個別コンサル【値上げ前】のラスト募集になります!餅は餅屋理論

━━━━━━━━━━━━━━
年内ラスト募集!12月2日(火)まで!
2021年には値上げするため
値上げ前の最終案内となります!
https://jsmaho.com/master-3limited
━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。小田純也(おだじゅんや)です。

さて、12月に入りましたので、2020年も残り1カ月ですね!

今年の忘年会は1個だけですが、その分、デスクワークでやることは沢山ありますよ~!

来年良いスタートが切れるように今のうちからどんどん仕込みましょう^^

さて、本題ですが、先にお伝えしておきます。

━━━━━━━━━━━━━━
今日の話は人によっては耳が痛いかもしれません
━━━━━━━━━━━━━━

でも、耳が痛い話から、目を背けたとしてもロクなことにならないので、是非、目を背けることないようにして欲しいなと思います。

さて、いきましょう^^

「餅は餅屋」という言葉は、小田のブログ・LINE・メルマガを読んでいる方は分かっているはずです。

例えば、個人事業主や副業の方だと、2カ月後には「確定申告」が始まりますよね。

これを自分一人でやる人もいますが
※やろうと思えばできますからね。

僕は税理士さんに任せた方が良いと思います。

何故なら、個人であれば、月1~2万円をお支払いするだけで、素人がやるよりも精度が高いですし何よりも本業に時間を使えるからです。

結構、確定申告の時期になると

「睡眠削ってやった」とか「ギリギリ間に合った(ホッ)」

なんていう人がいますよね。

でも、そういう人は、すみません。

「自分は仕事があまりできない人です!」

自分で言っているようなものです。

僕はそういう人とは、仕事をすることは基本ありません。

何故なら、月に1回や2カ月に1回にでも管理しておけばいいものを、わざわざパフォーマンスに多大なる影響がでる睡眠時間を削ろうとするからです。※しかも、ギリギリ提出なら尚更。

少し厳しい見方をするならば

・自己管理ができていない人
・物事の優先順位が分かっていなさそうな人

という時点で、その人と何かやっても「上手くいかないだろうなぁ」というのを感じてしまうんですよね。

何よりも、何の分野にも言えますが、知識のない人がやると、時間もかかるし、ミスも多く、万が一、それで税務調査の対象になった時にあやふやにやっていると、時間が相当とられます。

勿論、これが月10万、20万かかる話なら躊躇することは分かります

でも、今事例として挙げているのは、その1/10の月1~2万の世界の話です^^;

無駄な浪費や飲み会をやめれば、全然払える金額ですよね。

正直、起業や事業をするなら、ケチるところではないかなーと思いますね。

上記では「確定申告」の話を例に挙げてみましたが、ビジネスの世界ではこういう専門家に頼めば一瞬で解決できることを、わざわざ自分でやって、変な苦労してしまう人は結構いらっしゃいます。

逆に、そこに「お金かけるところじゃないでしょ」と言うところを、必要だと誤認してしまい(もはや、洗脳レベル)、結果的に、事業の売上を伸ばす上で大切な広告費や事業投資に全然お金をかけられない人もいます

うーん、本末転倒じゃん。。と思うんです。

だから、「餅は餅屋」って、言葉は聴いたことがあっても

そのことが、全然わかっていなかったり、できていなかったりすることは注意が必要です。

客観的に見て、気付けば全然大丈夫なんですけどね^^

目次

専門家にお金を払わなくてもいい人

別に「無料情報」だけでサクサクやっていける人はどんどんやればいいんですよ。

でも、そういう情報で、数日以内に解決できていないんだったら、さっさと分かる人に聴いた方が早いと思うんですね。

また、起業コンサルをしていると

「高単価商品の作り方が分からない」

という人がいます。

※ここでは「分からないこと」が、悪い訳ではありませんからね。そこは誤解しないでくださいね。

でも、本当に分からないなら

サクッと作れる人に聴きながら完成させたらよくないですか?

それを、何でもかんでも「損をしたくない」からか、無料情報に固執して、1カ月、2カ月、3カ月、、、半年、1年と経っても 作れないと言っている人は、ちょっとどうなの?^^; と思うんですよ。

でも、仮にコンサルや塾に50万払ったとして、1カ月で商品の作り方をマスターして、30~50万の商品が作れたとしたらどうでしょう?

まぁゼロベースの人であれば、1カ月、2カ月目までは収益にならなかったとしても、3か月目~4カ月目には2本ぐらいは売れるかもしれませんよね?

そしたら、3カ月か4カ月の時点で、60~100万の売上になるので、最初に投じた費用を計算してもプラスに転じてきますよね?

このように、払った方が得なのか、それとも損なのか?

瞬時に考えられるといいかなと思います^^

ちなみに、1カ月前に僕はある方のコンサルに数十万払って受け始めました。

おかげさまで、現時点で元を取らせていただきました

個人的には

・クライアントさんにシェアする情報の精度を高める糧にしたかった

・自分が確信が持てない不透明であるところの意見・回答が欲しかった

という部分がありましたが、もうそれがすぐに達成できて満足です^^

結局、効率的にお金を増やす人って専門家に聴きながら問題解決をしようとしている人なんですね。

しっかりと聴いて問題解決をした後に

1 自分一人でやる
2 引き続き、一緒に継続する

このどちらかを決めればいいんですよ。

それを、いつまでも解決できないなら、一人でやっていることがもうナンセンスでしかないんで、専門家の知恵を素直に借りましょうよ^^; って思います。

「他の講座を今、受けてます」って人へ

別にどこで受けていてもいいんですがw

その塾もしくはコンサルで、

・あなたの問題点が全て解決できているのか?
・その講師があなたの問題点に対して素早く回答してくれるのか?

この点はちゃんと押さえるべきポイントかなと 思いますよ。

特に「業界の有名人だから良い」というのは、ぶっちゃけほぼ成立しないので、あくまでも、

あなたの今の問題点や状況を解決できている環境なのか?

を考えて欲しいと思います。

 

「大手企業だから、有名だから良い」というのは、必ずしも当てはまりませんからね。

少し長くなりましたが是非、参考にしてくださいね!

今、行っているオンライン個別相談会は明日の23時59分で募集を終了しますのでお忘れなく^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる