顧問先の売上が150%アップした方法

おはようございます、小田純也です。

 

おかげさまで

最近は色んな案件のお仕事を頂きます。

 

「形」にするのに

そこそこ時間がかかるので

最近は急ピッチに動いています。

 

そんな時に

知人の経営者の方が

「そうだよね!!」と思うことを

仰っていたのでシェアさせて頂きます。

 

もうその知人の方は

自分の経済は充分過ぎる程

潤っていますので

好きで仕事をされています。

 

何社かのコンサルを

されていらっしゃいましたが

仕事が多忙過ぎて、ほとんど

なくしていったそうです。

 

現在進行形で見ている

顧問先の社長のスケジュールが

どんな感じか?を把握したら…

 

意外と不必要な会合に

時間をとってしまっていたり

優先すべきじゃないアポを

無意識でとられていたそうです。

 

最初はその社長さんは

スケジュールを変えることに

抵抗があったそうですが…

 

結果的に、

売上が150%増になったそうです。

 

これ実は僕も同じなんです(笑)

 

必要だと思ってたことは

実は全然必要なかったり

やらなければいけないことを

やっていなかったりして

違うことばかりやってました。

 

今思えば…

 

それで売上が上がったり

仕事が増えたら

「奇跡」なんですが(笑)

 

意外と自分では

気が付かないことなんですよね。

 

もし、自分の目標値が達成されていなければ

自分の行動パターンを客観的に見てもらえる人に

アドバイスしてもらうといいかもしれませんね^^

 

ここまでご覧になって頂き

ありがとうございました!

 

リニューアルLP1

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる