養成講座を500万、1000万円以上の価値にする方法(前編)


11月17日〜20日 超実践ノウハウ公開!
300万〜1億円以上 売上達成!

Facebook、ブログ、メルマガを
やっているにも関わらず
中々反応がとれない個人起業家が
年商1000〜2000万円を
目指していきたい人は
下記のページをご覧ください。

※名古屋・大阪・東京で開催
→ http://scp03.xsrv.jp/epub/seminar2/
=========================

 

おはようございます。
小田純也です。

実は、今月から
ある養成講座に通うことを
決めましたので

2週間に1回のペースで
大阪に行くことになります。

ただ、今月に関しましては
説明会を含めて
「計4回」大阪に行きますので
ほぼ毎週になりそうです。

 

▼ちなみに、こちらが説明会です。
http://scp03.xsrv.jp/epub/seminar2/

 

さて、今回私が通おうとしている
養成講座の参加費用は
全6回の講義で約50万円です。

 

まぁ参加費だけで言えば
決して安くはありませんよね?
(むしろ、高い笑)

 

当然「参加した」ということは
払った以上のリターンが
望めると思ったからです。

 

ですが、こんな話も
聞いたことありませんか?

 

「養成講座や高額塾に通って
 上手くいく人は全体の10%前後」

 

という話です。

 

そう、当然ですが
払っただけで成果が出るのは
成果が出るものではありません。

 

じゃあ、その講座や
講師や先生の教え方に
問題があるのでしょうか?

 

確かに、入る前までは
「サポートする」と言っておいて

入ってみたら全く
「サポートしてくれない」
という詐欺まがいな行為をする
講師や先生も居ます。

 

その場合は、講師や先生側に
完全に問題があります。

 

ただ、そんな講師や先生じゃないとしても

成果が出る人と成果が出ない人に
分かれますよね?

 

それこそ
50万円の講座に入って
500万、1000万円…
それ以上に変換させる人もいれば

10万円、20万円どころか
5万円も稼ぐことができずに
終わってしまう人もいます。

 

この「差」って
いったい何だと思いますか?

 

今回、私自身が講座生となって
実践していきますが

・先生や講師に
 「おっ!?こいつ(小田)やるやん」と思わせ

・講座生からも
 「あの人(小田)、何!?」と注目され

・先生や講師に「こいつ(小田)
 他の講座生よりも応援するか」と
 依怙贔屓(えこひいき)状態を作る

など、こういった
結果になるように仕掛けてきます。

 

もちろん、他の講座生だって
同じ金額を支払っているのだから
あからさまな差別はありません。

 

当然、講師の人は
平等に振舞おうとはしますが

そうは言っても
「力のベクトルや量」は
しっかりコントロールされます。

 

先生・講師だって人間ですから

一生懸命な人は、より
応援したいと思いますし

さらに言えば
「おっ、こいつは伸びそうだな」と
伸びる見込みのある人には
積極的に見てくれるでしょう。

 

私もコンサルタントで
人にモノを教える立場ですので

 

「もっとこうやって
受講したらいいのになぁ」

「あぁ、その意識レベルだと
無駄にしちゃうよねぇ」

ということは
感じておりますし

「この人、間違いなく伸びるよね」
※タイムラグはある。

というのも分かります。

 

つまり、50万円の講座を
500万、1000万円の価値にするのも
5万、10万円前後の価値にするのも
全ては「受講の仕方」になります。

 

これを理解しない人は
延々とセミナージプシー及び
教材を買い漁るだけの

「自己投資貧乏」に
陥ってしまいます。

 

嬉しいことに
上記のような意識を
皆、持っていませんから
驚異な存在だと感じませんw

 

小田イズムを
引き継いでいる人も
同じ気持ちかもしれませんね。

 

繰り返しますが

・先生や講師に
 「おっ、こいつ(あなた)やるやん」と思わせ

・講座生からも
 「あの人(あなた)、何!?」と注目され

・先生や講師に「こいつ(あなた)
 他の講座生よりも応援するか」と
 依怙贔屓(えこひいき)状態を作る

この状態になったら
物凄く有利じゃないですか?

 

では、どうすれば
そうなれるのか?

ということについて
次回、詳しく解説をしていきますね。

 

それでは、またメールします。

 

P.S

11月8日(水)には
大阪に行く予定です。

当日、19:30以降であれば
小田と話すことはできますので
お気軽にお申し出くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL