養成講座を500万、1000万円以上の価値にする方法(後編)


【11月17日〜20日超実践ノウハウ公開!】
300万〜1億円以上 売上達成!

Facebook、ブログ、メルマガを
やっているにも関わらず
中々反応がとれない個人起業家が
年商1000〜2000万円を
目指していきたい人は
下記のページをご覧ください。

※名古屋・大阪・東京で開催
→ http://scp03.xsrv.jp/epub/seminar2/

おはようございます。
小田純也です。

 

昨日の記事では

50万円の講座を
 500万・1000万円にする方法

前編版としてお伝えしました。

 

この記事では
「後編版」としてお届けします。

 

もう少し具体的にお伝えするならば

 

養成講座や高額塾に通って
上手くいく人は全体の10%前後なので
その10%の中に入る存在になり

 

さらには

・先生や講師に
「おっ、こいつ(小田)やるやん」と思わせ

・講座生からも
「あの人(小田)、何!?」と注目され

・先生や講師に「こいつ(小田)
他の講座生よりも応援するか」と
依怙贔屓の状態を作る方法

という話です。

 

実は、本講座を始まる
「説明会」の前から
伏線が始まっていますので

 

1 説明会前の行動

2 説明会中の行動

3 説明会後の懇親会の行動

4 説明会翌日の行動

 

と「4期」に渡って
お伝えしていきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━
1 説明会前の行動
━━━━━━━━━━━━━━

説明会に参加する前に
必ず、説明会前日までには

Facebookかメールにて
簡単な自己紹介をしておき
当日は宜しくお願いします、という
気持ちを伝えておきます。

 

できれば、前日に
「明日は宜しくお願いします」と連絡し

当日に
「本日は宜しくお願いします」と
連絡しておくとベターです。

 

当然、ギリギリに行くのは
論外ですので、開始10〜15分前には
現地に到着するようにして

 

「事前にメールで
連絡させていただきました
〇〇と申します」

 

と挨拶をしておきましょう。

 

また、座る場所は
必ず「一番前の席」です。

 

もし、空いていないとしても
「前列から3列目」までに
座るようにしてください。

 

それより後ろに座った人は
正直、講師・先生の印象に
限りなく残りにくいからです。

 

━━━━━━━━━━━━━━
2 説明会中の行動
━━━━━━━━━━━━━━

これは例外中の
例外かもしれませんが

 

私は、既にこの講座が
50万円前後する講座だと
知っていたのと

最初から入るつもりで
参加していました。

 

そして、講座が入る前に
申し込み用紙がありましたので
講座が始まる前に
申し込み用紙に名前を書いて

 

「提出」

 

とまではしませんでしたが
書いた上で受講していました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

どうですか?

 

もし、あなたが先生・講師で
生徒さんになる人が
そんな行動をしてくれたとしたら。

 

当然、嬉しいでしょうが

なんだ、この前向きな奴は

と思いませんか?

 

このように

その先生・講師にとって
ありがたいお客さん」だと
認識させるのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━
3 説明会後の懇親会の行動
━━━━━━━━━━━━━━

 

前提として、申し上げておきますが
30万以上の養成講座の懇親会に
参加しない人がいますが
正直、論外だと思っています。

 

何故なら
2000円、3000円のセミナーの
懇親会に集まる人とは
意識レベルが全く違うからです。

 

わけのわからない
異業種交流会に参加するなら
必ず参加することをお勧めします。

 

また、懇親会というのは
講師・先生と積極的に
会話ができるチャンスです。

 

説明会やセミナーでは
聞くことができなかった
自分のピンポイントの課題を
聞くことができます。

 

さらに、気分良く酔わせれば
絶対に話してはいけないような
(=無駄にライバルを増やす)
「利益の源泉」となる話をしてくれます(笑

 

だから、懇親会に参加する前に
事前に「質問を用意」しましょう。

 

さらに言えば
講師・先生のところに
「レコーダー」を置いて
音声収録をしましょう。

 

当然
私自身が勉強したいから」ですが
講師・先生の人もレコーダーを用意しておけば
※当然、一言は声かけてくださいね。

 

そこまでして、聞いてくれる
ありがたい生徒さん」と
認識してくれますので

喜んでホイホイと
ノウハウを伝授してくれます。

 

大御所の講師・先生程
120〜400万円前後払わないと
コンサルを受講できないので

 

そう考えれば
懇親会3,000〜5000円なんて
破格の値段ではありませんか?

 

また、懇親会の終了後1時間以内に

 

先生・講師に
「先ほどの御礼」と「自分やります宣言」を
Facebookもしくはメールにて
送っておきます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━
4 説明会翌日の行動
━━━━━━━━━━━━━━
そして、説明会
翌日の夜にメールをします。

 

昼でも構いませんが
何故、夜なのか?という話も
添えておきましょう。

 

内容としましては
「昨日の説明会&懇親会の御礼」と
「実践報告」になります。

この実践報告は
何でも構いません。

 

例えば

============
昨日の説明会で
「〇〇」を学びましたので
早速、「〇〇」を取り入れてやりました。
============
というような、3〜4行程度の内容でOKです。

 

どうでしょうか?

 

ここまで、やってましたか?

 

まぁ、正直申し上げて
ここまでやっている人は
全国的に見ても多くありません。

 

というか、ほぼ居ません^^;

分かりますか?
だから、目立つんですよ。

やろうと思えばできるのに誰もやらない。

 

高額塾に入ることを決めていたので
「先に、申し込んでおく」ということは
できないとは思いますが

お金を支払うこと以外ならば
お金のことは全く関係ないですよね?

 

しかし、あなたが
上記の行動をされたら
どうですか?

 

まず、他の講座生よりも
その人のことを覚えようとしませんか?

 

相手の喜ぶことをすれば
間違いなく、自分に跳ね返ってきます。
(いわゆる返報性の法則です)

 

以上、4期に分けて
話をしていきましたが
いかがでしたでしょうか?

 

今回、お伝えした話は
11月2日〜4日に行った
私の行動になります。

 

4日にもらった事前課題付きメールも
もらった4〜5時間後には提出していますからね。
(しかも、3200文字のWordで)

 

上記の文字を見るだけで
「やる気」が伝わりません?

 

そして、私が今回とった行動を
あなたも同じことをやれば

・先生や講師に
「おっ、こいつ(あなた)やるやん」と思わせ

・講座生からも
「あの人(あなた)、何!?」と注目され

・先生や講師に「こいつ(あなた)
他の講座生よりも応援するか」と
依怙贔屓の状態を作る

ようにできるんですよ。

 

ある意味、事前課題で
まとめた内容の意識の高さは

超有名企業や
プロアスリートなどの
コンサルをされている

福島正伸先生の究極講座で
培われたような気がします。

 

まぁ、あの講座は
人それぞれでしょうが

このように何を学んでも
「必ず生かす」と考えていますし
活かし方を理解していますので
何でもリターンを得られますよ^^

 

是非、今回の内容を
参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに、上記のようなノウハウの一部を
11月17日〜20日では時間の許す限り
めちゃくちゃ語りますよ〜。
※名古屋・大阪・東京で開催
→ http://scp03.xsrv.jp/epub/seminar2/

 

当日参加される方は
是非、楽しみにしてくださいね。
それでは、またメールします。

 

P.S
11月8日(水)には
大阪に行く予定です。

当日、19:30以降であれば
小田と話すことはできますので
お気軽にお申し出くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL