メールが届かない!!と思ってLINEに注力するのは正しい?

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

目次

メールが届きづらいから
LINEに注力するのは正しいのか?

正しいか正しくないかの議論で
言うと、どちらとも言えません笑

しかし、LINEは確実に
情報を届ける力はあるので
それが一番のメリットですね。

一方で、じゃあLINEだけを
やっていればいいか?というと
この意見に関しては完全にNoです。

何故なら、LINEのアカウントが
BANになった瞬間に収入が
途絶えてしまうから
です。

自分では気を付けて
LINEを使っているつもりでも
ある日突然、目を覚ましたら
アカウントが消えていた、、、

なんていうことは
誰もが可能性としてあります。

実際に、ここ最近
起業家さんのLINEアカウントが
消されている方がいます
からね。

このことは本コースの方には
かなり強く言っています。

ビジネスを長期的にやっていくなら
LINEだけに絞るな。
と。
注)LINEをやめろ、とは
  言っていませんからね。

メルマガをするのに抵抗があったり
サクッと個別でのやりとりを
多くしたいなら、LINEはオススメです。

でも、LINEだけに頼ることは
一切オススメしていません。

僕がコミュニティやメルマガを
オススメしている最大の理由は
収入がいきなり途絶えることが
無くなるため
です。

本当に安定を求めるなら
必ずやった方が良い施策です。

メルマガ=メールが届かない説

メールは届きづらいから
メルマガはやっても仕方がない。

そんなことを言う人はいますが
全然、そんなことありませんよ。

僕のメルマガの開封率でいえば
平均的な開封率が23~28%ぐらいです。

まぁそんなもんじゃないでしょうかね。
※多い時は、30%を超える時もあります。

LINEの数字トリックの正体

LINEは確かに到達率は100%です。

ですが、勘違いしないで欲しいのが

開封率は当然、下がりますし
しっかり長文を読むかどうかの話に
なってくるとさらに下がっていきます。

だから、LINEで売上は
上がる可能性はありますし

メルマガのような
ライティングスキルが要らないので
取り掛かるのは非常に楽ちん
ですが

LINEに注力していれば
安定するかと言えば
そうではありません。

メールが届かないのは
そもそもルールを理解していないor
知らない人が大半です。

また、
「メールが中々届かない!」と
言っている人の大半は

そもそも論として、
メルマガの基本ルールやシステムを
理解していない人ばかりです。

例えば

・解除リンクが見づらいとか
・1つのメールにリンクが多すぎるとか
・DNSやSPFコードの設定をしていないとか
・アフィリリンクが多いとか
・件名が興味を持てないか

他にもルールは色々とありますが、
何かしらに該当している人が多いです。

※小田の個人的なメルマガの目安

正しく使っていれば
メール500件ぐらいある方なら
30%以上は開封されます。

1000件~2000件ある方であれば
開封率20~25%はいくはずです。

逆にそうじゃなければ
メルマガの配信の質が悪いのか
上記で挙げた部分が
抜けている可能性があります。

メルマガはリアクションがないだけで
結構な人が見てくれています。

だから、個人的には凄くオススメです。

スゴイ安直に表現するなら
メルマガ、、、、 かせげますw

毎月見込み客を集める
仕組みさえ作れば、毎月、、、ね笑

しかも、LINEのように
突然のBANのリスクはありません。

メルマガはホントありがたいですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる