事業計画の段階でその事業が上手くいく、いかないが8割分かる!? 絶対に押さえておきたい2つの指標

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_t

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

今日は事業計画で絶対に押さえておきたい、2つの指標について話をしていきます。

○○集客法など知っておくことも大切ですが、事業計画の立て方やビジネスの作り方などを知らないと、「○○集客法」が活かされないんですね汗

集客というのは、事業の数値を作るためのあくまでも「手段」でしかありませんが何故か、めちゃくちゃ先行で重要視されがちです。

そんなことよりも

①月商200万が上限のビジネスなのか、月商500万が上限のビジネスなのか
※数値はあくまでも例です。

②その数値を達成する時、どのぐらいの労働時間&体力減少になるのか?

などは、ある程度、「事業計画」の段階で想定することができます。

行動すること&継続することは大切ですが、何を目指して、これから継続的な行動を成していくのか?は是非、考えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)