京都の紅葉のお誘いとノウハウを変えずに売上を2倍・3倍上げる方法


おはようございます。
小田純也です。

 

昨日は、チビちゃんたちと
1日一緒にいました。
可愛いっちゃ可愛いですが
仕事以上に疲れます笑
全く休んだ気に
なれていませんが
今週も頑張りましょう^^/

 

さて、明日は大阪に行って
チームNo1の遠藤先生と

ビジョナリーパートナーの
和仁達也先生が主催している
「No1コンサルスター養成講座」の
第3講義に参加してきます。

 

また、明日の午前中は
少し空き時間がありますので

「京都」でも行って
紅葉でも見にいこうかなぁと
考えていますが
一緒に行きたい方居ますか?

 

ちなみに、紅葉の見頃を
チェックしていましたが
まだ大分綺麗な感じでした!
http://souda-kyoto.jp/travel/koyo/

 

もし、明日の午前中に
「一緒に紅葉見に行きたい!」
という方が、いらっしゃいましたら
LINEやメールにてご返信くださいね^^

 

ちなみに、上記の
お二人の先生の話は
すごく勉強になります。

 

個人的にお二人の言葉で
印象的な言葉がいくつかありますが

その中の一つを
今日はシェアしますね。

 

それは

「ここに参加している人たちは
 今持っているノウハウのままで
 売上は2倍にも3倍にも
 それ以上にもなるよ。」

という言葉です。

 

最初は
「どうやって?」と思いましたが
第1講義を聞いてから
その意味が分かりました。

 

要は、いくら凄いノウハウや
最新情報を覚えたところで
「実践してもらえるかどうか」が
全ての鍵を握る訳です。

 

「実践なくして成果なし」

 

まさにこれですね。

 

例えば、ノウハウAをやれば
「絶対に成果が出るのに」と
思うことがあったとしますよね?

 

でもね、現場に出ると
その「絶対に成果が出るのに」という
ノウハウを実践しない人って
一定数現れるんですよ。

 

そういう実践しない人が
目の前に現れたら
あなたならどうしますか?

 

・罵声を浴びさせて
無理矢理やらせる

・アイツはダメなやつだ、と
思い、接する頻度を少なくする

・やる気がないやつだと思い
やる気が出るまで待つ

 

なんてそういう評価をして
接する人もいるでしょう。

 

別にそれはそれで
一つの選択ですから
良いと思うのです。

 

ただ、考えてみてください。

 

結局、どんなノウハウや情報も
実践してもらわなければ
成果を出していただくことは
できないですよね?

極論、そのノウハウや情報を
教えることだけをするなら
「動画」「資料」だけ渡して

クライアントさんに
見させておけばいいんですよ。

 

でも、それって
「指導者」の意味あります?

 

もし、上記のような接し方であれば
コンサルタントのような
指導者なんて要らないと思うんですよ。

 

で、今回のコンサルスターの
講義を聞いて分かったんですよ。

 

それは・・・

実践しないのには
 実践しない理由がある

ってことに。

 

つまり

あなたのことが嫌いで
実践しないのではなく
(関係性ができていないなら
その可能性もあります)

本人の中に、実践する
 恐怖・不安があることで
 実践できないということに。

 

これは、遠藤先生と
和仁先生の話を聞いて
ふと自分の中で気付いた点です。

 

最近、自分の中の
マインドセットが変わったことで
コンサルしていてすげー楽しいですもんね。

 

当然、ノウハウの
提供もしますがそれ以上に、

どうすればクライアントさんが
 自発的かつやる気になって
 やってもらえるか?

ここを最近とても意識しています。

 

特にコンサルタント業の人って
「教える立場」の人間なので
上から物を言いがちになります^^;

 

でもね、言っていることは
仮に「正解」だったとしても
伝え方を間違えてしまうと
人って動かないんですよ笑

 

それって
「成果を出助けする」という点では
完全に「不正解」じゃないですか?

 

この思考って振り返ってみたら
昨年、通っていた福島正伸先生の
教えだったんですよね。

※福島先生は企業を10社
上場に携わったことのある
伝説のコンサルタントの方です。
(※クマ好きな方です笑)

 

色んな人たちの学びがあって
今の自分のノウハウが
形成されているんだなぁと
しみじみと感じてる今日この頃です。

 

参考になれば幸いです。

 

それでは、また〜。

 

P.S

繰り返しますが明日の午前中に
「一緒に京都の紅葉を見に行きたい!」
という方が、いらっしゃいましたら
このメールにてご返信くださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL