YouTubeを押さえておいた方が良い理由


こんばんは!!

 

収益化アドバイザーの小田純也です!

 

本日は
YouTubeを押さえておいた方が良い理由
について話をしていきます!!

 

今、YouTube市場は盛り上がっています。

 

そもそも、YouTubeというものは
Google社が買収したサービスの一つです。

 

現在、YouTube市場は4000億だと言われますが
2020年までには2兆円規模まで膨れ上がると
予測されています。

 

そして、Google社の副社長である
「ロバート・キンコー氏」は
Googleの検索エンジンは
「動画」を優先していくだろう

 

という意味深な発言をしています。

 

2014年までに
「アドセンス(広告収入)」で
たった10~20歳の若者が
年収1000~3000万円以上稼ぎ出す人が
沢山出現してきました。

 

動画の内容なんて

 

・ボイスパーカッション
・新作のお菓子系
・化粧の塗り方
・面白いゲーム(パズドラ等)

 

という、数年前なら
全くお金にならない「趣味」の世界です。

 

これが今の世の中では
お金を生み出す時代になりました。

 

しかも、今「スマホ」の普及により
マスメディアの一つとされているテレビと
同等のユーザー数が「YouTube」にはいます。

 

では、実業を行っている店舗さんで
YouTubeを上手く活用している方は
何%ぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

個人の感覚としては
「2~3%」程度では
ないでしょうか?

 

なんとなーく、動画が良いよ~って
情報で見たのか、聴いたのか分かりませんが
とりあえず、アカウントを作って
挙げてみよう!! という感じが
現状、ほとんどだと思います。

 

特に、サロン経営者・士業の方なんて
すげー使えますよ。

 

ただ、ある意味YouTubeの
「導入期」はもう終わったかなというのが
個人的な見解です。

 

上記で述べた「趣味」動画を挙げたら
アクセスが集まる!という情報を聞きつけて

 

動画自体を著作権無視で
量産しているユーザーが増えた実態もあり
アドセンス関連においては
あまり旨味がなくなってしまいました。

 

しかし
「店舗ビジネス」系においての
リサーチをしていると…

 

ほとんどの店舗さんは
「実践していない」のが実情です。

 

YouTubeというのは
ホントに幅広い使い方ができるんですよ。

 

例えば

 

・自社PR

 

・セールスビデオ

 

・SEO対策

 

・コンテンツビデオ

 

など色々な使い方があります。

 

結構「ハードルが高い」イメージを
持たれている方が多いのですが…

 

僕は「無料」ソフトと
スマホしか使ってません(笑)

 

実質費用は0円です。

 

つまり、始めたもん勝ちなんですよね。

 

まだまだ使い方を理解していない
ということは

 

その中で使い方を理解することができたら
完全に「差別化」がはかれます。

 

多くの人が
「動画の重要性」に気付いた時には

 

「え、もう前からやってるけど?」

 

「え、今から!?」

 

という状態になる時代に
これからなっていきます。

 

それはあなたも
チャレンジすれば、ちょっとした
先行者利益を得ながら
ビジネスを行うことができるのです。

 

僕は無料媒体で収益を挙げる方法を
過去にいくつも研究してきました。

 

・アメブロ

・Facebook

・ツイッター

・LINE

・mixi

 

学ぶ時は身銭を切りながら
時間と労力を投資しながら研究してましたから
そりゃ、人より話せる自信もあります(笑)

 

ただ、ここで誤解して欲しくないのが
「YouTube」単体で
どうにかしようとは思わないで下さい

ということです。

 

あくまでも
メディアはツールですから
「使い方」と「メディア同士の組み合わせ」の問題
です。

 

ネット集客やった方が良い業種や人もいれば
人によっては、FAXDMやリアルの営業の方が
良い人も普通にいます。

 

引き出しの一つ」という概念は
決して忘れないようにして下さい。

 


「変化」に常に対応できるだけの
発想力と柔軟性が今後は求められる
と思います。

 

メディアを使う目的は
自分自身の売上・収益を向上させ
自分と家族
社員さん、お客さんがハッピーになること

 

この原則は忘れないようにしてくださいね!

 

また、質問がありましたら
ご連絡下さい^^

 

それでは、以上です!

 

ありがとうございました!

スクリーンショット 2014-10-04 21.59.14

 

 

 

 

 

 

 

 

何からビジネスを学べば良いか分からない
ビジネスの基本をしっかりと学びたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL