オンライン集客スキルUP

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

気付けば、5月ももう半月が
過ぎようとしていますね。

どんどんやっていきましょう!

さて、あなたもご存知の通り

昨年から新型コロナの影響で
対面主体でやっていた人達も
オンライン主体で活動することを
余儀なくされることになりました。

勿論、対面での活動が
全部無くなることはありませんし

こういう時代だからこそ
「人と会って繋がりたい」という
衝動に飢えている人もいると思います。

ただ逆に、明らかに移動しなくても
色んな物事が成立することが
世の中的に理解されてきました
よね。

「事務所、要らないんじゃないか?」

とか

「そもそも、会う必要がない業務が
多すぎるんじゃないか?」

とか

「ZOOMで十分だよね」

とか

人々が薄々感じていたことが
今、露呈してきている感じに
なっていますよね。

流石にコロナがキッカケで
このような世界になるとは
予想はできませんでしたが

もう何年も前から、遅かれ早かれ
オンライン化が進んでいく
今のみたいな状態に
なるだろうなとは思っていました。

僕と何年も前から
繋がっている方に関しては

「今のうちにこれやった方が良い」

というようなことを言っていたことは
結構な確率で的中させていることを
見てきているはず
です。

別に「凄いでしょ」と
褒められたい訳ではありませんが
当たっている時点で、そこそこ
意見は参考にしていただければ幸いです。

さて、話は長くなりますが
今、ネットが得意な人や
パソコンに苦手意識の少ない方は
そこまで影響がないとは思います。

ただ、

「ネット集客ができない」
「パソコンが苦手で。。。」

と言っている人は
今、本当に厳しい状況だと思うんですね泣

「オンラインで集客しないといけない」

とは分かっていて、ブログやSNSなど
色々と試してみるも、集客ができない。

また、クラブハウスをやってみるも
コツコツ、フォロワー増やしたり
放送回数を増やしたりしてみては
あんまりうまくいかなかったり。。。

殆どの人が
そんな感じなんじゃないでしょうか。

ただ、ひとり起業家として
これからも長く継続して
事業をやっていかれるのであれば

少なくとも、今後は

1 集客スキル
2 ウェビナースキル
3 オンラインコミュニケーションスキル

この3つのスキルが必要になります。

目次

自分の商品・サービスを
購入していただくための流れ

まず、どんなビジネスにしても
見込み客を集める必要があります

そして、見込み客さんに
信用していただくためには
それなりのライティングスキルや
トークスキルが必要になります。

よく

「スキルは不要!初心者でも大丈夫!」

何て言っているキャッチコピーを
見かけますが、あれは講師が
売るためのポジショントークなんで

損をしたくないなら
絶対に信用しないでください。

冷静に考えて欲しいんですが

スキルが無い人に高いお金を出して
何をあなたは学びたいのでしょうか??

それが「答え」です。

もし、今スキルが無いなら
スキルを磨いていきましょう。

ちなみに、僕のところでは
ウェブセミナー(ウェビナー)は
普通に覚えてもらえます。

ウェビナーなんていうのは
そもそも特別なことでも何でもなく
これからの時代、稼ぎたいなら
出来るようになることが必須
です。

飲食店の店長を名乗っているのに
料理を全然作れなかったら
飲食店としての機能は果たしてないでしょ?

というレベルと同じお話です。

ウェビナーができるようになれば

数万円以上のオンライン商材を
販売することもできますし

セミナーを開催した後に
高単価商品を成約することも
可能になります。

仮に40万の商品を作って
3人に契約をしてもらうだけで
月商120万になります。

さっさと今の生活を変えたい人は
サブスクで安く提供するのではなく
単価を上げて、サポートを充実させて
どんどんお客さんの結果に貢献しましょう。

コーチ、コンサル業のサブスクは
未来の収支は予測しやすく
成功すれば計り知れないぐらいの
メリットがある方法ですが

成功させるにはかなり難易度が高い
「強者の戦略」だと僕は考えています。

ウェブで毎月数千円のものを
100人~500人に契約し続けられるって
普通の人にはかなり至難の業です。

少なくとも僕は無理です。

よって、再現性の点では
一切オススメはしていません。

そして、最後は

オンラインコミュニケーション

ですね。

対面では上手に
コミュニケーションができたとしても
オンラインだとクソ下手になる人は
かなり多かったりします。

また、質問を文字でしてくれても
受け手から見てみると

「聴きたいことが良く分からない」

「だらだら書いてあるけども
 結局、あなたの言いたいことって何?」とか

「だらだら書いてあるけど
 あなたが言いたかったことは
 最後の2行だよね。じゃあその
 最後の2行さえ書けばいいでしょ。。」

など、本当に
オンラインコミュ障の人は
かなり多かったりします。

「コミュニケーション」

と一言で言っても
「対面」and「オンライン」の
2種類ありますが。

オンラインのコミュの場合は、
対面のように

・顔や表情
・声のトーンや強弱
・見た目、雰囲気

など、ごまかしが利きません。

対面は対面の振る舞い方があり
オンラインはオンラインの
振る舞い方が存在
します。

これから生き残っていくなら
オンラインコミュニケ―ションと
オンライン集客スキルUPは
必須になります。

この連日、メモをとりながらいてくれた方は
それなりに参考になったことも
あったのではないでしょうか?

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる