倍は回収できなきゃ、その仕組みは不合格

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

少しずつですが
SNS広告を教える人達が
増えてきたように思えます。

その中でも、

・ちゃんと売上に貢献できている人
・運用方法を教えているだけで
 売上に貢献できていない人

と教える側でも
「2タイプ」に分かれますね。

一時期、トリップワイヤーファネルと言って
数千円の教材を販売し広告費を回収しつつ

さらに客単価を上げるために
アップセル(数万円)の教材を販売して
広告費を回収するモデルが流行りました。

「流行りました」というか
まだやっている人が多いのかな。
※あまり見かけないので分かりませんw

勿論、やるならやってもいいですが

最低でも広告費の3倍

このぐらいは回収できないと
個人的には、微妙な仕組みかなと。

先生業であれば、「不合格」ですね。。

できれば、ROASベースよりも
ROI(投資対利益)ベースの方が良い
ですね。

つまり、ROIで3倍なら

広告費 30万
売上  120万以上
利益  90万以上

これが「個人的な合格点」です。

しかし、この数値に
到達できない人は圧倒的に多いです。

何故なら、

・コンセプト
・LPの質
・広告の精度
・サンキューページの質
・ステップメールや動画の質
・販売ページの質
・申込フォームの質
・相談会の内容
・オファー

など、大きく分けても
「9つ」は壁になるところがあるからです。

僕がこの領域をコンテンツの
単体販売を中心にしないのは

知識を教えたとしても、
たった1つでも意味や目的がズレていると、
結果が出ないことを知っているからです。

元々、基礎ベースがある人なら
コンテンツや教材でもできると思いますが

細かくフィードバックがもらえる
環境化にいかないと、この仕組みを
成立させるのは、余程のリサーチャーでなければ、
正直無理だと思っています。

確かにビジネスで行うことは
非常にシンプルです。

何故なら、この

1 集客
2 価値提供
3 販売
4 フォロー

4つのステップを踏むだからです。

どこまで言っても
この4つステップが基本軸であり
これが「レベル1」の知識です。

このレベル1の知識を知った上で
細分化して、先ほど挙げた9つの要素を
1つずつ精度を上げていかなきゃいけません。

確かにビジネスは楽しいし
やりがいもあるし、
夢もあると思っています。

でも、すぐにモチベーションが
低下してしまう程度の気持ちなら
もはや、ビジネスはやらない方が
良いかなと思ってます。

何故なら、ビジネスを
本気でやっている方々が
日々、試行錯誤しながら、
取り組んでいるから
です。

その市場の中に中途半端な気持ちや
すぐにメンタルが落ち込んじゃう人が
やったところで、結果はもう分かりますよね。

勿論、少し頑張れば数万円は
得られるかもしれません。

でも、そんな方が継続的に
生き残れる市場ではなくなっています。
※どこの分野でも今厳しいっす。

勿論、人間なんだから
ずっとモチベの高い状態の人は
いないとは思っていますが

それでも、それなりに
継続できる人じゃないと
現実問題、厳しいですね。

そんな中、

クライアントさんはホントに
よーく頑張っていると思いますよ。

この話をするのは
少しだけ迷いましたが。

元々、僕のメルマガ読者さんには
甘い汁を吸わせる気はありませんし
むしろ、現実を見て欲しいと思ったので
僕が思う事実を伝えておきます笑

まぁウチのクライアントさんだけではなく

・クライアントさんのクライアントさん
・競合
・競合のクライアントさんら

も、話を聴いている限り
ホントにみんな一生懸命やられていますよ。

その中で、上手く息抜きしながら
楽しくやっています。

ぶっちゃけ、ビジネスって
そういう人しか残っていけないよね。
そう感じます。

これもいつも言っていますが

やるならやる!
やらないならやらない!

と白・黒はハッキリさせましょ。

緩い話で言うと
眠たい時に勉強するな、
 さっさと寝よう

ってことです笑

最近、夜起きてられません。
そういう時は早く寝て、朝やりましょ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる