マーケティングの基本『3C分析』を動画で解説!

e68b2ac878e110c2a4639a33271057d1_t

おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

今週の日曜日に仕事部屋の整理(断捨離)を兼ねて、200冊ぐらい本を売りました。

それで収益を得ることを目的としていなかったため、古本屋に持っていきましたが…。
びっくりするぐらい、微々たるもんでしたね^^;

本って並べておく分には見映えは良いですが、かなりスペースがとられますよね。
僕と同じように思い切って売ってみると、気分的にもスペースとしても非常にスッキリするかもしれません。

また、本だけではなくチラシも処分していましたが、まぁ数百枚単位であって処分が大変。。
この2日間かけて、仕事の合間に整理をしていましたが、定期的な断捨離をオススメします^^
※おかげで部屋がスッキリしましたw

さて、本題に移っていきましょう。

本日はマーケティングの基本である「3C分析」を解説します!

■差別化を図る「3C分析」とは?(※440回再生)

3C分析とはかんたんに言えば
・自社の分析
・他社の分析
・消費者や市場の分析
この3つの項目に分けて分析する方法になります。

昔から言われている方法ですが、なんだかんだでこの方法は分類するのは鉄板ですね。
「どうやって差別化しよう」とか「競合と比較した時にどこをウリにしようかな?」など、そういう不安や疑問に答えるには非常に有効な方法になります^^

参考にしてくださいね!

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)