何故、税金の知識のない講師から学んではいけないのか?

おはようございます。小田です。

週明け早々、毒を吐きそうな
件名となっておりますが(笑)

「誰から学ぶか?」

というのは非常に大切なことなので
参考になれば幸いです。

大前提として先に申し上げておくと
「小田から学んだ方が良い」とは
積極的に言うつもりもありません。

勿論、合う人とはかなりマッチしますし
素直に実践していただければ
かなり短期間で成長することは
そこは自信をもって言えますが。

とは言え、当然、僕と合わない人も
沢山いらっしゃる
とは思っています。

そのため、今日の話はあくまでも
一意見として聴いてもらいつつも
「自分に合いそうな人」をお探しください。

では、本題に移っていきます。

目次

何故、税金の知識のない講師から
学んではいけないのか?

講師と言っても、コーチや
コンサルタントに限定してもOKです。

一言で言えば、その講師は言うほど
結果が出ていないからです^^;
(辛口ですみません。。。)

当たり前ですが
ある程度、稼いでいれば
日本に住んでいる以上、

かなり法人税や所得税や相続税など
多額の税金を払うことになります。

払う必要のある税金は
払わなければいけませんが。

払う必要がないものに関しては
次の期の売上に貢献するようにしたり
社長個人の手元に残す策を施すものです。

ということは。。。

税金の知識は税理士さんが行う
細かい税金の計算はできなくとも
知識レベルとして
そこそこ税金の知識を知っていないと
おかしいとは思いませんか?

僕が今日、お伝えしたいのは
そういうことです。

インスタやFacebook等のSNSで
「自分、お金稼いでいるぜ~」アピールは
最近、多くの人が行っていますよね。

勿論、それは見せ方の1つなので
その方法を否定するつもりはありません。

ただ、学ぶ側にとってみては
そんな上辺なブランディングだけで
自分が学ぶ人を選んでいいのでしょうか?

本当にご自身で結果を望むなら
偽物ブランディングをしているだけの
税金やお金に無知な人からは
学ぼうとしないことをオススメ
します。

勿論、お金を失いたいなら
別に止めはしませんけど(汗)

ビジネスで結果を出したいなら
それなりに結果を出している人の
思考・行動・スピード感・スキルを
学ばないと、長く生き残ることはできません。

僕は確かに口が悪い時がありますw

ただ、少なくとも身銭と時間を使って
常にスキルアップとデータ取りは行っています。

だから、色んな集客法を実験してみては
必要な人にはそのデータをシェアしています。

だって、学んだところで
やってみなければ分からないし、

さらに
自分自身がレベルアップしないと
クライアントさんに良い結果を
もたらすことができないですよね。

人に何かを言う前に
まずは、「お前どうよ?」
「ちゃんと分かってんのか?」って
話じゃないですか。

まぁ今日お伝えしたことは
あなたが良い指導者と巡り合う
1つの判断基準としてみてください。

今は数多くの情報発信がいますし
みんな同じようなことを言うので
ホンモノと偽物の区別が
つきにくくなっているのは事実です。

ただ、お金関係の知識だけは
言い逃れができませんよ。

何故なら、ちゃんと勉強して
自分で体感していなければ
意味が分からない分野だからです。

みんな、すぐSNS集客や
マーケティング系に逃げますから笑

という訳で、参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる