起業家・経営者に陥りがちな罠とは?

最近、メルマガがいつもの朝6:30に
送ることができていませんが

ブログの読者さん・LINE@の
お友達にも起業家・経営者にとって
知っておいて欲しいことを
今回、お伝えしていきます。

 

こんにちは、小田純也です。

 

昨日は、大阪から愛知に戻り
オンラインセミナーの準備や
コンテンツ準備、質問返信で
一瞬で終わってしまいました。

 

そんな感じで、私は
素早くビジネスをスタートさせ
「形」にさせる展開のさせ方は
得意な方です。

 

また、マーケティングや
ライティングも学んできてますし
パブリックスピーキングも
人並みには習得しているので

 

今後、1つ1つを
しっかりと磨いていけば
数値が伸びていくことは明白です。

 

時間がかかるものでもあるので
今すぐ出なくてもさほど
そこに心配ごとはありません。

 

しかしながら
起業・経営をしていくと
必ずぶち当たることがあります。

 

それは

「資金管理や税金の面」です。

 

illust3470

私が得意とするのは
あくまでも「攻め」の部分であり

資金管理や税金の点などの
「守り」の部分に関しては
ハッキリ言って「弱」です。

 

「売上」は上がっていても
「粗利」もある。
でも、「利益」が残っていない。

 

そんな方は多いのでは
ないでしょうか?

 

illust3471

 

いわゆる
稼ぐことにばかり
目が言ってしまい

 

「経費」の面や
「設備投資」まで
目が行き届いておらず

 

・どのぐらい資金をかけられるのか?
・銀行融資を受けるべきか?
 それとも、今受けないべきか?

 

というのが
予測できないんですね。

lgi01a201312031500

有名なマーケティング手法で
「プロダクトローンチ」という
手法がありますが

 

意外と数千万円の売上を
あげているにもかかわらず
資金管理が甘くなってしまい
手元に残っていない人たちは
結構、裏事情としては多いのが実情です。

 

このような「ドンブリ勘定」で
起業・経営している方って
非常に多いと思うんです。

 

起業家・経営者としては
この資金面の管理や税金面は
知らないと確実に損をします。

 

そこで、明日
4月22日(土)6:30に
このドンブリ勘定経営を
打破する策をお知らせします。

↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2017年5月22日(月)岐阜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドンブリ勘定する卒業するキッカケを
専門家の先生が教えてくれます。

興味のある方は
今すぐカレンダーにメモをし
空けておいてください。

 

それでは、また〜^^。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる