オリンピック競泳 萩野選手が金メダル第1号、瀬戸大也選手や16歳池江選手も大活躍!


本日は、名古屋にいますんで
13時過ぎに時間のある方は
気軽にご連絡ください!

 

さてさて、ついに
リオオリンピックが
始まりましたね!!

 

水泳の萩野選手と
瀬戸大也選手。

 

彼らは同い年。

 

ワンツーフィニッシュには
なりませんでしたが
1位と3位でしたね!

 

suiei2

そして、16歳の池江選手は
自己ベスト(日本記録)を
次々と塗り替えて6位入賞。

 

16歳で世界6位って
ヤバくないですか(笑)?

 

そして、柔道。

 

中村美里選手
高藤直寿選手
近藤亜美選手
海老沼匡選手

 

は、銅メダルでしたね!
(漏れがあったらすみません^^;)

 

judo

 

いやー、準決勝敗退と
いうのがなんとも残念。

 

準決勝で勝てば
「金」か「銀」が確定ですから
本人らも相当悔しかったでしょう。

 

テニス世界ランキング1位の
ジョコビッチ選手も番狂わせで
負けてしまっていましたよね。

 

いやー、勝負の世界って
本当に厳しい世界ですよね〜。

 

4年に1回の
オリンピックに賭ける為に
ひたすら練習をし続ける
モチベーションって
どうやって保つんでしょうね^^;

 

おそらく、終わった後は
しばらく放心状態に
なってるんじゃないかなー

 

と、勝手ながら推測しています。

 

あ、余談ではありますが

 

私が専門学校時代
在学していた時の先生が

アテネ&今回のリオに
出場しているある選手の
トレーナーをしていましたね。

今回は帯同しているのだろうか。

トレーナー時代が懐かしい笑

 

おはようございます。

小田純也です。

 

ちょっと長い
オリンピックネタから
スタートした
本日のメルマガです笑

 

私は元々、スポーツ系出身。

 

そういったこともあり
スポーツから学んだことや
見ていて学べることは
人よりもたくさんあります。

 

また、つい2日前に
某球団の某監督の
自筆サイン色紙をもらえたので
自宅の玄関に飾っています。

 

先日、お伝えした方と
同一人物ですが違う色紙です。

 

※誰のサインかは
ここでは述べません。

 

いやー、リアルに
人に恵まれているな、と笑
(感謝、感謝です)

 

と長くなりましたが

 

スポーツの世界と
ビジネスの世界の難易度
比較して話を進めていきます!

 

結論から申し上げると

 

ビジネスの世界で
ある程度の成果を出す方が
スポーツの世界で成果を残すよりも
100倍以上、簡単な気がします。

 

何故なら、スポーツの世界は

 

「センス」

「才能」

 

が絶対的に必要で
凡人がどれだけ努力しても
到達できない領域があるからです。

 

で、こういったことを言うと

 

「僕(私)はセンスがなかった。
 だから、人よりも
 努力するしかなかった。」

 

なんていうアスリートの
言葉を引用されそうな
意見が出てきそうですし

 

アスリートでも
何人もこういった発言を
される方は何名かいますが…

 

「いやいや、君たち普通に
 センスや才能、あるから」

 

って話なんですよね笑
(努力なんて大前提)

 

だって、センスない人が
国内・インターハイ
甲子園に出れないですし
ましてや「プロ」にはなれません。

 

そして、プロになっても
生計が成り立つ人間って
本当にごく僅かで

 

そのごく僅かの選手から
さらにテレビに取り上げられる
選手はごくごく少数です。

 

もうね、どれだけ確率低い世界なの?

 

そう思わざるをえません。

 

ですが、ビジネスの世界では
広い意味での1位や2位に
なる必要は全くありません。

 

ぶっちゃけ
1万位とか2万位でも
生活が成り立つので
私みたいな凡人には
相当、嬉しい世界です。

 

もちろん上場企業
や世界的に有名な企業を
目指すのであれば

 

「すば抜けたセンス」
「すば抜けた才能」
「すば抜けたマーケティング力」

 

というのは必要でしょう。

 

ただ、そんな能力がなくても
ビジネスの世界であれば
生活はできちゃうので

 

そういった意味では
スポーツの世界よりも
遥かに難易度が低いのでは
ないでしょうか?
(客観的に見て、という意味です)

 

後、あなたにとって
やる気・元気が出る
スイッチってありますか?

 

マインド論のように聞こえますが
私は、相当「重要視」しています。

 

何故なら、ノッている時は
仕事がサクサク進むからですし
良い成果が伴いやすいからです。

 

だからこそ

 

“自分にとっての
「スイッチ」を探すこと”

 

って大事かな、と思っています。

 

ただ、オリンピック面白いよね

という視点で見るのではなく

 

オリンピック含めて
スポーツとビジネスを対比して

 

スポーツの世界は
自分が過ごしている世界って
ある意味、楽だなー、いけるなー

 

と感じながら、普段の
仕事に取り組んでいます

 

 

上記のような視点で見ています。
(あくまでも一つの視点、の解説です)

 

あなたとって
やる気・元気の出るスイッチは
なんですか?

 

即答できれば
モチベーションが
下がりにくくなりますよ^^

 

ぜひぜひ、探してみてくださいね。

 

あ、

 

ちなみに
9月18日(日)に
大阪でセミナーを
開催する予定です。
(関西は、約1年ぶりの開催です)

 

場所は

「新大阪駅周辺」を

予定としています。

 

尚、このセミナーは

「少人数制」の予定です。

 

「大阪会場で
小田が話す内容なら
興味がある!!」

「どんな内容は気になる!」

 

という方は
下記のフォームから
チェックしておいてください。
→ http://jsmaho.com/ge3a

 

数日間のみ募集をし
数日で終了する予定です。

 

ということで、もし
興味がありましたら
ご登録ください。

 

それでは、また!

 

追伸

本日、名古屋にいます!
13時以降で小田と話したい方は
このメールにてご返信ください。
※先約順で、予定を埋めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL