究極コンサルタント養成講座 名古屋第2期に参加してきました!


おはようございます、小田純也です!

 

一昨日は
「究極コンサルタント養成講座」
名古屋の2期に参加してきました!

 

1期の時とは
またメンバーが違うのは勿論ですが
講師である福島先生から学ぶ内容や
気付きがかなりあり収穫がありました。

 

というのも
一つの事例で言えば

 

最近あの某大手の車会社の
騒動の裏側の話や

JALの再建を図った際に

稲盛和夫さんが
「ある言葉」を社員に口癖のように
仰っていた書籍などでは
一切公開されていない言葉など

 

1期の時には

「それ、全く聞いてないけど笑」

という話が沢山ありました。

 

※JALがダメだった時
立て直しの際
コンサルをしたのは福島先生です。

 

■福島先生を知らない方はこちらをご覧あれ

 

で、改めて感じたのは

「学んだ気でいる」のは

めっちゃ危険だなと感じましたね。

 

同じ人の話を
1回聞いただけで

 

「あーそういうことね
だいたい、〇〇さんの
話はわかった、おっけー」

 

「あの人からは
もう学ぶことはないな
次の人の話を聞きにいくか
バイバーイ」

 

というように

「学んだ気&わかった気」で

いると何かと吸収力が落ちますし
自らの成長スピードを
遅くさせてしまいます。

 

そもそも

「学ぶことないな」って

思っているのは

「本人が勝手にそう判断しただけ」

なんですよ。

 

聞き方1つ・視点1つで
学ぶことしかないですからね。

 

また、セミナーに行き過ぎると
「セミナー慣れ」を起こします。

 

ちなみに
「セミナー慣れ」って
わかります?

 

今日の〇〇さんの話は
いつもよりも「キレ」がなかったよね。

今日の〇〇さんの話は
いつもよりも「キレ」があったよね。

 

という、もう学ぶ視点ではなく
評論家的な視点で見えている人(モード)のことを指します。

 

上記の状態になっている方は
かなりの要注意人物です^^;

 

周りで居たら

「要注意人物キター!!」

と叫んであげてください。

 

その人には

「は!?」と言われて一蹴されますから笑

 

さて、話を戻しましょう。

 

「セミナー参加=趣味」

 

みたいになってしまっていると
「情報」を受け取る感受性が
低くなってしまうんです。
(希少性、限定性がないから、余計にです)

 

私も一時期、週3〜5ペースで
行ってたことがありますが
※強者は、週6〜7日セミナー参加。

 

もうね、学ぶことに偏り過ぎで
行動に落とし込むことが
ほとんどできないと思うんですよ。

 

まさに「ザ・消化不良」ってやつですね。

 

もし、現状
消化不良になっているのであれば
「学ぶ」ことはやめて
「実践」にフォーカスしていきましょう!

 

「実践」によってでしか
自分の理想に近づいて
いかないですからね。

 

いわゆる「行動」しなければ
何も始まらない、というベタなやつです。

 

私は、学ぶのは
嫌いではありません。
いや、むしろ好きかも。

 

学べたかどうかの判断は
本当、受け手次第だと思います。

 

本日で7月も半月になりますが
気合入れて仕事しましょう!!

 

それでは、また!!

 

追伸1

『店舗経営者・中小企業の経営者
士業の為の最新メディア集客に
踊らされない鉄板マーケティング手法』
→ 詳しくはこちら

 

こちらで話す資料は
既に資料は完成しました!

 

後は、しっかり2時間で
まとめられるかどうか(汗)

 

講義というよりも
「ワーク」がメインです!

 

追伸2

午前中はちょっと仕事したら
テニスで運動不足を解消してきます!

今日は85分のレッスンx2回分!
170分ってもう3時間弱じゃん。

体力もつだろうか、心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL