起業家として長くやっていくための心得

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

目次

個人起業家として長く生きていく心得
まずは、人に任せる前に自分でやろう

よくこの業界の人で
「ネットが苦手だから」という理由で
すぐに外注する人や人に任せる人がいますよね。

勿論、潤沢な資金があるなら
確かにその方が良いです。

でも、人に任せるにしても
僕は手順があると思っています。

STEP1
まずは、自分で
やれるようになった上で

STEP2
人に任せる

といった「2ステップ」ですね。

僕は
広告運用はもちろんのこと

・基本的なパソコン操作
・商品設計
・LPの作成
・ホームページ制作
・ステップメールの構築
・販売ページの作成
・ウェブセミナー
・営業
・KGI・KPIなどの設計

など、全て自分でできます。

別にこれらができることを
自慢している訳ではありません。

むしろ、ひとり起業家なら
出来なきゃダメなんですよ
^^;

何故なら、これらが

生計を立てるための
 最低限の基礎スキル

だからです。

自分でやってみたりするからこそ

どういう準備をした上で
相手に指示をすると分かりやすく
誤差がないように伝わるか?

が明確に分かります。

これが自分でやっていなかったり
分かっていなければ、無理難題を
言っていることを自覚しなかったり

お互いの意思疎通が全然できずに
不満が募り、トラブルになったり
挙句の果てに時間や費用が
大幅にかかったりします。

今、結果を出されている先生方も
結構、そういう下積みがあって
今があるはずです。

何故なら、真っ当に
今も活躍されている人は
お金が少ない状況で起業して
数千、数億の売上を出しているからです。

今は自由そうな暮らしをしている人でも
一時は、かなり人よりも必死に
努力をしていると思います。

10年以上やっている人に関しては
僕も含めて、常に知識やスキルの
ブラッシュアップをしているはず
です。

ゴルフや旅行に行くなど
楽しんではいらっしゃいますが

何だかんだで、根本的には
「常に何かしら学んでいたり
 情報収集に積極的」

という人ばかりです。

元々、結果を出しているのに
努力をし続けているわけですから

今、夢みたいな空想を抱いているだけで
何もしない・言い訳が多い人なんて
勝てる訳がない
んですよ。

だから、安易な気持ちであれば
起業はオススメしない、
と繰り返し言っているのは

安易な気持ちで成功する程、
起業の世界は甘くないからです。

よく初心者でも、スキルがなくても
大丈夫!みたいなキャッチコピーが
ありますよね。

でも、初心者が稼げる訳もなければ
スキルが無い人に仕事の依頼はしません笑
※高単価になれば成る程、したくありません。

あなたは、スキルが乏しい人に
依頼をするんですか?

今、心の中で出た答えが 真実です。

あんなキャッチコピーをいう方も
アホですけども、分かりやすいウソに
騙される方も騙される方です。

だから、本当にラクをしたいなら
自分磨きはし続けましょう。

※10年以上言い続けていますが
まだまだ分かってくれない人が多いw

自分ができることが増やしていけば
得意なことが増えて、苦手なことが減るので
どんどん楽しく仕事をすることができます。

当然、そうなれば不安なんていうものは
徐々に薄れていく方向に向かっていくはずです。

それが本当の意味で
心穏やかに過ごせる秘訣ですよ^^

ちなみに、自分でできるようになって
外注費をある程度、数万でも出せるように
なったら、今度はどんどんツールや人に
お金を投資してみてください。

そうやって、自分の実働を
徐々に減らしてはいくんです。

お金も時間も有限です。
大切に使っていきましょう!

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる