これをやるだけで問い合わせ数は上がります。


おはようございます。
小田純也です。

 

キンドラーの無料説明会の募集ですが
予定通り、昨日の23:59にて
フォームを閉じさせていただきました。

 

登録していただいた方は
専用視聴ページURLを
夜に送らせていだきますので
(○大特典が豪華ですよ〜)
詳細はそちらの方でご確認ください。

 

さて、本題に移っていきます。

「問い合わせ件数」をUPさせる方法、ですね。

 

昔からある方法としては
ホームページで検索したユーザーが
問い合わせてくれるパターンですね。

 

これは今でも有効な方法ですが

 

中々ホームページから
問い合わせをもらおうとするのは
今の時代において
かなり難しくなってきています。

 

何故ならば、どの業界も
競合が増えているからです。

 

だからホームページを作っておけば
「問い合わせがもらえる」というのは
少し安易ですし、導線としても
そもそも弱すぎる、という理解を
しておいた方が良いでしょう。

 

では、どうすれば
問い合わせ件数を
UPさせられるのか?

 

その答えは・・・

================

「接触頻度」を増やす

================

↑これです。

 

接触頻度が少ないよりも
多い方がその人との
信頼関係は高まっていくという
いわば「ザイオンス効果」が働きます。

 

ザイオンス効果についてはこちら

 

具体的には

・メルマガ
・DM
・LINE@
・電話

などを使って情報を届けられる
媒体を用意しておくのです。

 

何故、上記の媒体を利用して
情報を届けられるような体制を
作っておかなければならないのか?

 

それは、
「情報量が多すぎる時代」に
我々は居るからです。

 

例えば、メルマガ1つにしろ

・小田のメルマガ
・マーケッターAさんのメルマガ
・コンサルタントBさんのメルマガ
・マーケッターBさんのLINE@
※AさんやBさんは仮名です。

・・・続く。

と、このように1日の中で
様々な情報に触れていますよね?

 

それであって

・仕事のこと
・自分の体調のこと
・家庭のこと
・将来のこと

など、気にしなければ
ならないことは沢山存在しますよね。

 

つまり、日々めまぐるしい中
いちいち情報を覚えていられないので

接触頻度を高められる環境下に
しておかないと、そもそも
「忘れられてしまう」のです。

 

ちなみに、私が送った
昨日・一昨日のメルマガの内容は
覚えていますか?

 

おそらく、そこまで
覚えていないでしょう。

 

つまりはそういうことです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

メルマガやLINE@をやって
それなりの回数を送っている
私の情報ですらすぐに
忘れられてしまうのが今の時代です。

 

このような媒体を持たずして
今の時代、問い合わせ件数を
増やすということは至難の技なので

問い合わせ件数を増やしたいならば
早めに接触頻度を高められる媒体に
力を入れることをお勧めします。

 

今を状況を見直す意味でも
ご自分の中で結構ですので
下記の2つの質問について
チェックしてみてください。

 

=============

<質問1>
接触頻度を高められる手段は
いくつ持っていますか?

<質問2>
また、どのぐらいその媒体に
何人の人が存在していますか?

=============

 

基本的には
接触できる人数が多ければ
問い合わせ件数も売上も向上します。

逆に少なければ
問い合わせ件数も売上も減少します。

 

ユーザーに忘れられないような
仕組みを上記のように
しっかりと行っていましたか?

 

これを行うだけでも間違いなく
問い合わせ件数はUPしますよ★

 

是非、試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL