好きなことで仕事をしたいなら苦手なことも伸ばすこと

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

ここ2日間ぐらいは
各WEB広告媒体の
情報を集めていました。

というのも

月予算で150万どころか
来年にかけて300万ぐらいの
広告予算を使う方がいるので

他のクライアントさんの
サポートは勿論のこと
今後のことを考えて
色んな情報を集めていました。

Googleさんの担当者とも
最近話しておりましたが
Google広告も
色々と変わってきてるみたい。

客観的にアカウント構成など
見てもらいましたが
今の構造で全然OKみたい。

クライアントさんの中でも
一部の方しか取り組まないかもですが
また、必要であれば情報シェアしますね。

さて、本題です。

目次

好きなことで仕事をしたいなら
苦手なことも伸ばすこと

についてです。

好きな仕事でお金を得ることは
一見、聞こえの良い話です。

僕自身も好きかどうかは置いといて
興味があることでお金を得ることは
非常に推奨しているので
これ自体は、良い判断です。

ただ、誤解しているのが
好きなことで仕事をする、というのは
苦手なことをやらなくても良い
ということです。

多分、それが許されるのは
本当に潤沢な資金と人材が
いることだけに限ります(笑)

普通に考えて、個人でやっていくなら
自分の本業や得意なことだけでなく
苦手なこともやらなきゃダメです。

例えば、ワードプレス。

仮に誰かに委託して
自分のイベントを企画するような

・セミナー
・説明会ページ
・個別相談会ページ
・LP

など、外注してもらったとします。

そのページを使って
本当にお金を得られるなら
それでいいと思います。

でも、最初から上手くいくことの方が
難しいものです。

一度完成したページでも
後々、修正が必要になりますし
場合によっては没にする必要もあります。

その時に

・ワードプレスが分からない!!
・ライティングは凄く苦手!

なんて言ってたら
またお金がかかるわけですし
制作に時間もかかるじゃないですか?

むしろ、今人に任せている人でも
普通にイベントページは作成できます。

メルマガもやろうと思ったらできるし
動画で話せと言われたら話すのも上手です。

・メルマガ発信
・LINE公式アカウント
・ワードプレス
・動画で話す

など、全ての下積みとなる
スキルや知識を得た上で
人に任せていたりするもんです。

つまり、、、

苦手だからやらなくていい。

なんて思っているなら
それは「大きな勘違い」です。

繰り返しますが

苦手なことをやらないようにして
自分の得意分野に特化している経営者は
一通り勉強や実践をして
売上がある程度、上がっています。

そして、本業に集中した方が
「もっと売上が伸びる!」と思って
初めて委託を検討したりするんですよ。

勿論、業種によっては
人がいないと成り立たないものがあるため
(製造業、医療現場など)

ここでの話とは違いますが
売れているコーチやコンサル
ヒーラーさん、教室の先生たちは
むしろ色々とできる人が多いです。

「苦手なこと」が出てきたときに
どう捉えるか?で勝負が決まります。

・苦手なことが出た瞬間から逃げるのか?
・苦手なことだけど、
 数年後を見越して、今後必要だから
 今のうちにやっておいた方が良いなと感じるのか

特に「パソコン作業が苦手で、、、」

という起業家さんって
凄く多いじゃないですか?

でも、もう今、時代は
「令和」ですからね。

多少なりとも使えなきゃ
仕事にならないですし
売上の機会損失が出ますよ
^^;

苦手なことが出ても
必要なことであれば
逃げないようにしましょう。

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる