人から共感されても売上が上がらない本質的な理由

おはようございます。
小田です。

メルマガやブログを行う理由って
何でしょうか??

いわゆる、ご自分が
有益だと思う情報を配信する理由ですね。

自分の考えに
共感していただいた上で
信頼関係を構築すること

と答えるかもしれません。

確かにそれも1つの理由としては
あるかもしれません。

しかし、この考え方を強くしている人は
おそらく、そこまで売上が
上がっていないはず
です。

ビジネスはこういった
「もっともらしいこと」や
「聞こえの良いこと」を強く意識すればする程
残念ながら生活が変わることはありません。

事実、あなたも誰かの考えに
共感することはあったとしても
その人の商品やサービスを
絶対に買いますか?

僕は、買うことはあれど
ほとんどの場合、買いません。

そして、おそらく、あなたも
毎回、買う訳ではないと思うんです。

だから、共感されることを
意識したところで売れるようには
特にならない
というのが持論です。

そもそも、情報発信をして
売上が上がらない人は
ほとんどの場合、共感とか
信頼関係以前の前に

セールスをしていない

というのが原因の大半です笑

沢山、毎日メルマガを発信すれば
売れるとかそんなわけはありません。

オファーとして出さない限り
問い合わせは殆ど来ないですし
セミナーや勉強会の参加者として
増えません。

結果的に、売上にならない。
という非常に単純な構図なんです。

では、質問です。

あなたは今月
何回セールスしましたか?

セールス回数が0であるなら
売上も0に近いはずです。

※前の月での契約された分割分や
サブスク系の収益がある人は
今月、オファーを出さなくても
売上として発生されているとは思います。

基本的には、オファーの回数に
売上は比例するというのが
基本原則なんじゃないでしょうか。

ブログやメルマガを沢山書いたところで
オファーをしなければ売上にはならない。

ある意味、これは
当たり前のことなんですが
殆どの人がこの状態になっています^^;

何のためにお金や時間をかけて
集客してるんだろう。。。。

別に変な商品を売っている訳じゃないなら
どんどん良い商品・サービスを
提案していったらいいのに
、と思います。

売上を増やしたい!と言っているのに
売上に直結するオファーをしない人が
多過ぎて、色んな意味でビックリマンです。
(ビックリマンって何だよって話ですよねw)

嫌われたくないと思っているんでしょうか。

でも、どれだけあなたが
相手に配慮し、気を付けても
解除だってされるし、
嫌われる時は嫌われますよ笑

結論

別に気にしなくて良くね?

と思いますよ^^

嫌われること等を気にする時間があるなら

自分のサービスの品質を高めるなり
クライアントさんの成功確率を
1%でも高くできるように考えた方が
余程、生産性の高い思考
じゃないでしょうか。

自分の体裁とか、
人から良く見られたいとか
そういう自己都合のものではなく

自分や身近な人の人生を
豊かにすることだけ考えて
生きてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる