50万以上の方で多い相談が、「クライアントさんの成果が出ないこと」です。

自分は何とか結果を出せたけど、自分のお客さんには思うような成果を出せずに苦戦している」や「お客様の声を記載してくれる人が少ない」というようなお悩みが多いですね。

勿論、本質的な問題として、「メソッド」の改良は必要なこともありますが、それ以前に、もしかしたら、メソッドの内容ではなく、「クライアントさん自身を自発的に成長させる環境がしっかり整えていない」ことも関係しているんですね。

その点を詳しく知りたい方は、下記の動画で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

仕組みスキル3.先生業特化型の時短の仕組み化

最後3つ目の仕組み化のテーマは「時短」です。

ひとり起業家というと、気軽にできそうなイメージですが、実はかなり忙しいです。

それもそのはず。

会社であれば

・営業をする人
・お金の計算をする人
・事務作業をする人
・原材料の仕入れや打ち合わせをする人
・企画をする人
・商品開発する人
・ホームページの更新に携わる人
・面談や採用を決定する人 など

このように作業が分担されていますが、個人はこれらを全て自分ひとりでやらなければいけません

これらの作業を全てやりながら、クライアントさんにサービス提供をする必要があるため、忙しくないはずがないんですね。

そのため、「時間を短縮する仕組み化」を導入しない限り、クライアントさんが増えれば増えた分だけ、「お金が増えるが、自由に使える時間は減る」ということに必ずぶち当たるため

時間の自由を求めれば、収入が落ちるし、収入を求めれば、時間の自由が無くなる。

というジレンマに陥ることになります。

それを解決するためにも、ぜひ「時短の仕組み化」を取り入れてください。

MAMI

個人起業家が経済的にも時間的にも自由になるにはどうしたらいいんでしょうか?

小田

ポイントは「ひとりで頑張らないこと」です。人・モノ・お金を上手く活用することに意識を向けることですね。ただ、どのみち仕組み作りにも時間は要するので、一時的には忙しくなることは覚悟しておいてください。

MAMI

「ラクな道はない」ということですね。

まとめ

本記事は、既にコーチングやヒーラーなど自分のスキルや講座を持って活動している方や、より仕組み化に力を入れていきたい方向けについてご紹介させていただきました。

1つ言えること時間的な自由を得たい方は、しっかりとビジネスと向き合い、仕組み作りに「時間」と「労力」をかける必要があります。

ただ、確かに自分がラクをすることも大切なことかもしれませんが、お金を支払われるお客さんありきの仕組み化やビジネス構造になっていないと、それはビジネスと言えるものではありません

「自分と関わる人をハッピーになる」「笑顔にする」、そのためには、自分にゆとりをもってサポートをより強化しやすい体制を作る!

という前向きな思考の元、仕組み化を行ってくださいね。

ただ、方向性間違えると、時間と手間しかかかりませんので、一緒に相談しながら「仕組み化に力を入れたい」という方は、オンライン面談にお越しください。

超速集客法オンライン講座
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる