師走で行う来年の目標設定


こんばんは!!

 

収益化アドバイザーの小田純也です!

 

本日のテーマは
「来年の干支は未だが、まずは師走を充実させましょう!」
について話をしていきます!

 

ちなみに、師走の由来ですが…
東西を馳せる月「師馳せす(しはす)」
という意味があります。

 

平安時代から言われている
語源説でもあるので有力ですが、

 

「師馳せす」は民間語源で、
この説から「師走」という
文字が当てたれたと考えられています。

 

しかし、「しわす」という言葉自体は、
奈良時代からありました。

 

「師走」という感じを当てて書く様に
なったのは江戸時代からともされています。

 

「師走」の語源には諸説あり、

 

1.四極(しはつ=四季が果てる)
2.為果つ(しはつ=為し終える)
3.年果つ(としはつる=年が果てる)

 

といったものから
転じたというものらしいです^^

 

雑学として知っておくといいかもしれませんね♪

 

さて、まずは来年のこと(来年の干支は「未」)
を考える前に今やれることをやっていきましょう!

 

もう2014年も終わるなぁと思っても大丈夫ですが
まずは、12月全力で1日1日を充実させましょう!

 

僕は昨日のうちに目標設定しましたので
今月は色々、法人のコンサルの案件をとりながらも
セミナーも3~4回はやっていきます♪

 

刺激を与えていくので
ガンガンやっていきましょう☆

 

それでは、本日は以上です!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL