何故、知識を学ぶだけでは起業の結果が出づらいのか?その理由をロジカルに解説します。

1678321_l

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

今週の金曜日はもう月末ですね。
個人的には、めちゃくちゃ時間の流れが速く感じていますがどうでしょうか??

4連休後ではありますが、今週も張り切っていきましょう!

さて、本題に移ります。

「知識を得るだけでは結果が出づらい」

という話になります。

こういう話をするともしかしたら、
「そりゃそうでしょ!知識があったところで、何事も行動しなきゃ結果なんて変わらないよ」
というご意見もあるでしょうw

まぁそれはそれでおっしゃる通りなんですが、今回伝えたいのは「単なる行動しよう」という話ではありません。

「何を基準にして行動するか?」がちゃんと定まっていなければ、闇雲に動いて疲弊するだけですよね。

ですので、あなたのライフスタイルが良くなるために必要な「行動」を「どういう判断基準」で行えばいいのか?
そんな視点のお話になります。

少し耳が痛いかもしれませんが結論からお伝えすると、『結果が出ていない時の自分の判断が一番危険』だということです。

これは僕自身もかなり気を付けています。
既にあなた自身が理想にかなり近い状態であったり、既に望む結果を手にいれている方ならば、本日の内容はスルーしていただいて結構です。

ですが、そうでないならば
「そもそも望む結果を手にいれるための要素が足りていないから、今の結果なんだ」
という部分を自覚する必要があります。

で、まずはこの視点に立たない限り
「自分の考えは正しい」
「今の自分のままでいいんだ!」
「人から言われても参考程度に考え自分は自分。自分のペースでやろう」
という状態から抜け出せないと思うんですね。

で、僕自身の経験上もそうですし何十名、何百名と指導してきて「結果出た人、出ていない人」を冷静に分析をしていると…。
やはり結果が出た人というのは「自分の殻を破った人」なんですよ。

もう少し具体的に表現するならば、
「今までの自分では結果が出ないから
結果を出すための自分に変わるために思考・行動・言動を変えなくちゃ!」
ということを自覚した人なんですよね。

そして、結果が出なかった方や「出たけど、思ったより…汗」という人は全くこの「逆」のことが言えます。
「今の自分のままの思考や基準で変えられるところだけにしよ」とか、「あー、また同じ話してるなぁ」とか「結局、同じ話ばかり(に聞こえているので)学ぶことないなぁ」とか、感じちゃっている方なんですよね。

見覚えありませんか?
僕自身はよーくありますよ、自分のことがw

明らかに客観的に見た時に、どう考えても弱点の部分の改善とその方の強みを伸ばしていった方が良いのに、本人自身が本人の自己採点をかなり見誤ってしまっているが故に最適な行動がとれていないケースは非常に多いんですね。
※「自己分析能力」のズレです。

で、今の時代は知識だけを求めるならば、YouTubeやメルマガ・本の情報をしっかりと読み込めば十分こと足りると思っています。
ですので、知識のみを求めるならばコンサルや講座は不要じゃないかな?と考えます。

ですが、知識を学べば結果は出るのか?
これは3割正解で、7割は間違いです。

何故なら先ほどのようなケースの場合は、「知識」の問題ではないからです。
その方の「気付き」や「認識」など、『視点の問題』になりますよね。

自分一人で解決できる人はそれはそれで素晴らしいことですが、
「どこをどう直すべきか?」
「どこをより伸ばすべきか?」
などの「テコ入れ」の判断というのは正直、一人では無理な人が大半です。

本当にそれができている人なら少なくとも、月商2000万~5000万はいっているはずですから。

繰り返しますが、自分の思考や基準を変えるのは「人や環境要因」の要素になります。

ちなみに、「メンターや師匠からは離れるな」という言葉がありますが。
これは、そのメンターや師匠の近くにいるからこそ、

そのメンターや師匠が何を考えていて、どんな動き、時間の使い方をしているのか?

という「結果を出している秘訣」が教科書レベルの話ではなく、肌感覚で分かるようになるからですね。
※いわゆる「生情報」ってやつです。

この感覚を分かるようになるために、コンサル・高額講座系というのは一番『価値がある』んです。
オンライン上の会員サイトで知識が学べるとかも、それも一つの価値ではありますが。
正直、そんな情報はちょっと勉強したりネットの検索力を高くしたら今のご時世、手に入っちゃいます^^;
※勿論そういう情報ばかりではありません。

でも、それで
・集客はできたの?
・収入は上がったの?
・成長はできたの?
・欲しいもの買えるようになったの?
・送りたいライフスタイルは送れているの?
という問いにしたらどうですか?

おそらくそうなっていない人が大半なんですよ、残念ながら。
それぐらい知識を学ぶことと、基準や行動の話というのは「別要素」だということです。

いかがでしたか?

ロジカルに考えることで「自分の成長」をストップさせている要因が出てきます。
結局、その要因に対していかに早く気付け、対処できるか?
これだけだと思うんですよ。

是非、参考にしてくださいね^^

もし、今日のような話を個別にもして欲しい、ということがあればこちら今月『後2名』ですので、お早目にお申込みくださいね。
⇒ http://jsmaho.com/sbc-premia/

「そっかー、その視点が足りなかったか~」など言い合いながら、共に成長できる人が集まってくれると嬉しいよね~^^

勝手に妄想しておきますw

それでは、またメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)