集客ができない真の原因とは?(前半)

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

『集客ができない』という悩みはビジネスをやっている人にとって、すごく多い悩みですよね。

では、この『集客できない』真の原因って、いったいなんだと思いますか?

記事の投稿数?
広告を使っていない?
媒体が合っていない?

など、それも一つの要因としてあります。

でも、その大前提の要因が、ズバリ

目次

売れるコンセプトが作れていない


これです。

僕もコンサルなどをする際に、様々なビジネスのアドバイスをさせていただきますが、
やはりコンセプトが悪いと、広告をやろうがSEO対策しようがSNSをやろうが集客できません。

1つの例を出しましょう。

例えば、『財務』って中小企業にとっては生命線みたいなものですよね。

だけど、そもそも財務って多くの経営者が良く分かっていませんし、難しそうだから、という理由であまり力が入らない分野なんですよ。

個人事業主の方であれば尚更です。

で、世の中、財務コンサルタントの方ってそれなりに数はいらっしゃると思うんですが。
僕から言わせたら「財務コンサルタント」って名乗っちゃう時点で結構、厳しい戦いになるんですよ笑

その理由は『2つ』あります。

まず、1つ目は

 

財務コンサルタント

 

って普通に沢山いるので名乗った時点で、同じ肩書の人と自然とユーザーに比べられてしまうってことです。

言い換えると、『競合が必然的に多くなる』ということです。

そして、もう1つが

財務=難しそう

という認識を自動的に持っている経営者が多いのに、わざわざ売りづらい商品を販売しようとしていること。

つまり、「財務コンサルタント」と名乗った時点で自分で集客・販売しづらい環境化を作っている、ということです。

僕みたいに「ガッツリ財務を学びたい!!」というコアな人が居たらそれはそれで、濃い見込み客でしょうが。

自分で言うのも何ですがそんな人はそうは居ない気がします。

だから、そのままじゃ売れないんです。。。

じゃあ、どうすればいいと思いますか??

 

その答えは…

 

と長くなりそうなので、明日のブログ&メルマガでご紹介します!

 

今日は、財務の例で話しましたが、財務に限らず占い・スピリチュアル・コンサルコーチング、整体業でも全く同じことが言えますよね?

ぜひ一度考えてみてくださいね!

明日、答え合わせをしましょう^^

それでは、また!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる