単価が低い人が高単価に上げる発想方法を公開します


おはようございます。
小田純也です。

さて、本題の前に
1点お知らせです。

本日朝10:15〜 から
電子書籍の可能性の話をします。

奇跡的に都合が空いた方は
お越しください。

今週は、今日で最後になります。

 

===============
■先月から計算すると
申し込みベースで50名を
突破していました^^/
→ http://airstyle.info/4660-2/
===============

 

さて、本題に入ります。

 

最近、個別相談では
「単価が低い」業界の
ご相談をいただきます。

 

例えば、税理士さん。

 

この時期であれば
超多忙な時期ですが
(つまり、稼ぎ時)

基本的には税務業の
顧問契約で月10万なんて
とることはできません。
(5万もとれませんよね)

 

だから、客数をしっかりと
増やしていかないと先生業って
かなり厳しいんです(_ _)

 

・・・って
これは税務業だけの観点から
話した場合に関してです。

 

しかしながら
税理士さんという立場を
上手く活用してみて

経営のサポートができる
存在になれたらどうでしょうか?

 

はい、これやると
めちゃくちゃ単価がUPします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

内容にもよりますけど
30万、50万どころか
100万、200万・・・と
単価を獲得することも可能です。

 

「これから起業する」
「これからスタートさせる」

という駆け出しの方も
このような発想とノウハウを
ちゃんと持っていれば
1年目から十分に達成できます。

 

結局、どんなノウハウを
知ったところで

 

「売上=客単価×客数」

 

これは不変的な公式であり
必ず頭に入れておかなければいけません。
※リピート数は外しています。

 

・いかに単価を上げるか?

or

・いかに客数を増やすか?

 

基本はこの2つを考えておけば良いです。

 

仮に、今クライアントさんが
ゼロの状態だとしても
30万の商品を月1件でも獲得できる力を
身につけられたらどうでしょう?

 

お勤めの方で
今の仕事に満足していないなら
これだけで脱サラを目指せると
思いませんか?

 

また、まだ独立して間もない方で
1時間5,000円などのビジネスを
やっている方であれば

 

のべ60人を集客することを考えるよりも
単価を上げたほうが
売上は作りやすいんですよね。

 

で、起業家として
持っておいたほうが
良いスキルが3つありますので
是非、意識してみてください。

 

1 商品作りができる力

2 集客の発想力
 (オフ・オンラインを両方使う)

3 伝える力(ライティング、スピーキング)

 

この3つがあれば
マジで生活できると思います笑

 

飲みにケーションで
仕事の受注につなげることも
時として大事かもしれませんが

上記の発想やスキルを
持った上でする人としない人では
雲泥の差が出そうじゃないですか?

 

仮想通貨のICOなど
そんな一攫千金ネタばかりに
目にいくぐらいならば
(いっていないかもしれませんが)

一生涯食いっぱぐれないような
ビジネススキルを高めたほうが
よほど安定するんじゃないかな?

 

と思う今日この頃です。

 

まぁ後、単純にビジネスって
面白いじゃないですか。

 

面白い、楽しいって感情って
何やるにしても大事ですからね〜。

 

行動が長続きする秘訣ですね笑

(行動が続かない人は
単に面白いと思っていないだけです)

 

さてさて、3月に行う
LINE@の告知を近日中にしますので
是非、楽しみにしていてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)