どこに力をいれたら収益が伸びるか理解していますか?


愛知・岐阜・東京の3ヶ所で開催!(2017.7月)
7月12日(水)まで特別価格で参加可能
↓画像をクリックすると詳細ページに飛びます↓

スクリーンショット 2017-07-05 8.38.17

おはようございます。
小田純也です。

 

ここ数日間は
引きこもって

 

・企画&準備
・クライアントさんのサポート
・電子書籍のサポート

 

などをしておりましたが

 

気付けば、昼。
気付けば、夜。
そして、おやすみなさいzzz

 

という感じで1日が
一瞬で終わっています。

 

電子書籍に関していえば
最近2名の方が出されましたが
お二人ともAmazon3冠を
達成されました(嬉)

 

これで、私自身と
プロデュースした方を含めると
【累計28部門で第1位】という
成果となりました。

 

うーん。段々、もういいかな。。。

 

とすら思ってきた記録です(笑)

 

もちろん、私のように
まだランキングをとれていない方で
「ランキングを取りたい!」と
思っている方はキッチリとサポートしていきますが

「私個人」としては段々ね〜。という意味でございます。

 

それよりも、もっともっと
人生レベルを変えていく人を
量産していきたい気持ちの方が
断然強いので、こっちにフォーカスします。

 

さて、少し前置きが長くなりました。

 

本題に移りましょう。

「どこに力をかければ
 収益が伸びそうなのか?」

というテーマでしたね。

 

しかし、今のままだと
大分抽象的な状態になっているので
事例を1つ用いてお伝えしていきます。

 

例えば、あなたには
「売りたい商品」があるはずです。

 

で、その売りたい商品を売るためには
「問い合わせ」をもらわなければ
成約されない商品だと仮定しましょう。

 

その時に、今月の問い合わせ数が

 

ブログからの
問い合わせは1件

メルマガからの
問い合わせは5件

Facebookからの
問い合わせが2件

合計8件の問い合わせ
現状あるとしましょう。

 

では、ここで質問です。

 

上記の数値のみで判断した場合
どの媒体に力を入れたら
来月の収益が伸びそうですか?

 

この統計結果であれば
「メルマガ」に力を入れたら
収益が伸びそうですよね。

 

で、ここがポイントです。

 

===============
ちゃんと「数値化」「分析」していますか?
===============

 

ってことです。

 

もしかして、

「みんなブログやっているから
 ブログをやっています」とか

「メルマガが良いって言われたから
 メルマガをやり始めています」

なんてやっていませんか?

 

もし、そういう状態でしたら
数字が中々伸びませんぜ。

 

だって
「分析」ができていないので
何に力を入れたら良いのか
見えていない訳ですよね?

 

でも、問い合わせ件数を
先ほどのように分析し
「メルマガが伸びそう!」と
理解することができれば

 

・メルマガ読者数を増やそう

・メルマガの配信内容に
 もっと工夫しよう

・メルマガで企画しようかな。。。

 

と、メルマガに
フォーカスしていけば
成果が出そうに思いませんか?

 

当然、フォーカスした方が
数字は伸びやすくなります。

 

仮に、メルマガが反応あるけど
ブログの反応が全然ない、という
感じならば、もはやブログなんて
やらなくても良くなりますよね。

 

これが

「どこに力をかければ
 収益が伸びそうなのか?」

という意味になります。

 

これは
既存のクライアントさんにも
受講が終わった方にも言えますので
常に「分析」はしてくださいね。

 

分析を怠るとご自分のリソースを
無駄に使う羽目になります。

 

是非、そうならないためにも
どこに力をかけるべきなのか?
今一度「分析」をしてみてくださいね。

 

さて、色んなスクールや
塾に通ってきたり、書籍や教材を
読んで勉強しているけど
中々成果がでない方はいますか?

 

もし、そうであれば
7月12日(水)までは特別価格で
参加可能の月収100超えプロジェクトに
是非、一度ご参加ください。
→ http://airstyle.info/201707new/

 

一人でやれる人は
どんどんやっていって
もらえたらいいと思いますが

 

中々、自分では
気が付かない視点って
沢山あるもんなんですよ^^/

 

それでは、良い土曜日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL