RIZINのガチ格闘技路線とエンターテイナー枠の試みが面白い!

おはようございます。

週末ということで、3本の動画をお届けしますね!

=============

【楽してお金を得ようとするキャッチコピーに気をつけろ!】

【売れるオンラインコンテンツの作り方5POINTとは?】

【13分で学ぶ!】超時間管理術

=============

休みの日だからこそ、知識を1つでも多く入れて自分自身を成長させていきましょう!

1日1つ以上でも成長できたら、1年後には365個も知識を増やしたことになりますし、1日3つペースなら
1095個ですよ。

1年で1095個も知識を覚えることが増えたら、確実に今よりも良い方向に行くと思いません?

継続は最強です。

ということで、2020年も残りわずかではありますがやり残したことがないようにしていきましょう!

↓むしろこっちが件名の本題ですw↓

大晦日に行われるRIZINの「朝倉海VS堀口恭二選手のリマッチ」が個人的には楽しみです^^

後、TV報道はされないそうですが、人気YouTuberのシバターさんの出場も、出場が決定しましたよね。

TVの視聴率を取るためには個人で影響力を持ったインフルエンサーの力を使ってみようということでしょうね。

理屈では分かっているでしょうが、中々、先陣を斬っていけない人が多い中この柔軟性のある対応は、素晴らしいと感じています。

特にRIZINという団体は、スポンサーは勿論のこと試合を見に来てくれるお客さんが来ないことには成り立ちません。※とはいえ、これはRIZINだけに限ったことではありません。

そう考えるとただ格闘家として「強い」だけではビジネスとしては成立しない訳で、客を呼べる選手や客が呼べるインフルエンサーが居て興行の継続ができるということです。

特に今回、「ガチの格闘技路線の枠」「エンターテイナー枠」という2つの試みは斬新ですよね。

そして、朝倉海選手と堀口選手の戦いはどちらが勝つんでしょうね。

個人的な予想としては

・前回、堀口選手が負けた要因となった右のカウンターのフラッシュバックが影響するのでは?

・堀口選手の1年数カ月ぶりの試合ということで、試合勘としてはどうか?という「不安要素」がありそう。

・日本に帰国してきたもののホテルに缶詰めになるため直前の練習量が不足し、調整しきれないのでは?

・朝倉海選手が昨年、 マネルケイプ選手に負けてからの直近1年のキャリアと勢いが凄まじい

という理由で「7:3」で朝倉選手の勝利じゃないかと勝手な予想をしております笑

朝倉選手が勝ったら、間違いなく2021年にはUFCかベラトールの方に標準がいくでしょうね。

同じくこの試合を注目している方がいたら、是非、予想を教えてください^^

P.P.S

今日は有馬記念もあるので、そちらはそちらで注目です。

クロノジェネシスかフィーエルマンのどちらかが来るんじゃないかと予想です。

いやぁ年末にかけて、TVを見る時間が長くなりそうです

いやいや、仕事しないと。。

それでは、また~^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる