月額安定モデルと言われているオンラインサロンや会員制モデルについて

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

早速、本題に移っていきます。

目次

オンラインサロンや
会員制モデルについて

やっている人が
かなり増えていますよね。

ウチもやろうと思い
昨年テストしましたが

分かってはいたけども、想定通り
リソース的に無理だった」ので
やめましたねw

未だに継続的にやっている人は
本当に少ないなぁと思いながらも
やれている人ってホント凄いなぁと。

素直にそう感じています。

一方で、小田は違う路線で
月額モデルも取り入れようと思い

実はこのメルマガでは
何も発表しておりませんでしたが
先月から新サービスをローンチしました。

月額課金サービスは
ビジネスモデル的に言えば
未来のP/L(損益計算)を見通せるので
非常に魅力的ですからね。

結果的どうだったか??

売上ベースで言えば
現状は、〇00万ですね。。
(1や2ではありません)

ただ、実際のところは
「年間で」って話なので
月額ベースでいけば
まだ「数〇十万」程度になります。

その売上を伸ばすべく
今期は頑張っていくのですが
今のところ悪くない手ごたえです。

ちなみに、このサービスに関しては
このメルマガでは公開しません。

「まぁだったら出すなよ」と
言われそうですが、そこは
今日のネタとして聞いておいてください。

多分、1カ月で得た売上や
サービスの魅力を
コンサルの人にお伝えしたら

3~7名は同じように
やりたくなると思います。

それはそれで
僕の売上にはなりますが
まぁそういう塾はやらないですw

仮に100万で教えてほしいと言われても
これは人に教えるつもりはありません。

何故なら、100万で
ノウハウを教えるなんて
このビジネスにおいては安すぎるからです。

わざわざ自らの手で
競合を増やすのも面倒なので。

仮に月30万を有料の
オンラインサロンで得ようとしたら
月3000円の会費で設定して
100人集客しなければなりません。

やってみると分かりますが
これ、かなり難しいですからね^^;

「低額だから売りやすい」
と思っていたら
完全に大間違いですね。

だから、僕は戦略上
低額のサブスクの逆である
「高額のサブスク」にいきました。

確かに世の中の雰囲気は

・Netflex
・AmazonPrime
・オンラインサロン
・スカパーなどの有料チャンネル

など低額サブスクが
普及してきています。

でも、このやり方って
僕は9割以上の方が
上手くいかないと思いますよ。

よっぽど画期的かつ
斬新なアイデアやリソースを
持っていないとかなり厳しいと思います。

ましてや知識系のもので
サブスク化しようとするなら
個人起業系の人のは入らずに
有名どころの人のサロンに僕は入ります^^;

だから、今の僕がやっても
上手くいかないなーと思ったので
高額の方に舵をとりました。

結果的には、まだ
スタートしたてですが
かなり当たる予感はしています。

これを見ている方に言いたいのは

闇雲に多くの人と同じことを
後発組でやっても苦労するだけ

です。

「あの人もサロンやり始めたから
 私もやってみよう」

という発想では
先にやっている人に巻き込まれたり
集客できず、試合終了です。

勿論、競合がいる場所には
参入した方が良いことは
間違いありません。

ただ、その中にある
「穴場」をみつけられるか否か
です。

僕が今回リリースしたサービスだって
正直、ライバルは普通に存在します。

でも、ライバル調査を複数したら
全く脅威は感じなかったので
取り組んだといった感じですね。

あなたもやっていることや
今後、やろうとしていることは
ライバルと7~8割は被っても
いいと思います。

完全にオリジナルなんて
世の中存在しませんから^^

でも、2~3割は
市場の状況や需要をちゃんと見て
サービスを作った方が良いですね。

とりあえず、7月末までに
8桁以上を得るために頑張りますよw

仕事は勿論、真剣にやりますが
ロールプレイングゲーム要素も
感じているので、楽しく暮らしてますよ。

楽しく暮らしていきましょうね。

P.S

ちなみに、数カ月前に
投資塾もやろうかんぁと思い
ヒアリングさせていただきましたが
結論、開催しないことを決めました。

楽しみにしていた方は
ごめんなさいね。

現状、教えるとしても
今の年間コンサルを受けている人かつ
余裕がある人だけに教えることにしました。

開催しない理 由は複数ありますが
あえて挙げるなら、

塾をしないと儲からないの?

という感じがして
どうも違和感があるからです。

僕自身が
お金を得たいから
トレード塾を開催するんじゃなくて

社会的意義がメインであるから
そのため、トレード塾を開催する。

という気持ちになったら
開催を検討するかもしれません。

資金を投下すれば1トレードで
数万、数十万と得られる世界です。

そんなトレード技術を安易に

「〇万で教えますよ!!」

というのも個人的には
違和感があるのでね^^;

本当にトレードでお金を得ているなら
「 自分で運用してた方が割がいいじゃん」
そう思ってしまう自分がいます。

投資は教えるとねー

・○○さんのせいで損した、とか
・上がると言ったのに、下がったとか

まぁぴーちくぱーちくと
煩すぎますから^^;

何かそう いう人には教えたくないし
めんどくさいなというのが本音ですw

副業トレーダーとして
こっそりと月利〇%を得ているぐらいで
現状は良いです。

うーん、だんだんそう考えると
塾や養成講座系の支援も
大分、できなくなりましたね。

ホンモノ感があって
本当に伝えたいと思えていないと
プロモーションをしたくないし
できないなぁと。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる