大変素晴らしい方ばかりですが、ごく一部に怒っています。


おはようございます。
小田純也です。

 

昨日、いつもお世話になっている
クライアントさんの後藤社長が
中部経済新聞に載りました。

 

後藤社長の斬新なアイデアなど
ブログ記事にまとめましたので
昨日、LINE@の方には送りましたが
メルマガやブログでも送らせていただきますね^^
→ http://jsmaho.com/kesai-chubu4/

 

===============
※久しぶりに怒っています。
===============

 

さて、今日のネタは
全く面白くありません。

 

↓↓

 

実は私、久しぶりに怒っています。

 

先日、Kindleの企画を募集し
やる気のある方々は
既に知識を学んでいます。

参加者の方は
大変素晴らしい方ばかりです。

 

しかし、一定数の方は
申し込みをしたにも関わらず
「未入金」「音信不通」の状態なのです。

 

まぁぶっちゃけ

「ネットあるある」なので

初めてのことでも
なんでもありません。

 

でもね、これが
「あるある話」って
どう思いますか?

 

明らかにおかしくないですか?

 

少なくとも私には違和感でしかない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

本人がやる気がないのに
こちらが無理矢理
勧めている状態で
未入金なら分かります。

 

しかし、申し込みフォームに
名前とアドレス、そして
上級メンバーに関しては
余分に書き込みをして自分自身で
申し込みをしてるんですよ?

 

にも関わらず「音信不通」って
めちゃくちゃおかしくないですか?
※催促メールも送ってますからね。

 

結局、自分の行動を
自分で責任をとれないんでしょうね。

 

自分で言うのもなんですが
毎回企画を立ち上げる度に
かなりの労力を使っています。

 

それは、何かしらの期待を持って
入ってくださる方に対して
本気で結果を残して欲しいと
思っているからです。

 

もうね

「連絡ができない」
「お金のことがルーズ」

なら頼むから申し込まないでくれ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑別に難しいことは何も言っていない。

 

実際、過去にも
私の企画に参加しようとし
「やっぱやーめた」ということで
連絡なく、未入金のまま放置した人がいます。

 

もうね、そういうことは辞めよ。

 

少なからず私は毎回
データ化しているので

 

誰が申し込んで
誰が未入金なのか
把握してます。

 

『参加するなら参加する!』

『参加しないなら参加しない!』
(初めから申し込まない)

 

自分で稼ごうとするんだろう。

 

・・・

 

心当たりのある方へ。

私は、1度は見逃しています。

しかし、2度目はありません。

 

無料メルマガ・有料企画
全てこちらからお断りし
こちらで解除もさせてもらいます。

 

このメルマガをずっと
見てくださっている方にとっては

 

私がメルマガを行う理由を語るのは
くどいかもしれませんが
この機会に再度2つありますので
お伝えしておきます。

 

まず、1つ目は
「ビジネスとしての効率性」です。

 

メルマガの特性上

1人に送るのも
100人に送るのも
1000人に送るのも

基本「労力」は全く同じです。

 

この日刊の配信は「無料」ですが
綺麗事に抜きにして無料で
配信し続けるだけでは収益になりません。

 

だからこそ
何かの企画や告知をすることで
収益を得ていることもあり
継続することができています。
(勿論、メルマガ以外もあります)

 

この辺は、起業家として
普通なことだと思います。

 

次に2つ目の理由ですが

 

私はメルマガを通じて

 

「直接会ったことはないが
 価値観の合う人との出会い
(会った方も含む)」

 

を求めています。

 

効率性を求めるだけでしたら
おそらくメルマガをこれだけ
長く続けることはできていません。

 

しかし、

 

私の思考・考え方
ノウハウの一部を
文章・音声・動画を通して
しっかりとお伝えすることで

 

「この人(小田)って
どういう人間なの?」

 

ということを知ってもらい

 

「この人の考え面白い!」
「この人と絡みたい!」
「この人から学びたい!」

 

という価値観の合う方と
接点を持てられるのが理想です。

 

ず〜〜っと無料情報を見て
情報だけもらっている人も居れば
(※全く問題ありませんよ^^)

企画を行う度に高確率で
参加表明をしてくださる方もいます。

 

無料の読者さんと有料の読者さん

 

この2者がいた時に
どっちも大切にしますが

 

今回のように
無礼な行動をとられると
こちらとしては良い気はしません。

 

また、有料企画の参加者とは
必然的に接点が多くなりますので
無料で読み続けている方よりは
仲良くなりますよね。

 

イメージ的には

 

無料の読者さん

コメントくれる無料の読者さん

低価格プログラムのお客さん
(セミナーやプログラム)

中価格プログラムのお客さん

高単価サービスのお客さん

合宿参加メンバー

 

こんな感じでしょうか。

 

まぁ、ブログなどにも
実績を記載していますが

 

そこらへんのコンサルタントよりも
それなりに活動していますし
身銭を切って自分自身で
実践をしております。

 

このことは、私の上級サービスの
コンサルティングを受講し
接点がない人は全員知っています。

 

そして、コンサル生の方に限っては
ほとんどの方が何かしらの
成果を出すことに成功しています。

 

上記で紹介させていただいた
後藤さんも然り

 

他の生徒さんも新聞や雑誌
ラジオなどに出演されたり

 

コンサル受講してから
200万〜1億円以上を
得ている方もいらっしゃいます。

 

※数値が出るまでに
当然、個体差はありますが
8割〜9割近くの方は成果が出ています。

 

スクール・塾ならば
成果実績が10%前後出れば
良い方だと言いますから

 

8割〜9割近くという数値が
「いかに高い数値か?」ということ
ご理解していただけると思います。

 

だからこそ
冷やかし行為をするならば迷惑なので
今すぐ他に行ってください。

 

「連絡ができない」
「お金のことがルーズ」

 

これが2度続くようならば
私から何かを提供する気はないので
全てのサービス提供を
お断りをさせていただきます。

 

私の中の基本ができていない人は嫌いです。

 

・・・

 

はい、今日は少し辛口トークをしました。

 

でもね、起業したい、とか
自分の人生良くしたいと思うなら
こんなの厳しくもないし
むしろ、超当たり前だと思うんですよ。

 

そういう訳で

私はメルマガを通じて
価値観の合う方を探して
どんどん成長していきたいので

私の逆鱗に触れた方は
どんどんこちらから解除します。

次回はいつもどおりの
メールに戻しますので
また楽しみにしていてくださいね^^

 

P.S(※重要)

上記のような経緯もあり

既にKindle企画には
一定数の参加者の方に
集まっていただいていますが

1名〜2名のみ明日だけ募集します。

 

こちらは、先日
オンラインセミナーを
受講していただいた方で

 

「メールを解除されていない方」

 

と、このメールを
ここまでご覧に
なっていただいた方で

 

「そんな思いで
やっている企画なら
是非とも参加したい!」

 

と思われた方に
別途ご案内させていただきます。

 

その際は、メールもしくは
LINE@にてご連絡ください。

 

それでは〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL