集客やマーケティングより、まず客単価や売れる商品を作ることが先決です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
売れる高額商品を作り
成果を続出させている内容や詳細!

■SBC特別オンライン個別相談会
※受講者の「生の声」も多々掲載!!
http://airstyle.info/xlink/pq40AE
~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

SBC特別無料オンライン個別相談会ですが
4/19(金)には募集を終えます。

予定がどんどん入っておりますので

・今の現状を本気で変えたい人
・客単価を上げていきたい人
・月30〜100万を最短最速で得たい人

は、今回のオンライン相談会に
お申し込みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
■SBC特別オンライン個別相談会
※受講者の「生の声」も多々掲載!!
http://airstyle.info/xlink/pq40AE
~~~~~~~~~~~~~~~~~

個人起業家において
「客単価を高めること」や
「LTVを高めること」は非常に重要です。

LTVというのは
一人のお客さんから得られる費用」を指します。

例えば、1人契約するに辺り

Aさんは6,000円
Bさんは30万

を払ってくれるとします。

Bさんが得られる報酬はAさんの50倍高い

ということになりますが
これが10人単位になったら
どうでしょうか?

Aさん 6,000×10人=6万円
Bさん 30万×10人=300万円

たった10人で、これだけの収益が変わります。

Bさんの場合であれば

・自分の視野を広げるために
新たに自己投資することができたり

・生活に少し余裕が出るため
精神的に楽になったり

・より認知度を高めるために
広告に投資することができます。

ですが、Aさんのように
6,000円の商品しか販売していないと
いつまで経っても楽になりません

自己投資もできなければ
生活の余裕が出てきません。

もちろん、サロンや整体業界は
「Aさん 6,000円」というような
単価かもしれませんが

それでも僕が教えている人らは
この単価だけを出すことはありません。

もっと単価を上げる方向かつ
満足度が高くなる方向でいきます。


「単価を高くする=ダメなこと」
みたいなイメージをもたれることを
考えている人が稀にいますが

むしろ「逆」です。

単価を高くするからこそ
より責任感を持たなければいけませんし
顧客の満足度を高めて
ハッピーにさせなければいけません

何よりもお客さんは
商品が欲しい、というよりも
現状の不安や不満があることを
どうにか解消したいと考えています。

そのために、その人が
悩んでいることを解消できるだけの
価値を提供できるようにしてください。

ただ単に値上げすれば
お客さんがついてくる
訳じゃありません^^;

ちゃんと高くしても
売れるロジックがあるからこそ
売れている人が多いんです。

ぜひ、そうなりたい人は
こちらからご参加くださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
売れる高額商品を作り
成果を続出させている内容や詳細!

■SBC特別オンライン個別相談会
※受講者の「生の声」も多々掲載!!
http://airstyle.info/xlink/pq40AE
~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、またメールしますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる