「○○集客法」に振り回されないマインドセット


おはようございます

 

名古屋の動画戦略アドバイザーの小田純也です!

 

本日は「集客に関する本」について
話をさせて頂きます。

 

あなたは
「セールスに関する本」や
「集客に関する本」はどのぐらい読まれますか?

 

と言っても
多く読んでいるから凄いとか
少ないからダメですよと
言いたい訳じゃない
んです。

 

ネットのサイトも含めて
本も興味を惹くようなタイトルで
書かれてたりするじゃないですか?

 

それは
「コピーライティングスキル」と言って

 

1つの目的として
ユーザーに読んで頂く機会を増やす為」に
使われたりします。

 

最近、読んだ本の中で
「お金をかけずに集客する方法」
という内容の本があったので
読んでみたんですね。

 

画期的な本かなぁと思ったら

 

正直なところ

 

・・・

 

そうでもありませんでした^^

 

というよりも…

 

やっぱりね(笑)ということに落ち着きました。

 

何が「やっぱり」だったのか?

 

現在も「○○集客法」という謳い文句はありますし
今後も「○○集客法」って出てくると思います。

 

僕も興味を惹かせる為に
「ワザと」使うかもしれません(笑)

 

でも本質的には…

 

◆お金をかけて集客するか
◆お金をかけずに労力をかけて集客をするか

 

という2つしかないんですね^^;

 

何となく変わった名前の集客法とかあると

 

目を惹きますし
どうしても「苦」から逃れたいので
可能性にかけてみたい気持ちもありますよね。

 

ですが、画期的な方法の本質は

 

お金をかけるか

労力をかけるか

 

これしかないんです。

 

昨日の話にはなりますが

 

何故、僕の集客力が以前よりも身に付いたのか?

 

簡単です。

 

広告費(お金)をかけたから」です。

 

勿論、広告というのはかけるだけでは
集客することはできません。

 

◆あなたの見込み客は「誰」なのか?

 

◆あなたの見込み客は「何」を求めているのか?

 

◆あなたの強みは「何」なのか?

 

など、細かい部分まで掘り下げた上で
「文字」や「写真」など考えて
露出すれば効果は出やすくなります。

 

しかし、ほとんどの個人さん・企業さんは
この部分が結構「曖昧」だったりします。

 

逆に言えば、「曖昧」になっている部分を
見直すことで成果が出るキッカケにもなります

 

現状「集客」が上手くいっていなければ
是非参考にしてみて下さいね!!

 

現在、期間限定で
2時間10分43秒の動画コンテンツと
3時間のコンサルティングを
無料プレゼントしています。

 

興味のある方はコチラをご覧下さい。

 

ここまでご覧になって頂き
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL