借金した方が成功確率が高い理由

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

今週は、振り返れば
一瞬で終わった気がします。

それだけやることがあったのか
充実していたと言えるのか
どちらにせよ有難いことです。

さて、本題です。

目次

借金した方が成功確率が高い

という理由についてお伝えします。

そもそも、借金というのを
ネガティブにとらえている人って
かなり多いと思うんですね。

以前の僕もそうでした。

でも、今であれば
事業においては
借金した方が良いなという
考えに至っています。

ただ、誤解なくお伝えしたいのは

借金と一言で言っても

「良い借金」と「悪い借金」

この2つがあります。

僕がオススメしているのは
当然、前者の「良い借金」の方です。

全く返せる見込みや見通しがないのに
多額の借金を背負ってしまったり
良く分からないものに投じるのは
これは「悪い借金」の典型例です。


ただ、ある投資をすることで
かなりの確率で
お金が増える見込みであるのに

手元に預金がないのであれば
これは積極的に借りた方が良いですね。

何故なら、返せる見通しがあり
その後の生活がラクになる可能性が
かなり高いから
です。
(この根拠はかなり強く持っていることが必須)

また、もう1つのメリットとしては

良い借金をすることで
事業を継続することもできる

ということです。

例えば、AさんとBさんが
居たとします。

Aさんは
預貯金 100万
借金   0円

Bさんは
預貯金 1100万
借金  1000万

だとします。

仮に固定費として
二人とも月50万~80万ぐらい使う
事業をやっている場合
どちらの人が生き残りやすいでしょうか?

また、コロナのような不測の自体が
行った時にどちらの方が
生き残りやすいでしょうか?

もう分かりますよね?

「Bさん」です。

つまり、事業を継続できなくなるのは
借金をしているからではありません。

現金を持っていないこと
要因なのです。

現金を持っていないから

・コンサルのような
 知識に投資もできない
・事務や営業にお金を払えない
・不安なことが強くなる
・広告宣伝費に投資ができない

という悪循環が生じるのです。

だから、今お金が手元にないなら
金融機関にしろ、他人にしろ
僕だったら借りに行きますね。

10万~30万ぐらいの手持ちで
どうにか月数百万の収入を
得ようとする人が多いですが
ハッキリいいます。

よほど気合を入れない限り
不可能ですよ。

逆にどうやってやるのさ。。。

仮に

軍資金で100万貯まったら
ビジネスをやる!!

と決めているとして
現時点で20万しかないとします。

月3万ずつの貯金しか
できなかったら
残りの80万貯めるのに
「約27カ月」かかります。

「今から27か月後」なんて
大分、ビジネスの状況も変わってますよ。

あなたがやろうとしていることは
既に需要が無くなっているかもしれませんし
その分野は激化しているかもしれません。

だったら、1カ月間
事業計画書をまとめあげるなり
人に頭下げに行ってお金を
借りるなりした方が成功が速いですよね。

まぁ起業の世界に
夢を見るのも良いですが

本当に夢を叶えたいなら
ちゃんとこうやって計算した上で
泥臭い行動をした方が良いです。

最後に1つだけ。

この借金というのは
自分で返済期間を決めることができます。

1年で返してもいいし
5年で返してもいいし
何だったら、7年や10年で
返しても良いんです。

人からの場合は
5年未満ぐらいかもしれませんが
金融機関であれば、長く借りられます。

その間に一生懸命働いて
返せばいいんですよ。

中小企業さんならともかく
ひとり起業さんならカンタンです。

利益率が異常に高いですから。

1年、2年業績が悪くても
3年目で取り返せばいいんです。

お金は信用がある人しか
借りることはできません。

だったら、借りれる時に
借りた方が得じゃないですかね。

いや、ホントね
夢が無いようで申し訳ないですが

ある一定額の現金がなければ
何もできません。

だって、何をやるにしても
お金の心配をするわけですし
不安な状態で心が充満しているので
仕事に手がつかない
と思いますよ。

・今のお仕事を一生懸命+
 もう1つ増やして頑張って貯めるか
・頭を下げるor事業計画を書いて
 借りてさっさと返すか

どちらかを選びましょ。

お金がない自分でも
何か出来る方法を。。。。

と探せば探すほど
カモられて「悪い借金」を
背負うだけですから諦めましょう。

もうこれからの時代は
怪しいビジネスは淘汰されるし
無知な人は生きていけません(キッパリ)
(多額の遺産が入る予定の人は別です)

現役起業家ですから
毎日、試行錯誤しているわけですから。

淡い気持ちだけでは
起業はしない方が良いです。

まぁ起業の世界に入り
13年目の僕が一言。

起業の世界は
そんな甘くないっすよw

でも、歯を食いしばって
適切な努力をして
結果が出てきたら・・・

凄く楽しい世界ですよ^^

参考にしてくださいね~。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる