ネット集客”3つ”を大公開!名古屋 動画コンサルタントが語る

おはようございます!

中小企業専門、動画コンサルタント

小田純也です。

 

本日は

3つのネット集客法

について話をさせて頂きます。

 

大きく分けると…

 

1、SNS

2、SEO

3、広告

 

しかありません(笑)

 

3の広告というのを

 

少し細分化すると…

・Twitter広告
・YouTube広告
・Facebook広告
・Instagram広告

・Yahoo!広告
・Google広告

などいくつか出てきますが
本日は割愛させて頂きます。

 

=================
1、SNSの集客について
=================

簡単に言えば

友達もしくはフォロワーを集めて
情報発信をするスタンスです。

 

特徴としては
友達を集める際は
労力はかかりますが

 

「無料」で
集客をすることができるのが
かなりメリットのある部分です。

 

また、Facebookに関しては
集客ツールでもあり
ブランディングツールにもなります。

 

信頼関係を
構築するツールとしても
非常に有効ですよね。

 

たった1度しか
会っていなくても
ずっと投稿を見ていると

2度会った時には
かなり親密度が高かったり(笑)

 

コツコツ配信する必要性は
ありますが、継続していけば
親密度は高くなっていきますので

 

費用が出せない人は
必ず行っていくと良いでしょう。

=================
2、SEO
=================

いわずとしてた
基本的なネット集客法です。

・Yahoo!

・Google

・YouTube

などの検索エンジンに
上位表示をさせるものです。

 

簡単明瞭にお伝えすると

検索エンジン=Q&A

です。

 

あなたが知りたい情報を
検索エンジンが情報を引っ張り
その答えを探す。

 

検索エンジンとは
ただ、それだけのものです。

 

だからこそ

5ページ、10ページ目に
あなたの情報が出るようでは
ほとんど見られません。

 

1ページ目もしくは
ギリ2ページ目ぐらいまでが
見られます。

 

3ページ目なんて
ほとんど存在しないサイト
と思った方が良いでしょう。

 

そのサイトが

数百万かかってても…です(笑)

 

=================
3、広告
=================

 

こちらは先で述べたように

・Twitter広告
・YouTube広告
・Facebook広告
・Instagram広告

・Yahoo!広告
・Google広告

と色んな広告があります。

 

最近では

・号外広告

・無料オファー

なども入ってきますよね。

 

お金に余裕がある人にしか

“広告”って使えないかと

思っているかもしれませんが

 

決してそうではありません

 

ネット広告って

数百円〜数千円から

始めることができますので
個人的にはどんどん
やっていくことをオススメします。

 

正直、広告というのは

 

出してみないと分からない

 

というものです。

 

広告出稿の流れを
ご紹介しておきましょう!

 

STEP1 ページを作成する

STEP2 広告を出稿する

STEP3 広告の反応を確認

STEP4 ページや広告文を改善

STEP5 2→3→4を繰り返す

 

STEP1のページ作成は
下記の3つだけでも
押さえておけば外しません。

 

1、ターゲット(誰?)

2、オファー(このページは何?)

3、ベネフィット(自分に得なことは何?)

 

上記の3つは
必ず押さえておきましょう。

 

1、SNS

2、SEO

3、広告

 

この3つは”全て”
取り組んでおいた方が
良いと思います。

 

 

最終的には

「ハイブリット型」が

有効になります。
(何でもそうですけどねw)

 

無料×有料

 

これが最強です。

 

特に、上記の方法であれば

 

「資金がある人」

「資金がない人」

 

両方の方に
できるじゃないですか?

「資金がない人」は
絶対、時間と労力は
割きましょうね。

 

結局、時間と労力をかけないと
何が良くて何が悪いのか?

 

そういった「経験値」も
溜まっていかないですから。

 

小田も今月は一人
数万円かけて広告出稿をお願いしますが…

 

さらに数十万単位で
広告費を投じてみようか
少し考えています。

 

「回収できる仕組み」さえ
作っておけば、投資した方が
圧倒的に成果が出る
スピードも上がっていきます^^

 

“広告=投資”

 

という概念は
少し違うと思っております。

 

・ターゲティング
・オファー内容
・広告配信先
・価値提供の仕方
・バックエンドの詳細
・価格帯
・特典内容
・魅せ方

など

 

上記がしっかりと考えて
いるのであれば
“投資”になるでしょう。
ですが、全く何も考えずに

 

「競合」もここに出しているから
とりあえず、ウチも出しておこう

 

という発想では
完全に「投棄」です。

 

ビジネスは「投資」あるのみ!

 

ここまでご覧頂き
本当にありがとうございました。

動画マーケティングメルマガ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる