集客から顧客化までの仕組みについて その1

こんにちは!!

 

収益化アドバイザーのジュンです!

 

それでは、本日は
昨日お伝えしていた「仕組み」について
話を進めていきます!

 

まず、1つ目の仕組みは

 

集客→教育→販売

 

この大きな流れを理解していきましょう!

 

収益化を考える上で

 

●そもそも「見込み客」がいないのか?

 

●「見込み客」はいるが購入するまでに至っていないのか?
色んなサイト・人・商品の比較をユーザーがしていて
まだ、あなたから「買いたい」という状態になっていない

 

●ある程度、情報提供をしているんだけど
商品のインパクト・良さがあまりない為
購入に至っていないのか?

または、押し売りチックになってしまっていて買われないのか?

 

この部分を
しっかりと見極めていかなければいけません。

 

これを一つ一つ業種別に解説をしていくと
物凄い時間になりますので、ブログでは割愛
させて頂きますが…

 

どのようにセールスまでの経路を
作っていけば良いのか?

 

ということに関しては
僕の「収益1、5倍アップさせる思考
というものをご覧になって頂ければ

 

「あ、なるほどね」と感じるかと思いますので
興味のある方はご覧下さい!!

 

まずは

 

集客 → 教育 → 販売

 

この3つの流れをイメージしていきましょう!

 

それでは、本日は以上です!

 

ありがとうございました!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる