新規顧客獲得の為に「好まれる情報」と「嫌われる情報」を明確にしておきましょう!!

こんばんは!!

 

YouTubeアドバイザーの小田純也です!

 

本日のテーマは、昨日の続きである
好まれる情報と嫌われる情報
について話をしていきます!

 

そもそも、「見込み客」という言葉を
ご存知でしょうか?

 

再度、確認したい方はコチラを。

 

あなたの見込み客の居場所が
しっかりと明確でなければ
どこに広告を出稿すれば
低コストかつハイ利益になるのか?

 

分からないですよね?

 

ということは
これを考えていかないといけませんよね?

 

では、見込み客の方から
好まれる情報と好まれない情報とは
何でしょうか?

 

「見込み客」が好む情報というのは…

 

一言で言えば…
悩みを解消してくれる」情報です。

 

例えば、美容院さんがあったとして…

 

お客さんがウチは少ないという悩みがあるとしたら

願望としては、もう少しお客さんを多くしたいという感情ですよね。

 

願望があるということは
その不安や悩みを解決したい「策(方法)」を
考えている
訳です。

 

その方の立場になれば分かりますが…
もしその方法を教えてくれたら
嬉しいですよね?

 

その方法を
僕みたいにコンテンツ化してあげれば
より嬉しいじゃないですか?

 

何かを得たいなら
価値あるものを「無料」で1つぐらいは
プレゼントできないと、そりゃ「くれくれマン」に
仕事は来ないですよ?(笑)

 

だって、どこの馬の骨か分からない人に
汗水垂らして稼いだお金を払いたくないですし
それであれば、娯楽に使いたいのが人ってもんですよ♪

 

 

これが「好まれる情報」の一例です。

 

 

次は、「好まれない情報」

これは簡単です。

 

今日の御飯は○○だった とか
好きなアイドルの○○ちゃんが今日は可愛かったとか
今日は○○さんと会えて楽しかったとか
今日は○○というトレーニングをしてきましたとか

 

つまり「日記」系です。

 

よっぽどのファンじゃない限り

 

 

どうでもよくないですか?(笑)

 

 

そんな読者はヒマじゃないですし
有益な情報でなければ、メルマガやブログなんて
鬱陶しいとしか感じませんよ。

 

 

後は、セールスばかりの情報ね。
これもダメですね。

 

 

意外とやっている人が多いから
ビックリしますが、これを見たあなたは
もう大丈夫ですよね^^

 

それでは、以上です!!

 

ありがとうございました!!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小田のアバター 小田 代表取締役

起業して13年目。累計30業種以上の個人起業家の起業支援や法人のWebマーケティング実務支援を行ってきた。

得意分野はWebマーケティングを活用した集客や販促法。企画によっては、数百万~数千万円を売上を上げる。

日本代表選手や国体選手らを見ているスポーツトレーナー、某地域の助成金件数No1の社会保険労務士の事務所、地域で有名な医療法人、業界No1のメディアサイト会社などのリスティングや戦略企画案などのサポート担当。

また、小田のサポートを受けて電子書籍を出版した64名のうち62名(96.8%)の方がAmazonランキング1~15部門1位を獲得。サービスを受講した方からは「説明が分かりやすい」「対応が速くて助かる」などの声が多い。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる