時短&効率化するための自動化ツール「ステップメール」4種の型をご紹介

スクリーンショット 2020-11-15 070844

おはようございます。小田純也(おだじゅんや)です。

ひとり起業家がお金と時間を両立するために欠かせない1つのツールが「ステップメール」です。

ステップメールを使いこなせれば

・寝ていたり、他の用事をしている時でも個別相談会の申込が入る
・オンラインコンテンツが自動で売れる

なんていうことがあります。

・ステップメールに興味はあるけど、まだやったことがない方

・どうやってステップメールを作ればいいか分からない

という方は、まずステップメールの正しい概念をマスターしてください。

【Web苦手でも自動化したい方にオススメのステップメールのイメージを大公開!】約8分

ウチに来られる方でも、自動化まで進めていきたい人にはこの技術は覚えていただいています。

ただ、このステップメールは本当に深いんですよね。

基本的な考え方は、上記の動画で解説している通りですが


1 数十万単位の商品を販売する目的
2 数千~数万の商品を販売する目的
3 既存顧客に知識提供するための目的
4 リピートを促す目的

これらを僕は「ステップメールの4つの型」と呼んでいます。

当然、上記の目的によってステップメールの流れや日数は全く変わっていきます

昨今、「自動化」という単語が勝手に突っ走っている風潮が個人的には感じておりますが、守・破・離の「守」の部分が良く分かっていないと、自動化の仕組みは色んな状況で応用できないんですよね^^;

今、お伝えしている超速集客法のワークショップでは、Facebook広告で低単価かつ
短期間で広告費を回収しながらすぐに顧客リストを集める話
をしていますが、本コースの方には当然ながら上記の自動化の仕組みを話します。

伝えたいことや伝えられることは沢山あるんですよね。

コンサルの人はともかく、士業やその他の業界の人なんてこの技術を身につけてしまえば、やっている人が少ないんで大チャンスだとは思っていますけどね。

というわけで11月も残り日数少ないので、興味がある方や本気でマスターしたい方はこちらの説明会にご参加くださいね。

超速集客法マスターコース ワークショップ&説明会はこちら

※個別相談会も希望者にはLINEなど個別でお伝えしています。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)