目標達成率とスピードが10倍上がる個別コンサルの使い方

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

10月早々、武器を
新たに手に入れました

ある広告の操作方法を知りたくて
最近、教えてもらったんですが、
おかげさまで、Google広告を
既に着手してたのでそちらは
すぐに覚えることができました。

「凄いでしょ」と
自慢したい気持ちは全くなくて
あなたに伝えたいのはここから。

無料にこだわって
自分で検索していたら1週間経っても
解決できませんでした(汗)ってこと
です。

90分ぐらい、教えてもらったことで
困っている悩みの時間を
一瞬ですっ飛ばせたと思うと
かなりコスパがいいなーと感じました。

お金をかけずに解決した方が良いことと
お金をかけて解決した方が良いことがある

自分で解決できることであれば
わざわざ人にお金を払う人はないので
それは自分でやればいいと思うんですが。

でも、自分一人で考えていても
解決できないんだったら
さっさと自分が「この人だ」と思う人に
お金を支払って学ばせて頂いた方が
圧倒的に解決までのスピードが速いな

改めて痛感した次第です。

1週間(168時間)ありますが
自分で「あーでもない、こーでもない」と
調べていること自体がアホらしいです。

とは言え、勘違いしないで欲しいのが
その分野の「基礎知識」がないなら
質問する前に調べることは当たり前
ですし
個人的には、それが「礼儀だよ」と思うレベルです。

その分野に詳しい人に聴いた結果
90分で解決できるのであれば
普通に人に教えてもらった方が良いので。

件名に記載してある
10倍というのは全然盛りすぎじゃなく
むしろ、10倍以上のスピード感で
ゴール達成できる方法
なんですよね。
(いわればみれば、当たり前なんですが)

目標達成率とスピードが
10倍上がる個別コンサルの使い方

ぶっちゃけ、基礎の情報だけを
学びたいなら、今のご時世、
そこまで大きなお金を払う価値は
僕はないかなーと思っています。

特にウチのもそうですが
「個別コンサル」になると
金額面で言えば決して安くはありません。

だから、申し込む前の段階では
「お役に立てる人」と
「一切、お役に立てない人」
の話は
全員に共通して申し上げております。
※該当しそうなら入るなよ、というニュアンスも伝えています。

その上で、個別コンサルの中でも
何をフル活用した方が良いかというと
1つは「添削」です。

何故なら、「添削」というのは
YouTubeやTiktokなど
そういうメディアでは得られない
情報を得ることができるから
です。

例えば、LP1つにしても
「自分ではある程度考えてやった!」と
思っても、客観的に見てもらったら

「表現の言い回しがくどい」とか
「うーん、スッと入って来ない」とか
「いやいや、○○さんの伝えたいことって
 こういうことじゃないでしょ、
 こう言いたいんじゃない?」

など、言われることがザラに起きます。
※すみません、めっちゃ言っていますwww

個人的に、個別コンサルの価値は
このフィードバックをもらうことが
一番の価値
じゃないかと。思っています。

↑見えているか分かりませんが
小田が行った実際の添削の様子です。

それをライティング動画講座を見て
自分なりにLPを考えてみて
添削も受けずに世にだす
みたいな流れの仕方をするならば

「そもそも、高額のお金を払って
 個別コンサルを受けた意味なくね?」

と思うわけです。

自分や世の中の講師を
弁護するわけじゃないですが
高いお金を払ったのであれば

成果の出ない責任を
講師や環境のせいにするとか
教え方が悪いとか言うんじゃなくて

自分の「受け方」「受講の仕方」が
どうなのか?を見直すのが
まず最初じゃないでしょうか?

勿論、明らかにどう客観的に見ても
講師やそのコンテンツが悪いという話も
業界的には全然ありますので、
全てが悪いとは当然思いません。

でも、ある程度の参加者が
その講座やコンサルで結果が出ているなら

それは「受け方」の問題や環境を
上手く使えていない未熟さが出ているので
どうしたら上手く使えるか?を考えましょうよ。

あ、誤解なきようお伝えしておくと
こういう少し手厳しい発言は
起業家・経営者向けのメルマガだから
言っているだけです。

一般消費者の方には
一切、こういう発言はしませんし
自分で言うのもなんですが
基本「平和主義者」です(笑)

でも、社長業をやるってそういうことですよ。

・自分で考えるところは考える。
・ブラッシュアップできるところは
 素直にアドバイスを求めて改善する。

フィードバックを貰った時は反発せず、
素直に「なるほど~!そういう視点かぁ!」でいいんです。

・今受けている人は
 何のために受けているのか?
(何を目標に頑張ってんの?)

・これから受けようとしている方は
 何を改善したくて受けようとするのか?

↑小田のだけに限りません。

どちらにせよ、
明確にした方が良いですので
メルマガネタとして挙げました。

もっと成長できることを
考えていった方が良いですよ~。

見直す機会になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる