ブログ集客2020年版

こんにちは!
小田純也(おだじゅんや)です。

さて、最近は不況の話題が多いですね^^;

比較的、ウチや本コースの参加者は
今まで通りの結果か、もしくは
アポ率上昇及び売上UP&維持の人が
比較的多いように感じます。

ほんとありがたい限りです(_ _)

同じコーチ、コンサルジャンルでも
研修講師をメインで活動していた方は
売上が6~8割減の人もいるそうですね。

まぁ正直、仕方がないと言えば
仕方がありません。

ただ、今後もこういうことは
起こり得ると思いますから
リアルとオンラインの仕事の配分は
考えた方が良いですね。

また、個人起業関連ではない
飲食業はダメージが大きいですが

飲食を経営されている人でも
飲食業+別事業をやっている人は
得に支障なく経営できていますね。

何が言いたいかと言うと
これからは柔軟な対応や発想が
できる人が生き残っていける

そんな風に感じますね~。

まぁこういう系の話は
超長くなりますので、このぐらいにして
本題に入っていきます!

目次

【ブログ集客2020年版】

詳しくはこちらで
解説してますので
気になる方は見てくださいね!

ちなみに、ウチでは
広告は推奨してます!

ただ、広告経由だけではダメ!とも
教えています!

その理由はかんたんで
広告が使えなくなった時に
対処できないからです。

特に今はFacebook広告の審査は
かなり厳しくなってきています。

短めのLPはちょっと危ないですね。

例えば、ネット広告と一言で言っても

・Facebook
・Twitter
・Google
・Yahoo!
・YouTube

がありますから
分散させることもできます。

また、無料のネット集客でも

・TikTok
・インスタ
・YouTube
・ブログ
・ホームページ
・LINE
・電子書籍

とかありますよね。

せめて、このうちの
3つぐらいからは
ある程度、集客ができるように
なっておくことをオススメします^^

3つやっておけば
1つの柱がダメになっても
2つの柱が支えてくれるじゃないですか?

そんなイメージですね~!

それでは、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる