完全自動化を推奨しない理由

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

ビジネスを行う上で
「完全自動化」というのは
結構、意識する人はいるかもしれません。

僕もそこらの人よりは
自動化の仕組みは取り入れていますが

完全自動化を
全員の人には推奨しません!

例えば

・ステップメール
・動画
・販売ページ
・決済システム

これらを駆使して決済した人に向けて
メンバーサイトを提供する
コンテンツ販売に特化すれば

ある意味、完全自動化で
お金は入ってくるでしょう。

でもね、僕としては

その稼ぎ方が
楽しいとかワクワクするとか
全く芽生えないんですよね笑

ちなみに、コンテンツ販売自体を
否定しているわけではありません。

でも、それをメインの収益源として
「何が楽しいの?笑」と感じるだけです。

勿論、コンテンツ販売を
1つの収益源として持つことは
それはそれで良いとは思います。

でも、個人的には
人と話していた方が楽しいから
「コンサル型」のような労働型で全然OK。

だから、僕は「完全自動化」を
推奨するというよりも

提供者側にとっても
ユーザー側にとっても
自動化した方が良い部分は
自動化を取り入れたらいいんじゃない?

という「程度」で
捉えた方が良いよと思っています。

まぁ起業している人の大半は

・自分の得意分野
・自分ができること
・自分の好きなこと
・自分の興味のある分野
・イヤではない分野
・儲かりそうな分野
・やりがいを感じる分野
・自分がラクだと感じる分野

これらの「度合」は人それぞれですが
このどれかに該当していると思うんですね。

何かと最近

労働集約型ビジネスってどうよ?

って風潮ありません?

よくありがちなトークとしては

「労働集約型はリスクだから
 不労所得を持っていた方が良い」

みたいな話ですね。

でもね、労働集約型で
別に大丈夫ですから^^

自分の興味ある分野を
上手くマネタイズする力を身につけたら
10年以上やっていけますよ

そりゃ紆余曲折あるでしょうが
それが人生ってもんですよ。

で、年齢が高くなった時に
身体が動かなくなることが
「怖い」と想定しているなら

投資の腕を少しずつ磨いて
おいたらいいじゃないですか。

無くなっても良さそうな
1~2万円だけ入金して
マウスで「ポチッ」と
やってみたらいいんですよ。

投資であれば
ネットワークのような
誰かを一生懸命リクルートしようと

過去の人脈を辿っていって
メッセージする必要もなければ
変な噂を立たれることもありません。

期待値の高いところで
エントリーできるように
知識を少しずつでも
入れていけばいいんですよ。

僕も

・出資している企業があったり
・投資もチャンスの時には
 デイトレかスイングでやってるし
・長期で保有でしているコインあり

など、色々とやっていますが。

色々とやっておくことによって
見識も広がるし、色々と話ができるものが
増えることが「楽しい」と思えるので
それでいいんですよね。

要は、あなた自身が
「楽しい」「苦しい」を含めた時に
「楽しい」の方が上回っていることが
大事じゃないですかね

お金だけを求めても寂しいですよ。

その仕事は何のためにやってるの?
その行為は何のためにやってるの?

と、自分がやっていることには
自分なりの明確な答えを
持ってはどうでしょうか?

幻想みたいな完全自動化に
憧れる人は多いですが
個人的には面白くないので
推奨しません。

せっかく、ビジネスをする訳ですから
自分が「面白い」と感じるビジネスの
形にしてみてはいかがでしょうか?

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる