最近起きた3つの悲しい出来事

kodoyaru

実は最近3つの悲しい出来事がありました。

今日は、そのことについて書いていきます。

 

1、タイヤ事件

 

3月に入り連日暖かくなってきたので

 

「よし、もう雪降らないだろう!
 タイヤ替えにいくか!」

 

ということで、ついさっき
スタッドレスタイヤから
ノーマルタイヤに換えにいったんですよ。

 

そうしたら、替えてもらっている間に
雪がチラついている、っていう。
途中、吹雪いてるし(泣)

 

もうね、それを見て・・・

 

ポカーン(´∀`; )

 

となりましたよ(笑)

 

もし、あなたが同じ立場ならどうですか?

 

なんとなく、悲しくなりません?(笑)

 

これが、1つ目の悲しい出来事です。

 

2、まさかの1リスト獲得単価@28,000円

 

先日、出稿した広告の1つ
思った以上にリストが獲得できず
なんと1リスト@28000円、という
結構エグいことになりました(汗)

 

shock11

いやぁ、マジかぁ。って感じです。

 

私のところにたまーにですが

「広告の良い場所ってどこですか?」

という質問が来ます。

 

しかしながら、そんなものは
「出す人」「案件」「出稿先」
「誘導文章」「出すタイミング」などで
全く異なりますので、どこが良いか分かりません。

 

また、同じ出稿箇所だとしても

 

Aさんにとっては
反応がとれる非常に良い広告先。

 

でも、Bさんにとっては
全く反応がない広告先。

 

こんなことは広告事情としては
「普通」なことなのです。

 

だからこそ、広告に時間を割き
考えに考えついた案件に対して
実際に身銭を切って
自分にとって反応の良い場所を
見つけるしかありません。

 

あなたにとっての良い場所を
是非見つけていってくださいね。

 

そうすれば、お金を投資するだけで
あなたは一歩も外に出ることなく
自動的に「問い合わせ」をもらえたり
「リスト」が増えたりするので


そうなれば、自動で
「集客-収益の仕組み」が
完成されますよ。

 

まぁ今回の私のように
反応がでないこともありますので
めげずにやることが重要です(笑)

 

3、申し込んだのに入金がない

 

私の場合、コンテンツをいくつか
販売しているのですが
おかげさまで購入してくださる方が
一定数いらっしゃるわけですよ(感謝)

 

ただ、逆に
申し込まれたのにも関わらず
「入金されていない」ということが
最近1、2件どころか結構ありました。

 

まぁコンテンツを買う・買わないは
もちろん、「本人の自由」ではありますが
申し込みフォームまで入力した以上は

 

・そのまま支払われるか?
・「やっぱ購入やめます」と一言伝えるか
・迷惑メールを確認しつつも
メールが来てなければ「来てないよ」と連絡する

 

とか、何かしらのアクションは
欲しいんですよね。

 

これがセミナーの場合だったら
リアルに主催者泣かせですよ?

 

申し込まれたにも関わらず
「入金がない」場合って

 

主催する側としては
「もしかしたら、当日に
 来られるかもしれない」

 

という可能性を
考えるじゃないですか?

 

そう考えたら

 

「良い大人なんですから
 一言ぐらいあっても良いんじゃない?」

 

と思うんですよね。

 

※と、いいつつ、一定数
上記の方がいることは承知です。

 

ただねー、上記のことがデフォだと
「お客さんつかないよ〜」って
思うんですよね。

 

だって、amazonや楽天のように
「カートに物を入れる行動」とは
全く別モノですからねぇ。

 

まぁこの辺は色んな意見が
あるかもしれませんが

 

私の感覚では

「無言放置はしない方が良いよ」

と、思います。

 

むしろ、その辺は

 

ネットだからこそ、
会ったことがないからこそ、
ちゃんとした方が良いと思うんですよね。
(申し込みに関しては、です。)

 

ちなみに、上記のこととは違いますが

 

私に送ってくださる
メルマガの質問に関しては
沢山来ると返信できませんので

 

私が見て

「おっ、これは返信しよう」と

私のアンテナに触れたものだけ
返信させていただきますので
返信がこなくても怒らないでくださいね^^

 

以上、最近の起きた3つの悲しい出来事でした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL