物事は不純な動機で初めてOKだという面白エピソードをご紹介

c0396b99ff212ef52475eac2574b5ce2_t

こんにちは。小田純也(おだじゅんや)です。

 

ビジネスをスタートするのに、立派な理念を持とうとする人はいますよね。

「理念がないと、ビジネスをやらない方が良い」と考えたことはありませんか?

 

でも、大丈夫です。

 

理念なんてものは初めから持っている人の方が少ないですから、無いならないで大丈夫です。

 

そもそも、ビジネスをする動機なんて「ほとんどの人が不純な動機」だと思いますよ。

 

例えば

 

・会社が辛いからやめたい
・自分でやりたいことをやりたいからやる
・お金持っていた方がモテそう。。
・夢があるのは経営者(イメージ)
・ラクしたい、、、

 

みたいな感じじゃないですかね。

実際に僕もそうでしたからね。

 

尊敬できる人の元でなら働きたいけど、自分よりも仕事ができない人にあーだこーだと言われるのが、イヤでしたから笑

 

今は起業して12年経っていますが、世界や社会を全力でこう変えたいんだ!!なんていう理念はありませんが、強いていうなら

 

理想のライフスタイルを実現できる人が1人でも増えたらいいよね

 

という想いや願いはありますかね。

 

だから、メルマガでは毎回末尾にお伝えしているんですよね。

 

ただ、それも含めて、やっぱり楽しいし、やりがいを感じるし、充実しているからこそ、やれている方が、実は結構要素として多い気がしています。

 

つまり何が言いたいか?と言えば

 

不純な動機でOK

 

だってことです。

 

さらに不純な動機で良いことを肯定できるエピソードを1つお伝えします。

 

競馬会のレジェンドと言えば武豊さん。

同時に今、現役で有名な方は「福永祐一」さんじゃないでしょうか。

 

昨年3冠を達成したコントレイル(牡馬)の騎手ですね。

そんな福永さんの競馬を始めたキッカケのお話です。

福永祐一騎手のお父さんは実は競馬の騎手でした。

 

なーんだ、お父さんが騎手だから福永さんも騎手を志したんじゃない?

 

と思ったのであれば、それは甘いですw

 

これには実は続きがあります。

 

実は福永さんは

 

中学2年生ぐらいまでは全く競馬に興味がなかった少年

 

だったそうです。

9eb53892f506897734cd8d2aafb22331_t

 

意外ですよね。

じゃあ、何で騎手になったのか???

 

その影響が大きかったのが

武豊選手の影響

だったそうです。

 

どんな影響なのかというと、この理由が結構面白いんです。

 

武豊選手の人間性やヒーロー度合に憧れて騎手を目指すようになった!!

 

そんな理由では全くなかったそうです

 

どんなオチかというと

たまたま福永騎手と武選手の実家が近くで、当時、武さんが20歳前後。

 

当時の競馬会は超盛り上がっていて、その時、騒がれていた馬と言えば「オグリキャップ」でした。

そんな若かりし頃の武さんが乗っていた車はボルシェだったそうで、それが自宅の前に置いてあったそうです。

 

ニヤっ、これだ!と

a137704d30a2a1abce3ae2728e071118_t

※画像はイメージです。

しかも、女優のSさんと付き合っていたのもあり

 

「騎手になれば俺も女優と付き合える」

 

と思ったのもあり、本格的に目指し始めたらしいんですよ。

 

これ、完全なる「不純な動機」ですよね笑

 

でも、キッカケは何にせよ、今の日本競馬会において名を残すジョッキー(騎手)になっているので凄いことですよね。

 

だから、何かスタートする時なんていうのは、立派な理念なんて必要なくて、不純な動機で良くていいんですよ。

 

むしろ、そんなの考えて、何も動かない&動けない理由を作るよりも、動ける理由を作った方が良いですよね。

 

今日話したエピソードについては、つい最近、本人がYouTube内で、話していた内容ですので、全くウソの話でも作った話ではないですからね。

是非、参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)