【Q&A 】トレンドが先か?それとも不変が先か?


昨日は、GWが終わって
通常業務な人が多かったはず。

おはようございます。
小田純也です。

 

さて、本日は

 

「トレンドが先か?
それとも不変が先か?」

 

について、あるコミュでも
質問が挙がっておりましたし
最近同じ質問が多かったので
私の見解を述べておきます。

 

まず、「トレンド」というのは
いったい何を指しているか?

 

と言いますと、ここでは
「旬」の情報や媒体を指します。

 

いわゆる、最近ですと

・LINE@
・電子書籍(Kindle)

などを指します。

 

また、「不変」というのは

・集客
・価値観教育
・販売

この3つのステップの
構築することを指します。

 

いわゆるDRMですね。
※ダイレクトレスポンス
マーケティングを指します。

 

トレンドの特性を考えた時に

トレンドというのは
「一時的」な現象であり

このトレンド発生時に
力を人よりも入れることで
人とは違う目立つ存在になります。

 

いわば、今ビジネス初心者や
これから起業するぞ!という方が

先に起業をしている人を
トトトーンとごぼう抜きしていくのは

このトレンドを掴んだ方に
人の数倍も動いたからだと
言われています。

 

なので、私であれば
真っ先に「トレンド」
力を入れます。

 

また、ここで重要なのは
「スピード」です。

 

完璧を求めていては
手は止まり、不安を
自分で煽るだけです。

 

例えば、電子書籍
あるある話を1つすると
わかりやすいかもしれません。

 

最初は
「よーっし! やるぞぉぉ!」と
意気込んでいたのに

 

流れに乗れていなかったり
ふと冷静になった瞬間に

 

「ん? やっぱり私(俺)みたいな
起業家初心者じゃまだ早いんじゃない?」

 

と「やらない」理由を考えようとします。

 

この思考になった瞬間
流れに乗っていく人の差が
つくのは容易に想像がつくでしょう。

 

そして、

 

「そうだよね、私はまだ初心者だし
 あの人は私よりもずっと長く
 起業しているから、自分のペースで
 のんびりやっていった方が良いかな。」

 

と「やらない自分」に対して
納得のいく説明を自分で
言い聞かせるようになります。

 

起業の世界では
上記のような思考になる回数が
多ければ多い程
すべてが後手に回るので

 

結果的に、成功体験を
重ねることができず
いつまで経っても
自信をつけることができません。

 

私が重要視するのは

「トレンド」が先か?
「不変」が先か?

を考えるよりも

 

「まずは、手を動かして
60%で良いから完成させて
成功体験を積みなさい」

ってことです。

 

結局、自信なんてものは
小さな成功体験を
重ねることでしか
積むことはできません。

 

だから、手数を出して欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

集客・価値観・セールスの仕組みは
その気になれば、1週間でできます。
(1つの仕組みだけなら、です)

 

クライアントさんには
そのぐらいのスピードで
できていなかったら

 

「遅いっす」

 

で、一蹴し、さっさと
仕上げてもらいます。

 

だってねぇ、早くやらないと
いつまでも「現金化しないよ?」って
話じゃないですか?

 

速いことでメリットはあれど
遅いことでのメリットって
ぶっちゃけないですよね。
(楽なだけです)

 

実際、慣れてしまえば
思っている以上に
時間がかかりません。

 

ちなみに、以前
Kindle企画をした時は
「アイデア」を考えて1日後には
集客作業に入ってますからね〜。

 

かなりあの時は急ピッチで
準備してヒーヒー言ってましたが
「スピード」を意識して結果
なんとか間に合った、という感じです。

 

私は、起業してまもない方程
ヒーヒー言いながら
仕事した方が良いと思っています。

 

それが自己成長に
必ずつながるからです。

きれいに、クリーンにやらない方が良い。

 

まずは、ガムシャラにやろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて、最後まとめます

 

トレンドが先か?
それとも、不変が先か?

 

私の答えは「トレンド」です。

 

但し、トレンド×不変が最強なのと

手数が少ない・作業が遅いと
致命的ですので、初心者・
起業してまもない人ほど
「スピード」を意識してください。

 

それでは、また〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL