自分の時間の増やして作業効率を高める方法


おはようございます、小田純也です。

 

本日は、チビと奥さんと3人で

動物園に行ってくる計画を

立てていましたので

一緒に遊んでこようと思います。

 

また再来週は

近場ですが旅館に行く

計画を立ててます(*´▽`*)

 

時間を有効活用して

ライフバランスを意識して

日々生活をしていきたいですね^^

 

ということで

「時間」繋がりのネタ

少し触れていきたいと思います。

 

成果を出している人というのは

「時間の使い方」がとても上手だと

感じたことはありませんか?

 

では、どういう上手さが

あるのでしょうか?

 

個人的な見解としては

 

「仕事」は自分がやって

「作業」を他人がやる

この「仕組み」が

共通して成されていると思います。

 

「仕事」というのは

自分じゃなければやれない部分です。

 

例えば

代表同士の顔合わせは勿論のこと

自分じゃなければ、自分の価値が

発揮されないものが「仕事」です。

 

「作業」というのは

誰がやっても同じ結果を生むものです。

 

世の中には

時給5万円以上の方もいれば

時給1000円以下の方もいます。

 

何故、この差が出るかというと

 

簡単に言えば

自分にしかできないものを

提供しているか?

 

少し覚えたら、99%の人が

できてしまうものをやっているか。

 

の違いです。

 

よく本でも書いてありますよね。

 

時給を上げたければ

「価値」を高めなさいと。

 

ただ、それは時給観点からの話で

「作業」が得意な人も事実いるわけです。

 

それはそれで

立派な「価値」なんです。

 

自分でやっていると…

自分でやった方が早いし

ミスも少ないから

どうしても自分で全て

やろうとするじゃないですか?

 

でも

時間上手く使っている人は

作業部分は

ほとんど「人」にやらせています

 

時間余って仕方がない!

軽い小遣い稼ぎがしたい!

 

このような方は

探したら沢山います。

お互いにwin-winになるのであれば

一緒に絡んだ方が良いですよね

 

というのが僕の考え方です^^

 

ということで

 

何もかも「自分一人でやらない」

この視点を持つだけでも

時間の使い方が変わるかもしれませんね。

 

実際には

僕もまだまだできてない部分ですので

早い段階で、上手くハッピーな輪状態で

ぐるぐる仕事が回ったらいいなぁと

思っています(*´▽`*)

 

少しでも参考になれば

幸いです^^

 

ここまでご覧になって頂き

ありがとうございました^^

 

リニューアルLP1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL