いつまで労働集約型で働くの?が全然共感できない話

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

おかげさまで、ここ最近は
メルマガ更新をする時間もないぐらい
物凄く忙しく働いていました。

ぶっちゃけ売上面だけを考えるなら
もう年内どころか年を越したとしても
全く働かなくても良い状態なんですが。

だからと言って、もう働きたくない、とか
そういう気持ちは一切ありません。

最近、僕がオンライン上で良く見かけるのは
「コーチやコンサルなんて労働集約型じゃん」
「労働集約型に自由はないよ、早く不労所得を
 手にしたら?」
という言う人です。

何か労働集約型の仕方がイヤで
(イヤというか、不安だったんでしょう)
MLMに挑戦したり、コーチやコンサル以外の
仕事をする人が、SNSを開けば増えていました。
※もう全然注力していないwww

勿論、本人が決めたことですから
とやかく言う気はありませんし
その職業以外の道を選ぶことも
本人の自由ではあります。

ただ、「労働集約型がイヤで」という考えは
個人的には「非常に残念」だと思うんです。

多分、その人にとっては
そこまでやりたくなったけど
飯食っていくためには仕方がないから
「仕方がなく」やっていたんだろうなと。

ただ、僕からしてみたら
その仕事に興味があったり
やりがいを感じていれば

労働集約型だろうが不労型だろうが
別にどっちでも良くね?

なんですよ。

多分、「どっちでもいいじゃん」と
僕が思っているのは、コンサル関連以外の
収益を持っていることも大きいでしょうが

そもそも論として
オンラインで対応できる時点で
別に「何歳だってできるよね」ということも
かなり大きい
と思うんですよね。

だから、僕は

いつまでこの仕事を続けよう。。

みたいな不安や思考はありません。

それこそ、「やりたくない!」と思ったり
そして「不要」だと思われるまでは
やろうかなーと思っていますよ笑

ごちゃごちゃ考えず
そのぐらいの思考でいいんですよ。

多分、労働集約型を理由にやめちゃった人は
ブログやSNSを更新しても
全然、集客ができないから
疲れちゃった
んでしょうね。

でも、そしたら広告スキルと改善方法を
身につければ良かったのに
ね、と思います。
※JVやアライアンスの仕方とかも。

不労所得系の話は確かに魅力です。

でも、それを得るまでには
色々、時間と労力をかけなきゃいけません。

結局、不労型だと思っていたら
「労働やんwww」って話なんですよ。

不労型なのか、フロー型なのか
ここは伝え方が難しいところです笑

そもそも、自分が

大変だけど面白い!
この仕事は、やりがいがある!

そう思えている時点で
かなり幸せだと思うんですよね。

まぁ最悪、身体が動かなくても
コンサルなら口があれば
仕事ができるので大丈夫ですし

現状、変な怪しいビジネスに
手を出さなくても既に投資スキルが
そこそこ身に付いているので
変なお話に誘わないでね笑

今の時期は爆上げしそうなものが
複数ある
んで。。お金だけを考えるなら
それを見つけた方が超効率的なんです。

※こういう投資系情報は
先月入った方にしか公開しませんが。

だから、わざわざ変なものに
手を出す理由がない
んですよね~。

まぁ変な話にだけ
引っかからないようにしてくださいね。

自分で言うのもなんですが
かなりの人達が成長していますから。
※本人達は、必死に足掻いていますが
 それが「正解」なんでw

やる気ある人は、6~12か月で
超レベルアップできるはずですので。

興味があれば、個人相談会等にお申込みください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる