起業や経営が継続できない本質的な原因とは

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

目次

起業や経営が継続できない原因って
何だと思いますか?

おそらく、

売上が上がらないから。
赤字になるから。

というご意見を
持たれるのではないでしょうか?

確かにそれは当たっています。

ただ、今、売上が上がっていなくても
現在、赤字だとしても、
すぐに継続ができない理由にはなりません。

では、その本質的な原因とは
一体なんでしょうか?

ズバリ

手元のキャッシュ(現金)不足

になります。

結局のところ
手元に現金がないから
常にお金の心配をしないといけないし

・広告費が投資できなかったり
・自分自身に自己投資ができない
・外注や人材、設備投資ができない

という状態になります。

確かにお金をあまり使わずとも
起業自体はできます。

「ゼロ円起業」とか
「ゼロ円集客」」なんていう
コンセプトはまさに大好物な人が
多いのではないでしょうか?

でも、お金を使えない時点で
とるべき選択肢が狭まる分
事業があまり加速しません。

それこそ、預貯金が
50~100万しかない人よりは
300~500万ぐらいある人の方が
とれるべき選択肢は違いますし、

500~1000万ある人とでは
さらに違っていきます。

何よりも

精神的な安定感

が全く変わります。

仮に広告を使って
Aパターンが上手くいかなかったとしても

じゃあ次はBパターンをやろうとか
Cパターンをやろうなどの複数の手を
打てるようになりますよね?

当然、複数の手を打てば
ビジネスの可能性が拡がり
売上は立てやすくなります。

でも、逆に手元にキャッシュがないと

このAパターンが失敗したら
この先がない!! ど、どうしよう汗

という状態になるため
気持ちの余裕がなくなってしまいます。

鬼気迫る気持ちで
自分のビジネスに真摯に向かうことは
時として大事なことかもしれません。

でも、上記の精神状態は
健全な状態ではないですよね。

多くの人は人から借りたり
銀行から借りることに抵抗を
感じる人って多いですよね。

確かに

その気持ちは凄くわかる!!

でも、手元にキャッシュがない時点で
攻め手に制限がかなりかかりますし
精神状態も良くない状態になります。

そして、悪い状況が続けば
継続できなくなります。

これからビジネスをスタートする人は

頑張ってバイトをして
お金を貯めるぞ!!

という人もいるかもしれませんが
ごめんなさい。

バイトを1年、2年、3年として
100~300万と貯金を貯めている間に
もうあなたが行おうとしている商売は
需要が無くなっているかもしれません
^^;

このようにお金だけの側面しか
見ていないとこういった
機会損失が出てしまいます。

これ以外にも

速く決断していれば
お金に困らなかったのに。。。

そう思える人は過去、沢山いました。

借りることに抵抗があるなら
マインドセットをホント
見直すことをオススメ
します。
※勿論、支出の直しが大前提です。

逆に僕は貸してくれる人がいるなら
今でもどんどん借りたいぐらいです(笑)
※勿論、金利や返済方法にもよります。

手元にキャッシュがあれば
ビジネスの延命ができ
その分、チャンスが増えます。

その間に利益を増やして
コツコツ毎月返済すれば
無くならないですよね。

「借金」っていう一括りで考えず
「キャッシュフロー思考」を持つことを
オススメします。

また、個人的に手元のキャッシュで
持っておいた方が良い目安値をお伝えすると
生活費+ビジネスの固定費を
計算してみてください。

その

6カ月以上分

を推奨しています。

つまり、生活費+経費などで
50万ぐらいかかるとするならば
預金残高が300万以上あると
ちょっと安心する
んじゃないでしょうか。

そのため、手持ち残高が
6カ月分以上ないなら早めに
キャッシュを増やしましょう。

有難いことにウチはそのラインは
現段階では全然クリアしています。

※クリアしているからこそ
今日のネタは言えるんですがw

ここ半年~1年以内に入られた方で
「1年以上のサポート期間」の方には

今日のようなキャッシュを増やした
安全な起業法を詳しく
お伝えしている訳ですから
全員ちゃんと取り組んでくださいね~。

ブログの書き方やら動画の撮り方やら
専門的なスキルを磨くことなど
そういう知識やスキルも大事ですが

経営する以上、お金がないと
事業の継続できません。

総合的に勉強しておきましょう。

勉強になったよ方は、ぜひ
このメルマガが役立ちそうな方や
SNSにてご紹介ください~^^

■紹介ページはこちら
https://jsmaho.com/freemail-magazine/

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる