【必読】ウェブ集客が上手く行っていないor問い合わせが増えない方へ

a9423894265913e3eb3d9aa68d1d2dd2_t

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

昨日は本来、チビちゃんの運動会でしたが、残念ながら、雨天のため中止。

延期日は今日ですが、今日は今のところ晴れていますがあるかどうかはまだ確定せずw

どうなることやらw

という話は置いといて、本題に移ります。

ウェブ集客をして毎月売上を上げたいけど中々上がらない、、、

と言ったことで悩まれているコーチ、カウンセラー、ヒーラー、コンサルタントなどの方はいませんか?

そんな方は、今日お話しするウェブ集客の基本ともいえる「ウェブ集客の全体像」を必ず理解しておきましょう。

ウェブ集客の全体像とは?

それは

1、LPにアクセスを集めて

2、リスト化したらメルマガを配信する(ステップメールが望ましい)

3、セミナーや個別相談会を紹介する

という流れを作って、ユーザーを導いていくことです。

LP⇒メルマガ⇒セミナーor個別、みたいに覚えてもOKですw

シンプルな構図じゃないですか?

ですが、LPが無かったり、メルマガやっていなかったり、ストーリー化できていなかったりと、この仕組みができていないことが多いので見直してみることをオススメします^^

アクセスを集めるなら

アクセスを集める=集客、になるわけですが、今であれば「Facebook広告」がオススメです。

何故なら、今の時期、最適化したら1件あたりの新規見込み客獲得単価が500円前後、という破格の値段で獲得できてしかも、早く結果が見えるからです。

※ジャンルによっては もっと安くなってます。

お金に余裕がない人や有料集客が既にガッツリハマっている人は、ブログ、インスタ、YouTubeをコツコツやっていけばいいですが、

無料集客の場合は、いつ結果が出るか見えないので今であればFacebook広告を使って、集客をすることをオススメしています。

でも、広告ってお金かかるよね?

勿論、お金がかかります。

ですが、無料集客と有料集客でちょっと考えてくださいね。

無料集客の場合

ブログ120記事更新
YouTube180本投稿

と、約半年間、継続します。

でも、売上に繋がるかどうかは、正直なところ、分かりません。

有料集客の場合

の場合は

広告費 5万~7万
リスト獲得数 100件
成約 1~2件(成約率1~2%)
売上 50~100万
利益 43~95万

と、このような明確な数字がイメージでき、しかも1カ月~2カ月以内にこの結果が出る可能性が十分にあります

大切なのは、広告費を回収できるよう設計しておけば、持ち出し金は必須だが1カ月~2カ月以内には増えて返ってくる、ということです。

さて、ここで質問です。

あなたなら無料集客と有料集客、どちらを選択しますか?

僕なら間違いなく「有料集客」を選びます。

逆にそれでも「無料集客の方だけで頑張りたい」いう方は、

ごめんなさい、僕の情報はあまり役に立たないかも^^;

そんな辛いことをして結果を出そうとしなくても、結果が出ればいいと思うんですよね。。

また、有料集客のように「数字で判断できる」ということは、数字が悪いところだけを改善すれば結果が出るようになりますよね。

だから、改善点が明確になるのであれもこれもやる必要がありません。

誤解して欲しくないのは、無料集客が「悪」という意味ではありません

今、結果が出ている人なら、むしろ、継続すべきです。

でも、6カ月以上も投稿しているのに「問い合わせがない」とか「売上に繋がっていない」なら

5~7万のお金を貯めて、広告戦略をやってみたらいいんじゃないですか?

というご提案です。

厳密にはクレジットカードで、広告費は決済されていきますので、現金もすぐに用意が必要ではありません。※1カ月か2カ月後にお支払いって感じです。

この仕組みに取り組んでうまーくいっている人は正直、かなり楽していると思いますよ^^

ビジネスって何が大変かって、結局、「集客活動」じゃないですか?

広告戦略がハマっている人は、ただ広告費を垂れ流せば新規の見込み客が集まる状態になるので、これだけで精神的にかなり楽になりますよ。

再度、ウェブ集客の流れをまとめますが

1、LPにアクセスを集めて

2、リスト化したらメルマガを配信する(ステップメールが望ましい)

3、セミナーや個別相談会を紹介する

たったこれだけです。

小難しいことは言わないので、知らなかった方は、今日丸暗記しておいてください

さて、最後に1点お知らせです。

10月13日(火)に本気で上記のウェブの仕組みを作って、毎月100リストを集めて
売上30~150万を安定化させる方法を公開させていただきます。※現実的な数字です。

この方法を、いち早く取り組みたい方は今回の情報をお見逃しなく^^

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)