コーチ、コンサル、士業、講師のためのLINE@の新料金プラン「従量課金制」に対する解決策


おはようございます。
小田純也(おだじゅんや)です。

ご存知かもしれませんが
2019年の春からは、LINE@の
料金が「従量課金制」となります。

LINE@の公式ブログより
http://blog-at.line.me/archives/52626249.html

2019年春の新料金プランによる変化をかんたんに解説します。

つまり、今までだったら月5,400円を支払っておけば「配信し放題」だったのですが
春以降からは5,400円で利用できるのは「15,000通まで」となり
それを超えると1通あたり5円が課金されていくシステムとなるようです。
※スタンダードプランの場合は1通あたり3円課金されていきます。

仮にユーザーが、1,000人いるのであれば
1メッセージを送るのに「1回1000通」の扱いをされるので
月に15日しか送ることができません。

また、画像をつけることで
2メッセージとなりますので
「1回2000通」の扱いとなります。
※結果的に7.5日しか枠内では送れなくなります。

フォロワーが少ない人にとってはさほど、影響はありませんが、多い人にとっては、使い方を間違えると・・・

「フォロワーが少ない」

もしくは

「フォロワーが居ない」

ということであれば
特に従量課金について
「へぇ」で済むと思いますが

1,000人以上の
ユーザーがいる人にとっては
今のまま使い続けていると

費用対効果として
微妙になる可能性もあります。

※LINE@がダメになるよって
話ではありませんので誤解なく。

ただ、このシステムになってくるだろうなとは薄々感じていました。

そう感じていたからこそ

「LINE@だけやってればそれでいいですよ」

とは言わなかったんですよね。

で、改めてちゃんと取り組んでおいた方が良い媒体は

メールマガジン(メルマガ)」ですね。

メルマガの破壊力は
まだまだ凄まじいものです。

年商8〜9桁を得ている
9割近くの個人起業家の共通点とは?

結局、個人起業家で
数千万円〜億を稼いでいる人の
9割以上の共通点を見ていると

様々な媒体から
「メルマガ」に誘導し
対面orZOOMセミナーを
やっているんですよね。

LINE@も同時にやっている人は
多いっちゃ多いのですが
あくまでも「サブレベル」で
メインは「メルマガ」ですね。

最近のメルマガ事情としては

・迷惑メールに届きやすい
・到達されにくくなっている

などは言われていますが

ただ、そうだとしても
メルマガはやはり個人起業家のWeb集客ツールとしては欠かせないと感じますね。

メルマガに抵抗がある人には
「LINE@」推しでお伝えしておりましたが

それでもちょいちょい
「LINE@→メルマガの強化」は
ちゃんと言ってましたからね〜。

=================
中には、メルマガを
あまり発行していないけど
成果を出してる人たちもいます。
=================

どんな人かと言いますと

それは

「Facebookグループ」
「チャットグループ」
「その他、コミュニティ」

などのグループを作成し
必ず自分の情報が届くような
媒体に力を入れています。

特にグループのメリットは
一種のコミュニティですので
しっかりと関係性が作れたら

関係性が強固なものとなるので
ビジネスがはかどりやすいんですよね。

==============
最近、LINE@、LINE@と
うるさくないですか?笑
==============

これはトレンドが
発生してからですが

あくまでも
トレンドというのは
「期間限定」だということを
忘れてはいけません。

僕もトレンドは
常に追っている
人間ではありますが

だからと言ってトレンドのみを
追っている訳ではありません。

そこは、バランスですし
結局、単体の媒体のみならず

「A」と「B」を併用して単体だけのデメリットを
打ち消すようにやっていけば良いんですよね。

ということで
参考にしてみてくださいね!

それでは、またメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)