物覚えが悪い=成功しないはウソ

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

「自分は物覚えが悪いなぁ」

そう感じたことはありませんか?

僕は、結構あります
(残念ながらそう見られませんが^^;)

特に専門領域の話になってくると
カタカナや略語が多すぎるんです。

例えば、僕が昨年から
少しずつ学んでいるM&Aの知識であれば、

バリュエーション
デューデリジェンス(DD)
VC
CVC
GP
LP
MBO
LBO
PMI
アーンアウト条項

とか色々とあります。

今は分かりますが
最初は、何を言っているのか
わけわかめ状態でした。

また、最近流行りの

暗号通貨の用語で言えば

ブロックチェーン
スマートコントラクト
ガバナンストークン
各通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル、モナコインなど)
Defi
DEX
NFT
パンケーキスワップ

など、このように
色々なカタカナ用語や略語がある訳です。

このように馴染みのない分野や
新しく取り組む時というのは
内容以前に「単語の意味」から
調べていく
のが最初の行動になるはずです。

そのため、その分野の内容を覚えようと
思っても単語を理解するのに精いっぱいで
文章を読んでいても、内容の理解ができません笑。

もしかしたら、今のあなたも
何か新しいことに挑戦している最中で

全然、進まないor頭に入って来ない

そんな経験をしているかもしれません。

でも、未経験なことや
新しいことに挑戦する時というのは
そんなもんなんです。

だからこそ
時間を費やしてやるしかないんです。

すぐにできるようになるのであれば
誰も苦労しません。

気持ちだけ急いたところで
物事には「順序」があります。

僕ももっと早く覚えられるかと
最初の方は思いましたが、

自分のライフスタイルや
仕事量など考えたら
上記の知識を覚える上で

すぐに覚えるの無理だ

と思いました。

だから「早く覚えないとな~」と
思いながらも、現実的に考えた時に
無理だったので、2~3年計画で
やっている最中です。

その結果、この約1年強で
投資知識も増えただけでなく
実際に収益を得られるようになりましたし、

株式売却の方は一緒に事業を
成長させていくという実体験を通じて
リアルタイムで学べています。

自分の能力を正確に
理解することは大切です。

そのため、経験上言えることは
物覚えが悪いと自覚している人は

短期間での結果にフォーカスせず
1~3年後にフォーカスをしたのが
変に焦ることをしなくなります。

大学受験もそうですが

1カ月、2カ月集中したからと言って
点数が劇的に伸びる訳ではありません。
※伸びる人もいますけど。

逆に、勉強しているのに
「前よりも点数が落ちた」なんていうことも
経験としてはあるんじゃないでしょうか?

ただ、受験というのは
センター試験や本試験の際に
結果を出せば良かったですよね。

6カ月後、1年後、3年後などと
先を見据えた学習をしてみてください。

何か色んな方を見ていて思うのが
1日、3日程度のスパンで
「一喜一憂」し過ぎ
なんで^^;

分からんでもないですが
どれだけせっかちで短気やねんと。

ビジネスって1年程度で
終わらせるものじゃなくて
5年、10年、20年と
長くやるものじゃないですか?

それと、一緒で知識やスキルを
習得する際の物覚えが悪いと
自覚しているならば。

もう少し期間を伸ばしながら
コツコツ覚えることをオススメします。

とりあえず、やめないことが大事です。

ただ、長いスパンで考えると
お金の心配もあるかもしれません。

だからこそ、お金の心配がないように
最初は固定の仕事(会社員・バイト)を
しながら、空いている時間を
全てビジネスに使ったらいいですよね。

いきなり自営業1本でやるなら
貯金を貯めてからやるとか
借り入れをしておく等の計画をして、

お金をある程度、集めておいた上で
起きている時間の全てをビジネスに費やして
ささっと、勉強して高単価商品を作って
1~3人に売ればいいと思うんです。

現金が尽きるまで、という
タイムリミットがあることは事実です。

それまでにしっかりと
形にしておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる